HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 8月25日(木) 会長挨拶

    大西 信也 会長

     

    dscn0909

     

    本日、部外講師卓話でお越しの藤松様、お忙しい中、ようこそおいでくださいました。ありがとうございます。

    本日、入会式を行います宮川さん、落合さん、吉岡さん、ようこそ千歳ロータリークラブへ。

     

    8月19日の夜間移動例会の盆踊り例会に、皆さんご出席ありがとうございました。また、「ポリオ撲滅」の募金もして頂き、ありがとうございました。千歳セントラルRCと合同で募金・広報活動をすることは、意義のあることだと思っています。

     

    盆踊りと言いますと、昔は、私たち千歳RCも市民納涼盆踊り大会に参加し、踊っていた時期がありました。元会員だった豊輪の場所で、市役所から借りた浴衣で、当時会員だった横田呉服店(元会員:横田義弘PC)に着付けをして頂きました。また、元会員だった川下塗装店(川下京三郎氏)に電飾を付けた軽トラの山車を作って頂き、踊りました。

    踊る人数が少ないので、福田武男PCにお願いして、従業員を20名ほど出して頂きました。福田先生には大変お世話になりました。

    また、千歳セントラルRCの皆さんも踊りに加わって頂きましたが、踊る人数を集めるのと、準備が大変なので、3年くらいで止めた記憶があります。

    この盆踊りの時期になると、いつもあの頃のことが懐かしく思い出されます。

     

    話は変わりますが、リオのオリンピックが終わりました。日本代表選手の金を取った人、銀を取った人、銅を取った人と、たくさんの感動を私たちに与えてくれました。改めて、金、銀、銅メダルのことを考えてみました。金メダルの人は頂点に立ったわけで、本人も素直に、今までの苦しい練習を省みて喜びに満ちていると思います。陸上、マラソン、体操、水泳以外の、トーナメント形式のレスリングや柔道卓球などの銀メダルは、負けて銀メダルになったのであり、悔しさが滲み出ているように思います。銅メダルは、敗者復活で勝ち取った銅メダルなので、取れて良かったという満足感が少しはあるように思います。どちらにせよ、金も銀も銅も色に関係なく素晴らしいことで、私たちに感動を与えてくれました。これを東京オリンピックに繋げていってほしいと思いました。

     

    また、男子50キロ競歩で、日本勢初の銅メダルを獲得した荒井広宙(ひろおき)選手は自衛隊出身ですが、千歳で事前合宿をしていたそうです。

    今日も例会、よろしくお願いします。