HOME > 例会報告(旧) > 神戸南ロータリークラブ 会長挨拶
  • 9月10日(木) 神戸南ロータリークラブ 会長挨拶

    神戸南ロータリークラブ会長 伊田 昌弘 様

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    皆さん、お晩でございます。神戸南RCの32代目会長を務めます伊田と申します。よろしくお願いします。今回、神戸南RCから17名でお邪魔させていただきました。ひとり急用のため早退しこの例会に16名参加させていただきました。

     

    昨日より千歳の皆さまには本当にお世話になりました。それとまた私どもの米谷 収パストガバナーが千歳RCの佐藤秀雄パストガバナーに「バヌアツの絵本」の件で無理なお願いをし、皆様より心温まるご支援を賜りまして本当にありがとうございました。米谷パストガバナーよりくれぐれもよろしくお伝えくださいということでございました。本当にありがとうございました。

     

    今日も千歳市役所に一緒に訪問させていただき良い思いをいたしました。昨日も素晴らしいゴルフ場でゴルフをさせていただいて、そのあとはバンケッター(コンパニオン)まで呼んでいただいて素晴らしい夜の宴、そしてまた素晴らしい例会にご招待いただきまして誠にありがとうございました。このお返しは来年神戸の地で次年度会長と幹事がしっかりと行いますので、よろしくお願いいたします。

     

     

    また次の年は千歳RC50周年ということで50周年のお祝いに会長ノミニーがはせ参じますのでよろしくお願い申しあけます。
    中国の古いことわざに「井戸の水を飲むときは、井戸を掘った人に感謝をしながらその井戸の水を飲まないかん」というのがあります。昨日から素晴らしいゴルフのコースでゴルフをさせていただいて美味しい食事を頂いて、また何より我々とりましては千歳に心の許せる仲間が出来ることはひとえに井戸を掘られた一番最初の方、千歳RCの五十嵐宏歴代会長、その時の髙橋 都幹事、我々神戸南RCからは中谷紀之歴代会長、福田義信歴代幹事本当にありがとうございます。井戸を掘っていただいた方に感謝しながら、千歳RCの会長幹事に汲んでいただいた水をただ飲むだけの立場で大変ありがたいと思っております。

     

    我々の神戸南RCは本当に元気なクラブでございます。神戸の中でもラテン系のクラブという表現をされており、聞いている我々は褒められていると思っています。元気なクラブですので今後とも長くお付き合いをお願いいたしましてご挨拶に代えさせていただきます。ありがとうございました。