HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 7月28日(木) 会長挨拶

    大西 信也 会長

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    皆さん、こんばんは。今夜はRI第2510地区の武部ガバナー、橋本地区代表幹事、高木第7グループガバナー補佐をお迎えしての「ガバナー公式訪問」です。16時からの「会長・幹事懇談会」、その後の「クラブ協議会」では活発な意見交換を行いました。

     

    私は、武部ガバナーと初めてお会い致しましたとき、非常に親しみを感じました。それは、お体が小さくて、お顔も小さくて、適度に毛が薄くて、私と同じだと思ったからです。そして、2016年3月5日の会長エレクト研修セミナー、4月10日の地区研修・協議会に出席致しましたとき、武部ガバナーは素晴らしいお話をされるので、武部ガバナーのもとで、この1年間頑張ろうと思いました。

     

    話は変わりますが、私は昨日、健康診断を受けに行って参りました。私の変な自慢は、今まで生きてきて点滴注射を一度も打ったことがないということです。今のところ持病もありません。奉仕活動をするためには、健康第一でなくてはなりません。健康でいるためには、なるべくストレスを持たないようにすることが大切です。

     

    悪いことは直ぐに忘れるようにしましょう。そして、色々と楽しいことをするのです。「コーピング」というストレス対処法があります。これは宇宙飛行士も取り入れているやり方ですが、簡単に申し上げますと、あらかじめ「気晴らし」をリストアップしておきます。例えば、音楽を聴く、本を読む、映画鑑賞するなど数多くリストアップしておきます。そして、ストレスになったときに、ストレスに見合った「気晴らし」を行うというものです。

     

    私にとっての「気晴らし」の一つは、この例会に出席してロータリーソングを歌うことです。皆さんもたくさんの「気晴らし」を是非見つけてください。今日も例会よろしくお願いいたします。