HOME > 例会報告(旧) > 桜並木下草刈りの様子
  • 5月7日(木) 桜並木下草刈りの様子

    環境保全委員会 平間 和弘 委員長

     

    平間環境保全委員長

     

    皆さんおはようございます。環境保全委員会の平間です。今日の早朝移動例会の説明させて頂きます。まず、千歳アーチェリー協会から昨年10月、千歳RCに「桜並木の奥にあるアーチェリー練習場に桜の木の枯れた枝などが落ちて来て危険であるので処分して欲しい」との申し入れがありました。千歳アーチェリー協会の事務局担当者とお話し致し、平成27年5月の早朝例会の際に支障のある桜の木3本を伐採すること約束したところです。

     

    早朝移動例会時に伐採などの作業を行う予定でしたが、川端PCと相談し4月27日、8時30分から約2時間かけてチェーンソーで伐採致しました。

     

    本日、皆さんには倒した幹などを片付けて頂こうと思っておりましたが、千歳アーチェリー協会の茂木さんが整理してくれておりましたので、今日は落ちている枝などを片付け、清掃しながら桜並木と伐採した場所を見て例会を終える事にします。お帰りにはおにぎりを受け取って解散という段取りにしています。

     

    25周年記念事業として植樹以来、環境保全委員会が中心に桜並木の手入れを行ってきましたが、早朝移動例会で桜が散っていることは今年が初めてです。それでは桜並木を見て頂く前にこの場で記念写真を撮りたいと思います。

     

    集合写真

    ※満開の桜のような良い笑顔で!

     

    みんなが集まるのは千歳RC創立25周年記念植樹の際に建てた記念碑です。だいぶ傷みが出ているようで、我がことのように心配されています

     

    ロータリーの碑に集まる会員    創立25周年記念植樹事業の碑

     

    ※作業をする会員の様子です。

     

    DSCN7817  DSCN7795

     

    途中で、未確認の謎の石が!宇宙人からの贈り物と考えているとタダの石だよとツッコミが入りました(笑)

     

    隕石?

     

    ※隕石か????

     

    桜を見ながら、明日のロータリーを語り合う会員たちと、桜並木の説明をする平間環境保全委員長

     

    桜を見ながら明日を語る会員達  ウサイン・ボルトのポーズで説明

    朝の作業は心も清らかにしてくれます。  ウサイン・ボルトのポーズで!

     

    アーチェリー会場での説明です。

     

    アーチェリー会場

     

    伐採された桜の木の後ろで説明する平間委員長

     

    平間委員長の熱心な説明に聞き入る会員達

     

    伐採された木はチップにしスモークすると美味しい燻製が出来ます。伐採されてなお、自然の恵みの素晴らしさを教えてくれています。

     

    今まで有難う2

     

    切られた木の年輪を数える藤本会長

     

    アーチェリーのため切られた年輪22歳

    皆さん、年輪の数え方分かりますか?

     

    例会を終え、村上環境保全委員会 副委員長から朝食を受け取り、帰り道に着く会員達

     

    作業を終え朝食を配る村上環境保全副委員長

     

    環境保全委員会の皆さま、お疲れ様でした。