HOME > 報告 > 例会報告

例会報告

第1回(通算2507回)通常例会「年度計画発表」開催報告

日時: 2018年7月12日(木) 12:30~13:45
場所: ANAクラウンプラザホテル千歳
プログラム: 年度計画発表
担当: 三役
月間テーマ: ロータリー親睦推進月間

  
 

2018-2019年度 千歳ロータリークラブ 第1回定例会が開催されました。
「出会いは人生の宝物 ロータリーを通して人間力を磨きあおう」の会長方針のもと、今野 良紀会長の新年度が始まりました。

今年度から、会員の友好を深めるため、例会開催前に会員の自己紹介スピーチの時間を設けました。毎回2~3名程度自己紹介し、一年間で多くの会員の自己紹介ができるよう工夫します。

例会は、会長挨拶に始まり、お客さま挨拶、会員入会式、各委員会の委員長による年度計画発表など内容が盛り沢山でした。

本日のお食事と例会前の歓談の模様です。今野会長よりハワイのお土産としてチョコレートが各テーブルに配布されました。
  

  

  

 
◇会員自己紹介スピーチ
・国際奉仕委員会/出席・資料管理委員会 林 貴 会員


 
・クラブ会報・公共イメージ・雑誌・IC委員会/環境保全委員会 菊地 稔 会員


 
◇進行:SAA・プログラム委員会 牟田 裕一 委員長


 
◇国歌斉唱・ロータリーソング「奉仕の理想」斉唱


 
◇四つのテスト:職業奉仕委員会 村松 英明 会員


 
◇友情の握手タイム
  

 

お客さま紹介

◇斉藤 えみこ 副会長

 

 

本日のお客さまを紹介いたします。

千歳セントラルロータリークラブ 菅原 百合子 会長

千歳セントラルロータリークラブ 羽生 有三 副会長

千歳セントラルロータリークラブ 高木 昌人 幹事

千歳ローターアクトクラブ  佐々木 文也 会長

以上です。

 

 

会長挨拶

◇今野 良紀  会長 挨拶

 

皆さまこんにちは!

「出会いは人生の宝物、ロータリーを通して人間力を磨きあおう」

この度、千歳ロータリークラブ51代目会長を仰せつかりました。今野でございます、第1回目の例会どうぞよろしくお願いいたします。

初めに、この度の西日本各地で発生した災害により、犠牲になられた方々に 衷心よりお悔やみを 申し上げますとともに、被災された皆さまに対し謹んでお見舞いを申し上げます。

 

本日の第1回目の例会に、千歳セントラルロータリークラブ 菅原 百合子 会長、羽生 有三 副会長、高木 昌人 幹事、また、千歳ローターアクトクラブ 佐々木 文也 会長、ようこそお越しくださいました。1年間よろしくお願いいたします。

 

我がクラブは50年という大きな節目を終え新たなる半世紀のスタートを切りました。
RI会長バリー・ラシン氏は「何か大きな事に挑戦しよう・行動を起す意欲を高めよう」と伝えています。 その考えに基づき、今野年度は新規事業を4件、また、9月20日に千歳奉仕団体6クラブ合同による千歳市制60周年チャリティー記念親睦パーティーも実施いたします。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

さて、ご存知のとおり、今野年度は7月1日よりカハラ・サンライズ・ロータリークラブ公式視察訪問に恵庭ロータリークラブ西村会員のコーディネートを頂き、我がクラブより10名の同志の皆さんと行ってまいりました、この場をお借りしまして、貴重なお時間と友情に感謝を申し上げます。本日は時間の関係上、割愛しますが7月26日の国際奉仕委員会の例会にて詳しく報告をいたします。

 

最後になりましたが、福田ガバナー・ノミニーが7月1日よりガバナー・エレクトとして正式に就任いたしました。地区の役割事業も沢山入って来ますので、まずは千歳クラブが筆頭となり、今日入会される8名の方々と総勢77名の同志が一丸となって第7グループと共に事業を成功させ、ガバナーを支え藤川年度にしっかり引き継ぎます。

 

この一年は「メリハリのある実行力」と「ユーモアと笑顔と涙のベストバランス」で「人間力を磨き楽しみながら」邁進いたします。皆さんにとっても楽しい1年になりますことを祈って会長の挨拶といたします。

お客さま挨拶

◇千歳セントラルロータリークラブ 菅原 百合子 会長

 

皆さま、こんにちは!

