HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 11月12日(木) 会長挨拶

    沼田 常好 会長

     

    dc111546

     

    皆さんこんにちは。本日は、久しぶりの通常例会でが、やはりこの会場での例会は落ち着きます。本日は、2510地区のポリオプラス委員会の副委員長 長沼ロータリークラブ古川大之様に「ロータリーのポリオ撲滅活動について」の卓話をお願いしております。古川大之様よろしくお願い致します。

     

    さて、先週の例会は「桜の木の植樹」を行いました。

    市民が集える憩いの場所づくりがまた一つできました。また、神戸南ロータリークラブとの友好クラブ10周年を記念しての桜の木の植樹を兼ねての事業ですので、多くの千歳ロータリークラブの皆さんの参加をいただき、ありがとうございます。

     

    また、千歳市より感謝状が届いております。ご披露させていただきます。

     

    dc111524

    千歳市よりの感謝状受賞(2015年11月5日)

     

    さて、新聞報道10月30日(千歳民報)において、「商業振興に関する市民アンケート調査」において、記載のままにいいますと

    買い物の際に商店街を「ほとんど利用しない」と答えた人が7割近くになっておりました。商店街が地域の交流やにぎわいの場としての役割を果たしているか…、の設問では、「そうは思わない」が半数近くを占めました。一方、にぎわいの中心を「イオン千歳店」と回答した方が圧倒的に多かったです。

     

    消費者の商店街離れの深刻な現状が浮き彫りとなった結果となっておりました。

    この報道を見て皆さんは何を感じますか。千歳ロータリークラブの歴代のメンバーを見ますと商店街に関わっていた方が多く、また現メンバーもおりますが、その占める割合が大きく違っているように感じます。

     

    千歳ロータリークラブとして中心商店街に対して何らかの行動も必要なのかもしれません。

     

    千歳市では、2016年より5カ年計画「第2期商業振興プラン」策定を進めているとも聞きしていますが、行政が策定して実行、それに伴い、商業者の行動と努力も必要ではないでしょうか。

     

    本日の例会 宜しくお願いします。