HOME > 報告 > 活動報告

活動報告

5月18日(土)早朝ロータリー活動「分収造林育成活動」

日時:2019年5月18日(土)7:00~8:00
場所:千歳ロータリークラブ 分収造林「 ロータリーの森林(もり)」
担当:環境保全委員会

本日の早朝RC活動は分収造林の育成作業として、「ロータリーの森林(もり)」分収造林地内のつる切り、草刈、雑木伐採を主作業として行う予定でしたが、今回も事前に環境保全委員会および分収造林組合のメンバーによって一連の作業が完了していたため、参加者全員による分収造林の育成状況の観察となりました。



「ロータリーの森林(もり)」の入り口では環境保全委員会の菅原正行委員長と稲川和伸委員がお出迎えです。続々とメンバーが集合しました。


司会:SAA・プログラム委員会 神野幹士委員

会長挨拶

会長挨拶 今野良紀会長

 

皆さん、おはようございます!昨年秋に続いて今年度2回目となる、『早朝ロータリー活動:分収造林「ロータリーの森林(もり)」育成活動』に、ご参加いただき、ありがとうございます。

 

当時の国際ロータリー会長の方針に基づき、丹治パスト会長を中心に「ロータリーの森林(もり)」を造ることとなり、平成4年5月27日、ロータリアン127名、ロータアクター20名、一般市民50名、総勢197名にてアカエゾマツの苗木7920本を植えました。

 

現在、当時の半数が育っていると伺っております。植樹してから既に27年が経過しました。令和53年に分収造林の満期を迎えます。満期を見届けられるのは吉岡毅会員(86歳)、吉田真也会員(91歳)だけとなってしまうのでしょうか。しっかりと我々の志を受け継いでいただきたいと思います。

 

森林は昨年の台風でかなり被害を受けている状況と伺っておりましたが、先般、事前に環境保全委員会と分収造林組合のメンバーが中心となって整備をしていただいたと報告を受けております。会員を代表しまして、ここに厚く感謝申し上げます。

 

千歳RCの米山記念奨学生グエン・ティ・ホアン・ジャンさん(愛称:ギニーさん)も参加しました。

幹事報告

幹事報告 前田浩志幹事

 

1.本日、この早朝活動とお昼からの移動例会との2つの活動があります。移動例会にてバスをご利用する会員は、11:10にANAクラウンプラザホテル千歳前集合となっております。車で来られる会員は、稲川農園の入り口にポリオ募金の旗を立てておきますので、それを目印としてください。

 

2.5月の例会は変則的なスケジュールとなっております。次回の例会は5月21日(火)にベルクラシックリアンにて千歳セントラルRCとの合同夜間例会となっております。よろしくお願いいたします。

米山記念奨学生挨拶

米山記念奨学生グエン・ティ・ホアン・ジャンさん(愛称:ギニーさん 写真左)

 

皆さまおはようございます。本日はよろしくお願いいたします。

 

 

委員会報告

親睦活動委員会 佐々木義朗委員長

 

先ほど前田浩志幹事からご連絡があったとおり、本日、稲川農園桜山にてバーベキューを実施します。ギニーさんも参加されると伺っております。楽しいひと時になると思いますので、本日急遽参加されることになっても大丈夫です。よろしくお願いいたします。

千歳ロータリー分収造林組合長挨拶

千歳ロータリー分収造林組合長挨拶 平間和弘組合長

 

皆さん、おはようございます。

本日初めてご参加の方もいらっしゃることから、「ロータリーの森林(もり)」の経緯などについて簡単に説明いたします。

 

平間和弘組合長より、以下のとおり経過報告がありました。

 

・平成31年4月18日、大幅に役員交代があったことから、20年ぶりに王子製紙株式会社苫小牧工場に環境保全委員会と分収造林組合にて挨拶に行ってきた。

・この山全体は国有地(恵庭森林管理署)となってるが、王子製紙の発電所があることから、道路とゲートの鍵の管理は王子製紙で実施している。

・木を植えることによって空気をきれいにし、木が根を張り巡らせることによって大地に保水力を持たせることができることから、「水と空気を守る」という大きな目標のもと、この事業に取り組んでおり、当時はステッカーも作成していた。