 

千歳セントラルロータリークラブ28代目の会長を務めさせていただきます菅原百合子です。改めて身の引き締まる思いでございます。今年度どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年度は28年間のクラブの歴史を振り返り、その重みを実感してまいりたいと思います。先輩会員の皆さま方が行ってきた様々な事業の数々を掘り起こして検証し、入会年数の浅い会員と共にそれらの事業を復活させることで、全会員がクラブの歴史を共有し、一丸となって活動できる一年にしたいと考えております。

 

千歳ロータリークラブ様におかれましては、昨年度の創立50周年記念事業を盛大に終えられましたことを心よりお喜び申し上げます。千歳ロータリークラブ様とは毎年開催している合同例会、そして今年はクラブ合同事業としてのロータリーサンタ事業、市制60周年を祝し6クラブ合同でのチャリティー親睦事業を行います。

 

同じ千歳のロータリアンとして一緒に活動することで親睦を深められることを大変嬉しく思っております。いつも本当にありがとうございます。

 

この1年、笑顔で終えられるよう努めてまいりたいと思います。

簡単ではございますが、挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

 

◇千歳ローターアクトクラブ  佐々木 文也 会長

 

皆さま、こんにちは。

今年度の千歳ローターアクトクラブの会長を務めさせていただく佐々木文也と申します。

 

現在、千歳ローターアクトクラブは9名で活動しております。メンバーのほとんどが経験が浅く未熟な会員ばかりではありますが、今年度のクラブテーマ「コネクト」のもと、次年度へ繋げるという思いで全員で協力し一丸となって楽しく活動して行きたいと思っております。

 

今年度、会長を拝命いたしまして、これには大きな意味があると考えています。皆さまにご迷惑をおかけすることが多々あると思いますが、今後とも千歳ローターアクトクラブをよろしくお願いいたします。

幹事報告

◇前田 浩志 幹事

 

皆さま、こんにちは!

第1回幹事報告をさせていただきます。

 

1.今野年度開始の7月1日よりメンバー10名とハワイ州カハラ・サンライズRCへの現地視察へ行って参りました。現地ではダイヤモンドヘッドビーチでの清掃活動を皮切りに、先方の夜間例会にも参加させていただき、ハワイメンバーとの絆を更に深めて参りました。来年の2月7日にはカハラ・サンライズ・ロータリークラブのメンバーをお迎えしての合同夜間例会も予定しております。その際には多くの皆さまのご参加をいただき、お迎えしたいと思います。まずは、今回の視察会に参加された皆さま、どうもありがとうございました。なお、今回の視察の模様は7月26日の国際奉仕担当例会でお伝えする予定です。合わせて皆さまのテーブルに今野会長からのチョコのお土産をお配りしています。どうか召し上がって下さい。

 

2.ハワイの件がありましたので、例年より早い行動となりましたが、6月25日~29日にかけて市内17箇所の関係各所に挨拶回りに行って参りました。火曜日には本日お越しの千歳セントラルロータリークラブの例会にお邪魔してきました。50周年のお礼や次年度福田ガバナー年度へのお願い等々もある事から、第7グループ6クラブへのメイキャップもこれから随時行っていきます。

 

3.本日の資料として年間プログラム表と組織図を配布させていただいています。本年の例会は休会4回を含み38回、早朝ロータリー活動が5回となっています。右側にはアクトの定例会の日取りや木曜会の日取り等も記載してありますので、ご確認の上、予定の確保等をよろしくお願いします。組織図に関しては、7月新入会員の方々のお名前も入った資料となっています。ご自分の配属委員会を再度ご確認下さい。

 

