HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 7月14日(木) 会長挨拶

    大西 信也 会長

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    本日、第1回目の例会となります。

     

    2005年~2006年の中山会長年度の会報1798号に「ロータリアンの独り言」という特集がありまして、私の記事が載っております。その時は、SAA・プログラム委員長でした。

     

    『歌が好き』という題目で、内容は

    【私がロータリークラブに入会して良かったことは、多くの良き人生の先輩にお会い出来たということと、ロータリーソングに出会えたことです。「我等の生業」はもちろん「奉仕の理想」、「それでこそロータリー」、「手に手つないで」、全て曲も良く、歌詞も素晴らしいと思います。また、ローターアクトソングも大好きです。特に歌詞の中の「熱き血潮を誠と愛にそそぎつくして悔いあるべきや」、ここがたまらなくイイのですねぇ。体にジィーンときます。アクトの例会に私が出席するのも、この歌を歌いたいために行くのです。大きな声で歌っています。私はロータリーソングを歌いたいがために例会に出席しています。いつまでも歌っていたいと思います。また、今歌えているのが喜びです。今日も大きな声で歌うぞ~!】

    という記事です。

     

    13年前の記事ですが、気持ちは今も全然変わっておりません。例会数が少なくなった分、中身の濃い楽しい例会にしたいと思います。それには皆さんの出席が欠かせません。例会出席は奉仕活動の始まりです。出席して何か楽しいことを見つけて下さい。見つけないと損です。

     

    今年度の席はテーブル指定になりますので、先輩に話しかけてみるとか、色々あると思います。私の会長挨拶もホームページや会報には掲載しない部分がありますので、是非例会に出席してホームページや会報に掲載されない部分を聞いて下さい。

     

    これから1年間、会長として頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。