HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 9月10日(木) 会長挨拶

    沼田 常好 会長

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    皆さん、こんにちは。友好クラブの神戸南RCの皆さん昨日よりようこそ千歳市に来ていただきました。当初は台風の18号の関係で来道できないのではと大変心配いたしましたが、皆様方の普段の行いが良く、飛行機も順調に飛んで定時で到着いたしました。予定通り昨日は札幌ゴルフクラブ由仁コースでゴルフを行い、今日はアイランドゴルフリゾート御前水でゴルフを行い楽しいひと時を過ごしました。ありがとうございました。また昨夜は支笏湖畔のホテル「水の謌」でにこやかに楽しく過ごしました。本当にありがとうございます。

     

    まず皆さま方にご報告をさせていただきます。本日9時半から神戸南RCの伊田会長、東幹事と私と藤川幹事で千歳市役所に訪問しました。神戸南RCと千歳RCが友好クラブのための協議を始めて10年目を迎えるということで、今年と来年にわたってお互いに5万円出して何か奉仕活動を行うこととしました。今年は千歳市役所を訪問して横田副市長とお会いしました。当初千歳RCでグリーンベルトの河川敷に桜を植えるという計画に対して2510地区の補助金事業として了承されましたので実施を決めていましたが、千歳市から直径20cm高さ7mぐらいの桜がほしいとの要請がありました。桜を千歳川沿いに植えていきたいとの山口市長の要望もありまして千歳RCとして実施を決定し、今回神戸南ロータリークラブと友好クラブ締結10周年ということもありまして桜を植樹することとしました。河畔公園に「四つのテスト」の石碑があるのはご存じだと思いますが、その裏に神戸南ロータリークラブのことも記載してもらうことも、この場で皆様方にご報告させていただきます。

     

    今回、千歳市の河川敷に桜を植樹する目的の寄付に対して千歳市より感謝状を頂きました。千歳RCとしての取り組みですので、千歳市からの感謝状の内容は、「貴団体はかねてから公園の整備などに深い関心をもたれ、このたびグリーンベルトに桜の木を植樹するため寄付されましたことは緑の保全と緑化の推進に寄与することは誠に大きなものがあります。よってここに深く感謝を申し上げます」。千歳市山口幸太郎市長より頂いております。皆さんにご報告をさせていただきます。

    今日、千歳RCのメンバーの席に袋が乗っていると思いますが、これは神戸南RCの皆さまからのお土産ですのでお礼をしていただきたいと思います。

     

    最後に、黒田官兵衛という武将が言った言「天下に最も多きは人なり。最も少なきも人なり」という言葉があります。これは地球に人はたくさんいますけれど、仲間は大変少ないですよ、出会った仲間は大事にしましょうという意味だと思います。

     

    神戸南RCと千歳RCが10年、20年、30年と、共に足どりを刻んでいくことを祈念いたしまして挨拶とさせて頂きます。今日はよろしくお願い申し上げます。