HOME > 例会報告(旧) > 千歳プロバスクラブ会長挨拶
  • 6月30日(木) 千歳プロバスクラブ会長挨拶

    千歳プロバスクラブ 服部 隆志 会長

     

    プロバスクラブ会長挨拶

     

    皆さん、こんばんは。本日はお招きいただきありがとうございます。本日の千歳RCの例会には私、服部と幹事長の山口で出席させていただいております。

     

    千歳プロバスクラブは、平成20(2008)年4月に千歳RCの創立40周年記念行事の一環として提唱され、同年6月24日、趣旨に賛同する27名によって設立されました。今年で設立から8年目となります。これからも会員を増やして参りたいと思っております。当クラブの実施事業としましては道路清掃や寄付行為に関して、会員同士が相談しながら進めているところでございます。

     

    本日、この会場にお邪魔して、「四つのテスト」を聞いた時に、以前この千歳RCでお世話になった頃を思い出し、懐かしさで一杯になりました。千歳プロバスクラブでは何か記念に残る事業を進めていきたいと考えているところですが、なかなか思うように運ばないのが現状であります。皆さま方のお力を借りながら一人でも多くの会員を増やして進めていきたいと考えております。本日はありがとうございました。