HOME > 例会報告(旧) > ロータリー情報紹介
  • 12月24日(木) ロータリー情報紹介

    ロータリー情報・定款細則委員会 パスト会長 川端 清 委員長

     

    dc122934

     

    本日は私事が多少入っておりますがご容赦下さい。実は私、以前から行ってみたかった石川県小松に本年行って参りました。小松は私の父が出生した所でございます。私たちが宿泊した所に小松ロータリークラブがありました。そうした事から会長はどんな方だろうかと調べてみましたのでご紹介します。

     

    2015-16年度 小松ロータリークラブ 上杉 豊明 会長のご紹介

     

    上杉会長はお坊さんです。浄土真宗のお東かお西かは分かりませんが、親鸞聖人のお話が入っておりましたのでどちらかだと思われます。基本方針をご紹介します。

     

    以下小松ロータリークラブ(komatsu-rc.jp/komatsu_rc/aisatu.html)より抜粋

     

    永平寺の開山である道元禅師は、日本民族の類い希なる勤勉性を、好心(うちこむ心)老心 (親切な心) 大心(与える心)の三つの言葉であらわしています。

     

    「ありがたい」「もったいない」「おかげさま」の心情は、実は古来より日本人が受け継いで来た勤勉性が産みだしたものです。翻ってそれは、労働に対する心構え、即ち職業人としてのあるべき姿勢が常に問われていることに他なりません。

     

    小松には基地があります。また、農機具の発祥の地で大きな工場が沢山あります。そして創立60周年を10月に迎えております。このクラブでも危機的な状況から脱却しますという目標を掲げて会員増強に力を入れているようです。