HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 10月27日(木) 会長挨拶

    大西 信也 会長

     

    dscn1320

     

    皆さん、こんにちは。ゲスト卓話でお越しいただきました、レイ インシ 様、恵庭RC 幹事の石川 俊則 様、地区米山記念奨学・学友委員会委員、札幌清田RC会長の三浦 信一 様、お忙しい中、ようこそおいでくださいました。後ほど、よろしくお願いします。
    第7グループ ガバナー補佐の高木 繁秀 様、長沼RC 会長の天野 敦子 様、長沼RC 25周年実行委員長の清水 彰 様、ようこそいらっしゃいました。歓迎申し上げます。
    10月14日の「千歳川桜プロジェクト」の6団体合同懇親会の時、皆さん、お気付きでしたでしょうか。千歳市 山口幸太郎 市長はじめ市の幹部の皆様、六つの奉仕団体が集まった125名の懇親会でしたので、私が主催者挨拶をしている時、あがっているつもりは無かったのですが、足が震えて止まりませんでした。やっと立っている状態で、ガタガタ震え、声が震えないようにするのが大変でした。日頃、小中高校の入学式、卒業式の祝辞を、苦手ではありますがやっておりますが、足が震えたことは一度もありませんでした。つくづく挨拶は苦手だなぁと思ってしまいました。
    さて、これから例会が祭日にぶつかることはありませんので、月3回の例会はしっかりあります。
    例会が月3回で物足りないと感じる会員の皆様もいらっしゃるとは思います。私としては、挨拶が苦手なので挨拶の回数が少ないのは助かります。月3回というのは、これから会長になる方も、挨拶が得意な方ばかりではありません。会長の選出にしても、入会の勧誘にしても、月3回というのはハードルが少し低くなるのではないかと私は思っています。
    次々年度の会長を選出する時期が来ました。自分のため、クラブのため、指名されたら快くお引き受けいただければうれしい限りです。
    1月になれば、次年度、瀧澤年度の準備が始まると思います。当クラブの細則で月3回の例会へと変更しておりますので、これをまた変更する場合は、会員の皆さんにアンケートをとるなど、早めに準備をしていただきたいと、次年度三役にはお願いしております。
    最後になりますが、10月20日の丸駒温泉夜間移動例会についてですが、親睦活動委員会の小畑委員長をはじめ、親睦活動委員会の皆さんのおかげで、楽しい一時を過ごさせていただきました。ありがとうございます。宿泊組は、二次会のカラオケで大いに盛り上がりました。次は、11月17日の千歳セントラルロータリークラブとの合同夜間例会です。親睦活動委員会の皆さんよろしくお願いします。