・平成4年5月27日に植樹した際には40cm程度の高さしかなかったものが、28年目でこのように大きく育った。昨年、高さを測定したところ14.8mだったが、今年はもっと伸びて18mにはなっていると思う。将来的には35mまで伸びる予定。

・平成24年度に大規模な間伐を実施し、半数となった。今後も間伐を継続し、最終的には500~600本になる予定。

・大変貴重な(天然記念物)山野草「白根葵/シラネアオイ」が沢山咲いているかもしれません。紫色の花ですので探してみてください。

委員長挨拶

環境保全委員会 菅原正行委員長

 

皆さま、おはようございます。

朝早くからお集まりいただきありがとうございます。

 

先週、環境保全委員会と分収造林組合のメンバーにて、昨年の台風で倒れた樹木を20本程度処理しました。本当は皆さまに作業を手伝ってほしかったのですが、私たちは頑張りすぎて作業を残しておくことができませんでした。よって、本日の作業はございません。

 

本日は、ゆっくりと、「ロータリーの森林(もり)」を散策して堪能していただきたいと思います。

早朝RC活動の様子

菅原正行委員長の説明の後、2グループ左右に分かれて分収造林内に入り、樹木の生育状況や草花(シラネアオイの群生など)の観察を行いました。

散策終了後、環境保全委員よりマクドナルドのプリペイドカードとお茶をいただき、皆さま帰路につきました。

 

 

 

過去の活動報告を表示

活動報告

5月9日(木)早朝ロータリー活動「桜の木メンテナンス」

日時:2019年5月9日(木) 午前7:00~7:30                                                      場所:ダイナックス アリーナ(千歳市スポーツセンター)前 創立25周年記念植樹「桜の並木」                         プログラム:早朝ロータリー活動(移動例会~桜の並木下草刈り)                                                     担当:環境保全委員会

5月最初の千歳RCの会員活動は、早朝ロータリー活動「桜の木メンテナンス」です。                                この桜は当クラブ創立25周年記念事業として植樹したものです。                                            本日担当の環境保全委員会の準備・指導の下、会員により桜の木のメンテナンスが行われました。


・当クラブ創立25周年記念事業として植樹した桜の木です。

◇進行:SAA・プログラム委員会 神野 幹士 委員
 

会長挨拶

◇今野 良紀 会長

 

皆さま、おはようございます。

会員の皆様にはご存じとは思いますが、ここの桜の木は千歳RC創立25周年記念事業として、こちらに桜の苗木を120本植えられたということです。高慶会長、上井幹事の時代に行われた事業です。現在は桜の木も30本になっております。

 

この事業も(桜の木の)老朽化も含め過渡期を迎えています。その様な中、環境保全委員会の方々が長年に亘り桜をこのように大きく育てて頂きました。感謝をする日でもあります。今日の例会活動よろしくお願いします。

 

幹事報告

◇前田 浩志 幹事

 

1.5月の例会や活動は変則日程が続きます。5月13日(月)は4月に実施予定でしたが、選挙の為に延期となりました。

 

2.全国春の交通安全運動セーフティコールへの支援を行う昼移動例会は、18日(土)には今野年度最後の分収造林「ロータリーの森林」での早朝活動、昼からは稲川会員のご協力を頂き、昼移動例会(花見)が行われます。

 

3.最後に21(火)には千歳セントラルRCとの合同夜間移動例会がリアンにて行われます。その前段では親睦ゴルフ大会も行われる予定です。

 

4.その他にも恵庭でIMが予定されていますし、5月は沢山の行事があります。案内文等をもう一度ご確認の上、スケジュールをご確認下さい。

 

委員会報告

◇親睦活動委員会 佐々木 義朗 委員長

 

佐々木委員長からは、5月18日に行われる昼移動例会(花見)の担当委員会として、プログラムの案内と参加の呼び掛けがありました。

「桜の木メンテナンス」の様子

◇担当:環境保全委員会 菅原 正行 委員長

 

皆さま、おはようございます。

本日は天候も良く、また桜が咲いている状況で作業をすることができて光栄です。

昨年9月の台風で倒れてしまった木がありまして、事前に処理をして地面にまとめてあります。

皆さまには、幹や枝を沢に向かって移動をお願いいたします。

それでは、皆さまよろしくお願いいたします。

 

