HOME > 活動報告(旧) > 第2回炉辺談話開催報告
  • 5月19日(木) 第2回炉辺談話開催報告

    5月19日(木)18時30分より、沼田年度2度目となるロータリー情報・定款細則委員会担当の「第2回炉辺談話」(ファイヤーサイド・ミーティング)がベルクラシック リアン平安閣にて15名の参加で開催しました。(会員8名、担当のロータリー情報・定款細則委員会4名(いずれもパスト会長)、三役3名)

     

     

    ◇司会・進行 川端 清 ロータリー情報・定款細則委員会委員長(パスト会長)

     

     

    received_611152472374129 received_611152349040808
    received_611152665707443 received_611152559040787

     

    佐藤 秀雄パストガバナーからは  「RIの規定審議会について」、福田 武男パスト会長〈地区職業奉仕委員長〉からは 「RI規定審議会における審議事項とクラブ細則の改正の必要性等ついて」、藤本敏廣パスト会長からは「会員相互の親睦と職業の大切さについて」のお話しをいただきました。

     

    また、新入会員 野寄豊文氏の挨拶をいただき、出席者からは、それぞれの入会時のこととロータリーに対する思いを真面目さに中にユーモアを交えて話をし、和気あいあいの雰囲気の場でありました。

     

     

    最後に、大西エレクトから入会時のこと、幹事時代のこと、ロータリーをひと言で伝える大切さなどを話し、締めの挨拶で終了しました。今回も大変わかりやすいお話でかつ活発で有意義な炉辺談話でした。

     

    (記事・:クラブ会報・広報・雑誌・IC委員会 写真  腰越くり子 親睦活動委員長 )