HOME > 報告 > 千歳ロータリークラブ 「国際友好クラブ提携クラブフォーラム」活動報告

活動報告

千歳ロータリークラブ 「国際友好クラブ提携クラブフォーラム」活動報告

◇進行:前田 浩志 次年度幹事



皆様、こんにちは。次年度幹事を務めさせていただきます前田です。まずは本日の例会後に貴重なお時間をいただき、本フォーラムの場を提供していただきましたことに感謝申し上げます。

既にご存じの方も多数いらっしゃると思いますが、次年度の千歳RC活動の核と位置付けています、アメリカ合衆国 ハワイ州 「カハラ・サンライズRC」との友好クラブ締結に関しまして、本年春より今野 良紀 会長エレクトが中心となり準備を進めさせていただきました。

本年秋に瀧澤年度理事会でのご承認を経て、千歳RCパスト会長の皆さまとの意見交換会も開催させていただき、本日、千歳RC会員の皆さまへ カハラ・サンライズRCとの友好クラブ締結に関し、正式にその概要をお伝えすることとなりました。

これより、今野会長エレクトからカハラ・サンライズRCとの友好クラブ締結に関し、何故そういう考えに至ったか、その背景や、相手クラブの紹介、今後の相互活動の予定など、現時点で私たちが考えている事を千歳RC会員の皆さまへ、資料およびスライドにて説明させていただきます。説明終了後、皆さまの忌憚の無いご意見等をいただけたら幸でございます。それでは早速始めさせていただきます。

国際友好クラブ提携クラブフォーラム

◇配布資料説明:今野 良紀 会長エレクト

 

配布資料の内容

  

 

◇進行:前田 浩志 次年度幹事

今野会長エレクト、ありがとうございました。既にfacebook等でご覧になった会員も多いと思いますが、その想いを実現すべく、今野会長エレクトは今年の春に実際にハワイに飛び、カハラ・サンライズRC会員との意見交換やバナー交換を通じて懇親を深めて参りました。

 

 

2016-17年度のカハラ・サンライズRCの昨年度の活動紹介ビデオ映像がありますのでご覧いただきたいと思います。

 

 

まず紹介されていますのは、スーパーなどで寄付を集め、学校へ学用品の寄贈を行っている様子です。2016年の7月から8月にかけて1,300ドルもの寄付を集め、9校へ寄贈したと紹介されています。

  

 

続いて、2016年の秋に実施された辞書の寄贈プロジェクトです。この事業では4つの小学校の3年生に300冊以上の辞書を寄贈しました。

 

 

続いて、2017年1月のワイアルア養殖場の清掃作業の模様です。370年間も維持されている古い養殖場の手助けの一部を会員が担っています。

  

 

続いて、2016年11月のご飯ラリー事業の紹介です。食料バンクのために2,725ポンドものお米を集め、感謝の気持ちを持って救助チームの皆さま2,500人に食事を提供しました。

 

そのほかにも、2016年12月にはクリスマスイベントとして募金活動イベントを開催し、800ドルを地域に寄付しています。

また、2017年3月にはニューバレー中学校の美化活動に汗を流し、その1カ月前の2月には小学校1年生のために会員が4つの小学校を訪れ、ドクターセウスという本を読み聞かせました。

 

これらの事業を含めてカハラ・サンライズRCは地域に対して15もの活動を行うとつづられています。このビデオ映像をご覧いただいた通り、非常にアクティブな活動をされているクラブです。

 

これからの両クラブの行動は次のとおりです。

  

 

最後に、カハラ・サンライズRCと友好クラブ締結の運びとなった際は、クラブ相互の行き来に関しては、5年に一度位の無理のない交流が出来ればと考えています。

  

 

皆さまの今後のご支援・ご協力がなければ成立しない事業となっていますので、是非ともご理解のほどよろしくお願いします。以上にて、本日のフォーラムを終了いたします。

過去の活動報告を表示