HOME > 例会報告(旧) > 第32回(通算2360回)通常例会開催報告
  • 2月5日(木) 第32回(通算2360回)通常例会開催報告

    日時:2015年2月5日(木) 12:30~13:30

     

    場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場

     

    プログラム:通常例会

     

    担当:三 役

    例会前  本日のメニュー

    例会前の昼食の様子です。 本日の昼食のメニューです。

    プログラム

    本日の卓話は、千歳市長 山口幸太郎様をお招きして「みんなで『夢、実現』~千歳のまちづくり」のテーマでお話し頂きました。

     

    進行:SAA・プログラム委員会 藤川 俊一 委員

     

    司会

     

     

    3分間スピーチ 「企業PR~札幌信用金庫の沿革と現状について」

     

    クラブ会報・広報・雑誌・IC委員会 須川 美和 委員(札幌信用金庫 千歳支店 支店長)

     

    3分間スピーチ

     

    皆さん、こんにちは、札幌信用金庫 千歳支店長の須川でございます。本日は企業PRとの事で、少しお話させて頂きます。まずは、当金庫の沿革からご説明させて頂きます。

     

    大正10年12月2日 有限会社山鼻信用組合として設立

    昭和10年11月   札幌信用組合と名称変更

    昭和26年12月   信用金庫法の施行により札幌信用金庫として生まれ変わりました。

     

    千歳支店は、昭和26年8月1日に本町1丁目にて札幌信用金庫組合千歳支店として、昭和35年7月に千代田町2丁目1番地に新築移転、昭和62年11月に現在の千代田町2丁目8番地に新築移転し、現在に至っております。本店は札幌市中央区南2条西3丁目ですが、現在、建替え工事を行っており、来年平成28年5月に完成予定となっており、丁度、来年が創立95周年を迎える大きな節目の年でもあります。また、千歳支店も来年8月で設立65周年を迎え、千歳で長きに亘り営業させて頂いております。現在、店舗数は38ケ店ありますが、営業エリアは札幌市近郊のみで、他の信金や銀行と違い非常に狭いエリアでの営業活動を行っております。この千歳支店が一番南の支店となり、一番北は空知管内の月形支店となります。

     

    業務内容については皆様ご承知の通り、ご預金を預けて頂き、ご融資させて頂くのが基本業務ですが、近年は保険や投資信託等の販売業務にも力を入れているのが実状です。そういう中で、当庫として掲げているテーマが「アワーズしんきんバンクの実現」であります。「アワーズ」は造語ですが、地域の課題解決と持続的発展への貢献を目指し、「お客様よし・地域社会よし・環境よし・そして金庫役職員よし」の「四方よし」の経営実現にむけ、皆様から「私たちの金融機関」として支持されるよう日頃取り組んでおります。

     

    皆様のテーブルに昨年9月の中間ディスクロジャーと現在行っていますキャンペーンのパンフレットを挟み置かせて頂きました。一枚めくって頂きますと、以前千歳RCのメンバーであった、吉本現会長と前田現理事長が並んで写っております。懐かしく思われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。皆様には長きに亘り、ロータリーでもお世話になり、また、地域においても64年間お世話になっております。今後も地域の皆様のご支援あっての札幌信用金庫ですので、どうぞよろしくお願い致します。また、最後になりますが私も丁度ロータリー歴1年を迎え、クラブ会報・広報・IC委員会と親睦活動委員会の委員として皆様とお近づきをさせて頂いております。札幌信用金庫としても、より一層お付き合いをさせて頂きたく、是非、お客様のご紹介をお願い致します。有り難うございました。

     

    国歌並びにロータリーソング「奉仕の理想」斉唱

     

    四つのテスト

     

    四つのテスト 職業奉仕委員会 浅利 恵美子 委員長(株式会社 浅利商店 代表取締役)

     

    友情の握手タイム