HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 3月12日(木) 会長挨拶

    藤本 敏廣 会長

     

    会長挨拶

     

     

    皆さん、こんにちは。本日は大変お忙しい中、菊池ガバナー補佐にご出席頂いております。どうも有り難うございます。第7グループIM(インターシティミーティング=都市連合会)の日程も6月6日に決定し、これから更に活発な活動が繰り広げられるものと思います。我々千歳RCとしても、年度内の事業と共に積極的に取り組んでいきたいと思います。

     

    本日の例会ですが、ロータリー財団・米山記念奨学委員会の担当例会となっており、米山奨学生の文 盛載(ムン・ソンジュ)さんの卓話となります。どうぞよろしくお願いします。

     

    先日、三役で会員のお見舞いに行って参りました。日向 祥一 会員は市立札幌病院にて療養中ですが、左足の手術をされ、今月中には右足の手術をされる予定という事で、当分の間は入院されるという事でした。中村 堅次 PCは北星病院で大変元気にされていました。はじめは寝たきりか車椅子と言われたそうですが、今はリハビリの成果で立つ事も出来るようになったと話しておられました。併せて、今年は20回位ゴルフをしたいとも言っておられました。佐々木金治郎PCは奥様がまだ付きっきりで看病している状況であり、大変お疲れの様子でしたので、もう暫くはお見舞いなど控えて頂ければと思います。3人共、早く元気になられて、また共に活動出来る事を願っております。皆さまも季節の変わり目のこの時期、体調も崩しやすい時期でもありますので、体調管理には十分に留意頂ければと思います。