4.次回、7月19日(木)に開催するキリンビール千歳工場レストランハウベでの夜間移動例会ですが、ご案内の通り、バスをご利用の方はANAクラウンプラザホテルを18時出発となります。ご利用の方は遅れる事の無いようにお願いします。

 

5.例年1回目の例会で行っている地区委員委嘱状の伝達式ですが、本日はプログラムが目白押しの為、7月26日(木)の通常例会で行います。ご容赦下さい。

 

6.既にご案内させていただいておりますが、神戸南ロータリークラブへの訪問につきまして出欠返信の締め切りが7月25日となっております。ご検討中の方はお早めに返信ください。

 

7.既にご存知の方もおられるかと思いますが、当クラブの長澤パスト会長が体調を崩されております。7月11日に今野会長がご自宅にお見舞いに伺いました。パスト会長のご希望としては、体調が整うまではロータリー活動を欠席したい、会員のお見舞いに関してはご遠慮させていただきたいとの事です。ご心配の方も多いと思いますが、よろしくお願いします。

 

8.先ほど皆さまに販売にさていただいた、ちとせ川ビール祭りのチケットですが、皆さまのご協力のお蔭で150枚完売しました。本日、千歳商工会議所に届けて参ります。

 

9.最後になりますが、予算執行を適切にさせていただく観点から、例会の出欠に関する期日までの確実な返信、また、これから皆さまに上期の会費の請求書を出させていただきますが、スムーズな会費の納入に関してご理解ご協力をお願いします。

委員会報告

◇親睦活動委員会 佐々木 義朗 委員長

 

皆さま、こんにちは。

私たち委員会が担当する第1回目のイベントとして、来週7月19日(木)18:30より、キリンビール工場のレストランハウベで夜間例会を開催いたしますので、是非ご出席をお願いいたします。ピンポイントで個別に会員に景品提供のお願いをしているところですが、随時募集しておりますので是非ご協賛いただき、第1回目の親睦活動委員会の例会に花を添えていただきたいと考えております。よろしくお願いいたします。

会員入会式

◇司会:前田 浩志 幹事

 
◇吉田 真也 〈よしだ しんや〉会員

 
事業所:(株)HKS JAPAN

役職:代表取締役
推薦者:今野 良紀、沼田 常好
所属委員会:国際奉仕委員会

 

◇工藤 泰仙〈くどう たいせん〉会員

 

事業所:曹洞宗 大圓山 放光寺

役職:住職
推薦者:今野 良紀、沼田 常好
所属委員会:社会奉仕委員会

 

◇太田 千鶴子〈おおた ちづこ〉会員

 

事業所:(有)ケーアンドシーコーポレーション

役職:代表取締役
推薦者:安達 正子、沼田常好
所属委員会:職業奉仕委員会

 

◇田口 さつき〈たぐち さつき〉会員

 

事業所:(株)シェアドリーム

役職:代表取締役
推薦者:今野 良紀、前田 浩志
所属委員会:親睦活動委員会

 

◇鈴木 俊治〈すずき しゅんじ〉会員

 

事業所:北興自動車工業(株)

役職:代表取締役
推薦者:今野 良紀、前田 浩志
所属委員会:出席・資料管理委員会

 

◇工藤 敏裕〈くどう としひろ〉会員

 

事業所:第一モーター

役職:代表
推薦者:今野 良紀、前田 浩志
所属委員会:親睦活動委員会

 

◇井渓 利光〈いたに としみつ〉会員

 

事業所:(有)朝日石材工業

役職:代表取締役
推薦者:今野 良紀、牟田 裕一
所属委員会:出席・資料管理委員会

 

◇尾野 教仁〈おの のりひと〉会員

 

事業所:千歳民報社

役職:代表
推薦者:今野 良紀、前田 浩志
所属委員会:クラブ会報・公共イメージ・雑誌・IC委員会

 

年度計画発表

◇クラブ奉仕委員会 大西 信也 委員長

 

◇SAA・プログラム委員会 牟田 裕一 委員長

 

◇出席・資料管理委員会 塩澤 寛子 委員長

 

◇ロ-タリ-情報・定款細則委員会 沼田 常好 委員長(代理 大西 信也委員)