・参加会員の皆さんが作業を行いやすい様に、担当委員会で準備を進めていました。

 

◇桜の木の下で「創立25周年記念植樹事業記念碑」とともに集合写真を撮りました。

 

 

・参加会員全員でメンテナンス作業を行いました。

 

 

・作業終了、おにぎりとお茶を受取り、早朝ロータリー活動の終了となりました。お疲れ様でした。

過去の活動報告を表示

活動報告

2019-2020年度報告「パスト会長会議」報告

2019年4月23日(金)18時30分より、ANAクラウンプラザホテル千歳にて、2019~2020年度パスト会長会議が開催されました。

 

今回の「パスト会長会議」は、歴代のパスト会長5名と2019~2020年度三役、理事9名が参加し、藤川会長エレクトの次年度の事業説明とパスト会長からの貴重な助言をいただき、活発な意見交換を行いました。    

 

武石パスト会長による乾杯のご発声後、懇親会に入り和やかな雰囲気の中、ロータリーの親睦・奉仕、10月の地区大会への思いをなど、様々な意見と話しが交わされました。

 

福田武男カバナーヱレクトによる〆の乾杯で藤川年度初の「第1回パスト会長会議」は終了いたしました。 

 



 

(記事 写真:職業奉仕委員会 稲川 和伸 会員)

過去の活動報告を表示

活動報告

4月23日(火)あんじゅ認定こども園にハワイからの文房具寄贈

2019年4月23日(火)、国際姉妹クラブ提携したハワイ州オアフ島の国際ロータリー第5000地区カハラ・サンライズロータリークラブ(RC、ライアン・カワモト会長)から寄贈された文房具を、千歳市春日町5に今春オープンしたあんじゅ認定こども園(亀浦正幸園長)に当クラブの今野良紀会長ら3人が届けました。鉛筆やマーカー、クレヨン、絵の具セットなど計68点で、いずれも2月7日(木)に姉妹クラブ提携調印のため来千したライアン・カワモト会長らカハラ・サンライズRCメンバー5人がハワイから持ち寄ったものばかり。カラフルでおしゃれなプレゼントの数々に、園児たちの笑顔が広がりました。



文房具をプレゼントした後、今野良紀会長を囲んで園児やその父母、保育士の皆さんと記念撮影しました。

あんじゅ認定こども園には、今野会長のほか、前田浩志幹事、宮川浩一社会奉仕委員会委員長がプレゼントの文房具を持って訪れました。文房具はファイルや塗り絵なども含まれ、とてもカラフルなものばかり。4月1日開園とあって文房具寄贈は千歳RCが第一号。亀浦正幸園長は「2歳になれば園児たちも絵を描けるようになります。大変、ありがたいプレゼント」と大喜びしていただきました。

 



プレゼントの贈呈式では冒頭、園児の代表2人に今野会長が鉛筆や絵本を手渡しました。園児が礼儀正しく「どうもありがとうございます」とかわいらしく応え、周りから大きな拍手。今野会長も満面に笑顔を見せました。



贈呈式の後は、会場に集まった園児一人ひとりに文房具をプレゼント。こども園には5歳児までの60人が通園しており、中にはまだよちよち歩きのかわいい幼児も。







 

文房具を手渡し終えた今野会長は、園児たちを前にあいさつ。「プレゼントした文房具はハワイのお友達からもらったものです。みんなで仲良く楽しく遊んでください」と呼び掛けました。

さらに12月にはクリスマスプレゼントを持ったサンタクロースが訪れることも説明。「それまでみんな、よい子にしていてください」と言うと、園児たちから「サンタクロースさんだって」と歓声が上がりました。



今野会長、前田幹事、宮川委員長、お疲れさまでした。

 

 

 

過去の活動報告を表示

活動報告

4月4日(木)早朝ロータリー活動「千歳市清水町繁華街ごみ拾い清掃」

日時:2019年4月4日(木) 7:00~8:00
場所:千歳市役所駐車場から清水町繁華街周辺
プラグラム:早朝ロータリー活動(地域美化清掃)
担当:社会奉仕委員会
月間テーマ:母子の健康月間

