HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 12月3日(木) 会長挨拶

    沼田 常好 会長

     

    会長挨拶

     

    こんにちは。本日の例会の出席ありがとうございます。

    私は皆さんもご存知のように、交通安全関係の役員をいくつか就かせて頂いております。

    その一つに「千歳地区安全運転管理者協会」があります。これは、お亡くなりになった村上光輝パスト会長が経験者であります。

     

    これは車を5台以上所有している。或いはマイクロバス1台を保有している法人、団体等が「安全運転管理者」を選任し協会に入る義務があります。

    そして年一度、法定講習を受ける義務を課せられています。講習を修了しますと「修了証書」が北海道公安委員会から交付されます。そして「安全運転管理者」には職場において交通安全の指導を行うことが義務づけられます。

     

    さて今年の交通事故の死亡者は、169名くらいだと思いますが。昨年より約1ヶ月早いペースです。この2年間、減少傾向にありましたが、増加に転じる可能性が出てきました。また、交通事故者の50%が65歳以上の年齢となっています。参考までにお伝えします。

     

    本日、例会で行います。「いきいき100歳体操」は、老化現象防止の効果があるというデータが出ておりますので是非やってみて下さい。この「いきいき100歳体操」は四国の高知市がアメリカ国立老化研究所が推奨する運動プログラムを参考に平成14年に高知市で考案された体操です。千歳市では今年度から希望の町内会を対象に指導者を育成して各町内会で「サロン」という名称で行っています。現在、千歳市内で21町内会が実施しておりますし、私の町内会でも行っていますが、いつも見ているだけで行ったことはないので非常に楽しみにしております。

     

    そしてご報告ですが、北海道電力㈱千歳支社長であります石崎 薫さんが来年の4月1日から入会が決定致しましたので皆様にご報告致します。

    本日の例会よろしくお願いします。