HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 11月17日(木) 会長挨拶

    ◇千歳RC 大西 信也 会長

     

    Exif_JPEG_PICTURE 

     

    皆さん、こんばんは。11月12日(土)の「千歳川桜プロジェクト植樹会」には、お忙しい中、多くの会員の皆さんにご出席賜りまして、誠にありがとうございます。当日は太陽が出て暖かく、絶好の植樹会日和でした。これも、千歳セントラルRC 関根会長の常日頃の行いが良かったからでしょう(笑)。

     

    私が千歳RCに入会した19年前、オブザーバーとして千歳RCの例会に初めて出席したのですが、その例会が千歳セントラルRCとの合同例会でした。当時は一年ごとに両クラブ交代で合同例会を開催しておりましたが、いつしか合同例会が消滅してしまいました。千歳セントラルRCとの合同例会が開催されなくなり、私は非常に寂しい思いを抱いていました。

     

    そのような思いがあり、久々に千歳セントラルRCとの合同三役会を本年2月1日に「ゆきあかり」で開催した際、「両クラブともにこの2~3年で新会員が増えてきているので、今年度はお互いのクラブ交流を図ろうではないか」、と三役会で決定し、本日の開催に至った訳です。

     

    千歳セントラルRCの皆様、ようこそおいで下さいました。本日はごゆっくりとお楽しみ下さい。

     

    ◇千歳セントラルRC 関根 悟 会長

     

    Exif_JPEG_PICTURE

     

    皆さん、こんばんは。先日は「千歳川桜プロジェクト植樹会」では、千歳RC大西会長に民間奉仕6団体の代表になっていただき無事終了することができました。

    また、千歳セントラルRCでは、RI第2510地区からの補助金の申請が通りまして、「防災用テント」の千歳市への寄付が無事終了することができました。千歳RC大西会長をはじめ関係する皆さまのおかげでスムーズに取り組めたと思っています。ありがとうございました。

     

    今回のこのような合同例会を以前は多く行っていたと諸先輩方から聞いておりました。しかしながら、ここ数年はまったく開催されていないということで、千歳RCの今野幹事から何か一緒にできないかと相談があり、「千歳川桜プロジェクト」や、今回、合同による夜間通常例会を実施することができましたこと、非常に嬉しく感じております。

     

    千歳セントラルRCは、昨年創立25周年を迎えさせていただきました。来年、千歳RCが創立50周年になるということで、改めて壇上の両クラブの旗の色の違いを見ますと、千歳RC創立から49年の歴史の重さが伝わってきます。同じロータリアンとして、千歳RC50周年に向けて、協力できるよう親交を深めていきたいと思います。本日はありがとうございます。