HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 11月19日(木) 会長挨拶

    沼田 常好 会長

     

    dc112036

     

    おばんでございます。11月も中を過ぎましてだんだん寒くなってきました。今日は千歳市についてお話したいと思います。

     

    千歳市は今数少ない人口の伸びている街です。皆さんご存知のように北海道の空の玄関、新千歳空港があり、平成26年度で国内31の都市を結び、海外においても11の国と街を結んでいます。また、道南、道東、道北を結ぶ鉄道網と高速道路網、そして、国道網が有る交通の拠点都市であります。それに伴い、大手企業が立地する街であります。

     

    現在、千歳市の人口は約9万5千8百人に達しているところです。ここに居られる皆さんは千歳で仕事をして現在千歳に住んでいる方がほとんどでありますが、自分で「千歳に住んで良かった」と感じている人はどのぐらい居るでしょうか。

     

    千歳市の調査で、千歳市で働いている方々の居住地は千歳市に住んでいる方が77.5%で恵庭が9.6%、札幌が6.5%、苫小牧2.7%でその他近隣が2.4%だそうです。その中で、いろいろな事情がありますが、「住みたくない、住み続けたくない」17.3%。「どちらかと言えば住みたくない、住み続けたくない」が21.5%だそうです。それに対して、「是非住みたい・住み続けたい」が24%「どちらかと言えば住みたい・住み続けたい」が37.3%です。何かの理由で、住みたくない方々を合わせて38.8%。住みたい、住み続けたい方々は61.3%になります。

     

    皆さんこの数値をどのように考えますか。この数値を喜んでいいのか、ロータリアンとして考えてみるのもいいのかも知れません。本日の例会よろしくお願いします。