HOME > 例会報告(旧) > 「セーフティコール」来賓のご挨拶
  • 5月11日(月) 「セーフティコール」来賓のご挨拶

    千歳警察署 中村 基 署長

     

    来賓代表挨拶

     

    ご紹介頂きました、千歳警察署の中村でございます。どうぞよろしくお願い致します。本日は「セーフティコール」にご参加頂きまして誠に有り難うございます。また平素は当署の色々な活動に対しまして、深いご理解と大きなご支援を頂きまして深く御礼を申し上げます。

     

    さて、本日から10日間に亘りまして「春の全国交通安全運動」が行われますが、その初日にこのような盛大な「セーフティコール」が開催さるという事は非常に意義深く、交通事故抑止にも大きな効果が期待出来るものと考えております。北海道内における人身事故の特徴につきましては、道路別では市道での事故が多く、全体の半数以上を占めています。事故の累計と致しましては追突や出会い頭などの車両相互の衝突事故が全体の9割近く占めています。更に歩行者被害となる死亡事故のうち高齢者被害が約7割を占めているという状況になっています。千歳警察署管内恵庭市も含めてですが人身事故の発生件数につきましては、平成21年以降減少傾向にありまして昨年は過去5年間で最も少ない319件となった訳ですが亡くなられた方につきましては6人という事で前年より1人増加していまして、今後、予断を許しません。

     

    本年の運動の重点につきましては、① 子供と高齢者の交通事故防止 ② 自転車の安全利用の促進 ③ 全ての座席のシートベルト・チャイルドシートの正しい着用 ④ 飲酒運転の根絶の4点でありまして、当署と致しましては今年度の重点を推進する為に関係機関及び地域住民の皆さまとの協同の下、悲惨な犠牲者を一人でも減らすべく、交通事故の実態に即した死亡事故の抑止対策を強力に推進致しております。

     

    また、本年につきましては、同じ日程で「春の地域安全運動」も行われます。本運動では特殊詐欺の被害防止、子供を対象にした犯罪の被害防止を全道統一の目標にしておりまして、特に、特殊詐欺につきましては被害件数や被害額が過去最高であった昨年を上回っているなど大きな社会問題となっております。当署管内におきましても実際に特殊詐欺と思われる電話が掛かってきている事実がありますので、身内などを装って高額な金銭を要求する電話には冷静な対応と警察への迅速な通報をお願い致します。更に身近なところでの犯罪が増えていまして、タイヤの盗難の被害防止、自転車盗難の被害防止であります。この2点につきましても重点にしております。どうか皆さまにおかれましては、タイヤを保管する物置や車庫そして自転車への確実な鍵かけの実践をお願いしたいと思います。

     

    最後となりますが交通事故や犯罪の無い安全で安心して暮らせる地域社会の実現に向けまして「春の全国交通安全運動」並びに「春の地域安全運動」のご協力をお願い致しますと共に、本日ご参集の皆さま方の益々のご健勝を祈念致しまして挨拶とさせて頂きます。本日はよろしくお願い致します。