2019年度最初の催しは、社会奉仕委員会担当による早朝ロータリー活動「千歳市清水町繁華街のごみ拾い清掃」となりました。会員の皆さんがロータリーのそろいの帽子とジャンパーを着て市役所駐車場に集合し、作業要領の説明を受けた後、料飲店が立ち並ぶ清水町の小路を回って丹念にごみを拾いました。作業開始時の気温は氷点下1.9度(新千歳空港測候所観測)と4月としては肌寒い気候となりましたが、スカッとした青空に恵まれ、会員の皆さんが爽やかな汗を流しました。



作業開始前に参加者全員で記念撮影しました。早朝のすがすがしい空気と青空が鮮やかでした=千歳市総合福祉センター横

 

活動開始前の集合場所の様子です。最初は市役所第2庁舎横に集まりましたが、寒さをしのぐため、日の当たる市総合福祉センター横に移動。開始前から気持ちが前のめりで大張り切りの会員、子供のように楽しくじゃれ合う会員、腰を曲げずに楽にごみの拾い方を述べる会員、ひたすらじっと開始を待つ会員とさまざまな光景が広がりました。





 

 

副会長あいさつ

◇斉藤 えみこ副会長

きょうは寒い中、早朝のごみ拾い活動にお集まりいただきありがとうございます。今野良紀会長が仕事の都合で参加できませんので、代わりにあいさつをさせていただきます。きょうのごみ拾いなどの清掃の場所は例年と違って、皆さまがよくお世話になっています清水町の繁華街です。短い時間ですが、街中をきれいにしてください。よろしくお願いします。

幹事報告

◇前田 浩志幹事

1、既に理事会報告として連絡させていただきましたが、次回8日の昼移動例会「春の全国交通安全運動セーフティーコール」は選挙との絡みから、5月13日に延期となりました。内容等は変えずにそのまま行いますので、スケジュールの調整をお願いします。

2、次年度福田ガバナー年度最大の研修事業であります2019-20地区研修・協議会が13日の準備会、14日の本番と近づいてきました。現在ホストクラブの千歳セントラルRCの皆さんが準備に忙しくされております。当日は国際ロータリー第2510地区から650名以上の参加となるため、会場の北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)での設営・撤収の人手が足りなくなる見込みで、当クラブに両日各10名程度の支援要請が来ました。

本来、当クラブがホストを務めるべきところを同じ第7グループとしての友情からご準備いただいています。そうした事情をご理解いただき、参加いただけますようにと思います。なお、参加される方は、当クラブのジャンパー着用でよろしくお願いします。

 

斉藤えみこ副会長、前田浩志幹事のお話に直立不動の姿勢で耳を傾ける会員の皆さん。

清掃奉仕活動

◇宮川 浩一社会奉仕委員会委員長

皆さん、おはようございます。大変寒い中、早朝にお集まりいただきありがとうございます。これから清掃の方法を説明してロータリー活動をしていただきます。まず、簡単に数名程度でグループ分けし、リーダーを一人決め、その方に清掃箇所のルート(道順)を書いた紙を渡しますので、それに沿ってやる形になります。

作業が終わりましたら、こちらの市役所駐車場にお集まりいただき、マクドナルドのプリペイドカードとお茶をお受け取りください。

 

 

会員の皆さんは持参した火ばさみと手渡されたごみ袋を手にグループごとに清水町繁華街に向けて出発しました。

 

 

ごみは清水町の手前、サケの上る母なる川・千歳川のほとりにも散乱。繁華街では会員の皆さんがたばこの吸い殻や空き殻容器などを次々に見つけ、腰を折り曲げてごみ袋に収めていきました。

 

 

「この店の料理はいつ行ってもうまいんだ」「ほら、あそこあそこ。会長行きつけの店だよ」「あっちにも良い店がありそうだ」「ここはわがRCのマドンナの店。写真撮ってもらおうぜ」。黙々とごみ拾いに精を出す一方、活動の合間を縫ってさまざまな会話も弾みました。

 

 

ギオン通り入り口まで来ると、ごみ袋の中もそこそこいっぱいに。ごみ袋の口をしばって集積所において約1時間の作業が終了しました。

 

清掃奉仕活動のうれしいご褒美は林貴会員提供のマクドナルドのプリペイドカードと緑茶。会員の皆さん、早朝からお疲れさまでした。

 

 

 

過去の活動報告を表示