HOME > 例会報告(旧) > 出席・資料管理委員会卓話
  • 11月10日(木) 出席・資料管理委員会卓話

    ◇講師紹介:出席・資料管理委員会 岡崎 進 委員長

     

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    皆さん、こんにちは。今日は千歳保健所の主任保健師 菅原理香様に卓話をお願いしました。どうぞよろしくお願いいたします。

     

    ◇部外講師卓話: 講師 千歳保健所 保健推進課 健康支援係 主任保健師 菅原 理香様

    ◇講演テーマ:「ゲートキーパー」

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    千歳保健所の保健師をしています菅原です。今日はお招きいただきましてありがとうございます。今回、千歳RCからの卓話依頼に当たり、千歳保健所内で卓話テーマを検討した結果、現在取り組んでいる自殺対策についてお話することといたしました。短い時間ですので詳しい話はできませんが、よろしくお願いします。

     

    まず千歳保健所で何を行っているかをご説明したいと思います。皆さん、保健所のイメージ・印象はどのようなものですか? 食中毒、インフルエンザなどの感染症、犬・猫、予防接種など、かなり様々なことを行っております。保健師の仕事としては、「母子保健」と今日お話しする「精神保健」などを行っています。また、難病など治療法が無い病気の方の支援もしています。

     

    本日のテーマである「ゲートキーパー」ですが、ゲートキーパーとは言葉どおり「門番」という意味です。本日は、「うつ病とは?」 「自殺の現状」 「自殺者の心理」 「ゲートキーパー養成の必要性と役割」などをお話いたします。

     

    (詳しい内容はスクリーンショットをご参照下さい)

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    ◇適度なストレスは必要だが、環境や対処能力、生まれ持った資質などの限界を超えるとうつ病を招く。円形脱毛症や発疹など身体症状が出て分かりにくくなる仮面うつ病というものもある。

    ◇自殺の背景には精神疾患があり、自殺企画者の75%に精神障害があり、その精神障害の約半数がうつ病等である。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    ◇全国で年間2万~3万人の自殺者がいて、交通事故の死者数を上回っている。北海道では毎年1,500人前後の自殺者がいる。千歳でも年間50人前後の自殺者が出ている。

    ◇年齢別の死因(全国ベース)では、15歳~39歳では自殺が第一位である。自殺が不慮の事故死や悪性新生物による死因を上回っていることはあまり知られていない。

    ◇千歳では40代~60代の中高年男性の自殺が多い。

     

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

    Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

     

    ◇「ゲートキーパー」は「門番」という意味。悩んでいる人に声を掛け、話を聞いて(否定しない、励まさない、他人と比較しないなど)支援につなげ見守ることが自殺を未然に防ぐ。

     

    千歳保険所・恵庭保健センター・北広島福祉センターの3施設にて「こころの健康相談」を月に1回行っております。今後とも皆さまのご協力をお願いします。本日はご清聴ありがとうございました。

     

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    ※最後に、大西会長より謝辞がありました。これからもご活躍をご祈念申し上げます。本日は、どうもありがとうございました。