HOME > 例会報告(旧) > (有)ベリーファーム 加藤 寛志 代表取締役 ご挨拶
  • 5月28日(木) (有)ベリーファーム 加藤 寛志 代表取締役 ご挨拶

    (有)ベリーファーム 代表取締役 加藤 寛志 様

     

    加藤寛志 様

     

    ただ今ご紹介頂きました有限会社ベリーファーム代表取締役 加藤 寛志 と申します。本日はお忙しい中、ジェラテリア ミルティーロにご来店頂き有り難うございます。

     

    私はここで2005年から両親の勧めもあり、農場を始める事が出来ました。2005年から始めましてブルーベリーを実際に売ったのは2006年の春ですが、それまで農業は何一つ勉強をしておらず、本当に素人が本とインターネットの知識だけで始めて3年間は何も出来ないままに過ごしてきました。でも私は苦労と思っていませんでした。両親と家族の支えもあり、何とかやってこられたのですごく楽しくやらせてもらいました。4年目以降ブルーベリーの収穫も出来るようになり少しずつブルーベリー園が完成してきました。当時は前にあるブルーベリー畑を開放してのブルーベリー狩りを始めまして、翌年からは収穫が出来るようになり、果実と苗木の販売をし、細々とやってきました。ブルーベリーの収穫が順調になりましたので出荷もしておりましたが、せっかく自分の所のブルーベリーをもっと沢山の人に親しんでもらいたいと思い、何か出来ないかという事で色々考えました。一般的に農産加工品と言うとジャムなどがありますがそのような物でしたら世の中に沢山あります。差別化出来ず世の中に埋もれてしまうと考え、また材料を沢山使いますし採算の取れない趣味に終わってしまうと思い、市場調査と周囲の状況を見ながらジェラート屋だと面白いと考えました。

     

    テレビで取り上げていたのですが、2011年11月1日という日は1が並び何かを始めるのには良い日だというその日にイタリアに行きましてジェラートの専門学校でみっちりとジェラートについて学んできました。そこで覚えてきた事や学んできた事を自分なりにアレンジしましてお客様に喜んでもらえる味を作ろうと努力してきました。他にも色々問題がありましてこの場所が農地という事で開発行為が難しく、また遺構跡なので遺跡調査などがあって、計画通り行かず苦労はしましたが2年間頑張って2013年4月20日にオープンする事が出来ました。本当に両親と家族兄弟に応援してもらい、地元の方にも応援頂いて営業しております。今はこの場所が千歳市の観光地になれるように頑張っていきます。更に沢山お客様にご来店頂き、もっと店で提供出来るものを考え、頑張っていきたいと思います。

     

    今年でミルティーロは開店3年目ですので、この場所にとどまらす飛躍の年にして10年20年30年と発展し続け、千歳の方々に貢献し、更には北海道の経済に少しでも寄与出来ればとも思っております。皆さまのご協力と応援をお願いいたします。有り難うございます。