HOME > 例会報告(旧) > 撞木(しゅもく)の儀
  • 6月30日(木) 撞木(しゅもく)の儀

    司会者から新旧の引き継ぎセレモニーとして、「撞木(しゅもく)の儀」を執り行う旨、アナウンスがあり、新旧会長がステージに登壇されました。

     

    DSCN0829 DSCN0830

     

    ※新旧会長が登壇し、沼田今年度会長より大西次年度会長へ撞木(開会・閉会点鐘時に使用する鐘を鳴らす為の木槌です。)が引き継ぎされました。

     

    DSCN0831 DSCN0832

     

    続いて、会長バッジの引き継ぎ(写真左)、幹事バッジの引き継ぎ(写真右)がありました。

     

    DSCN0834 DSCN0833

     

    ※バッジの交換終了後、笑顔でガッチリと握手されました。

     

    会長挨拶2 大西次年度

     

    儀式の終わりに新旧会長よりひと言ずついただきました。沼田会長からは、「これでつつがなく終わる事が出来ます。明日から大西年度が始まりますが、皆さま方のご協力と大勢のご出席をお願いします。」とご挨拶があり、大西会長エレクトからは、「この重い会長バッジを引き継がせていただきました。このバッジに恥じぬように1年間頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。」とご挨拶されました。