HOME > 例会報告(旧) > 会長挨拶
  • 4月27日(木) 会長挨拶

    大西 信也 会長

     

    DSC_0997

     

    皆さん、こんにちは。今日は、ANAクラウンプラザホテル千歳の新館グランドオープンのレセプションパーティーでの昼食となりました。素晴らしいおもてなしに感謝いたします。

     

    そして、当クラブの会員である落合 和昭 総支配人より落成式の招待状をいただいておりましたので、レセプションパーティー開始前の午前10時より当ホテル11階スカイバンケットにおいて、千歳RC会長として落成式に出席し、来賓挨拶をして参りました。

     

    さて今日は、千歳市長 山口幸太郎様の卓話をいただきます。ご清聴をお願いいたします。

     

    話しは変わりますが、3月26日(日)、長沼町で開催されましたIM(インターシティミーティング)に参加して参りました。参加していただいた会員の皆さま、ありがとうございました。今野幹事のご好意でバスを出していただきました。ありがとうございます。IMのテーマは「若者の育成とロータリー」でした。講演は元米山奨学生で今は札幌幌南ライラックロータリー衛星クラブの李英愛(イ・ヨンエ)さんと第2510地区パストガバナーの羽部 大仁(札幌幌南RC)さんのお話しでした。

     

    李英愛(イ・ヨンエ)さんは韓国の方で、「米山奨学生からロータリアンへ」というテーマで、RI第3700地区(大韓民国)の地区大会においてロータリアンの通訳をしたことや、RI第3700地区との再姉妹締結交渉の通訳をしていましたが未締結になったことなど、約15分程度お話しされました。

     

    羽部 大仁 パストガバナーは「奉仕の一世紀」というテーマで講演されました。いつもユーモアたっぷりに講演をするのですが、今回は格調高く講演されました。ポール・ハリスのことや「四つのテスト」の成り立ちなどを年号を踏まえながら、わかりやすく講演していただきました。多くの新入会員の皆さまに聞いていただきたいお二人の講演内容でした。また、武部 實 ガバナーが千歳RCのテーブルに来られ、色々と貴重なお話を聞くこともできました。

     

    次回のIM(インターシティミーティング)は由仁RC主催で来年の5月中旬の予定です。親睦、懇親をメインに開催すると伺っております。