 

◇健康委員会 甲斐 くり子 委員長

 

◇親睦活動委員会 佐々木 義朗 委員長

 

◇木曜会 武石 考司 会長

 

◇会員増強委員会 五十嵐 桂一 委員長(代理 牟田 裕一 委員)

 

◇クラブ会報・公共イメージ・雑誌・IC委員会 岡田 信行 委員長

 

◇職業奉仕委員会 稲川 和伸 委員長

 

◇社会奉仕委員会 宮川 浩一 委員長

 

◇環境保全委員会 菅原 正行 委員長

 

◇青少年奉仕・ローターアクト委員会 山中 正一 委員長

 

◇国際奉仕委員会 喜多 康裕 委員長

 

◇ロータリー財団・米山記念奨学委員会 齊藤 博徳 委員長

ニコニコBOX

◇親睦活動委員会 佐々木 義朗 委員長 

 

1.千歳セントラルRC 菅原 百合子 会長、2. 今野 良紀 会長、3.福田 武男 ガバナー・エレクト、4. 斉藤 えみこ 副会長、5.前田 浩志 幹事、6.塩澤 寛子 会員、7.遠藤 晴美 会員、8.荒 洋一 会員、9.阿部 正信 会員、10.馬場 正憲 会員、11.浅利 美恵子 会員、12.甲斐 くり子 会員、13.伊藤 一三 会員、14.村松 繁克 会員、15.榊原 潤 会員、16.櫻井 隆 会員、17.落合 和昭 会員、18.牟田 裕一 会員、19.岡田 信行 会員、20.齊藤 博徳 会員、21.大西 信也 パスト会長、22.稲川 和伸 会員、23.武石 考司 会員、24.宮川 浩一 会員、25.菅原 正行 会員、26.佐々木 義朗 会員、27.親睦活動委員会一同

 

今回 27名 79,000円 前回迄 125,000円 トータル 204,000円

出席率報告

◇出席・資料管理委員会 林 俊樹 委員

 

今回: 80.5 %(7月13日=62/77 実数)

確定: 80.0 %(6月15日=56/70 うちメークアップ3名)

過去の活動報告を表示

例会報告

第36回(通算2506回)夜間例会「さよなら例会」 開催報告

日時: 2018年6月28日(木) 18:30~20:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム: さよなら例会(千歳RAC合同)
担当: 親睦活動委員会、SAA・プログラム委員会、出席・資料管理委員会

本日の例会は、瀧澤年度最後の例会となる「さよなら例会」です。年度の引き継ぎ恒例行事であります「鐘木の儀」、当日開催されました木曜会ゴルフ大会の表彰式などが行われました。最後は歌あり、笑いあり、大いに盛り上がった、楽しい例会となりました。

※例会前の様子です。

 



◇進行: SAA・プログラム委員会 宮川 浩一 会員



◇ロータリーソング「我等の生業」斉唱



◇四つのテスト: 親睦活動委員会 甲斐 くり子 会員



◇友情の握手タイム

 

 

お客様紹介

◇大澤 雅松 副会長

 

本日のお客様を紹介します。千歳プロバスクラブ幹事長 新谷俊一様、千歳ローターアクトクラブ(以下:RAC)次年度幹事 森琢哉様です。

 

千歳プロバスクラブ幹事長 新谷俊一様(左)、千歳ローターアクトクラブ次年度幹事(右)

会長挨拶

◇瀧澤 順久 会長

 

皆さん、こんばんは! 2017-2018年度も本日の例会が最後の最後となります。1年間、本当にありがとうございました。クラブ創立50周年という大きな役割を担った年度でありましたので、半世紀を記念する事業を進めるために、会員 皆さんの総力を結集して当たっていただきました。

 

思えば92年前、千歳の空に初めて「北海1号」という飛行機が飛来し、着陸を成功させたのが、千歳の今日の発展につながるスタートでした。その滑走路は、村民挙げて手弁当で造成したものであり、困難な問題であっても、みんなが力を合わせて克服し、夢のようなことも実現していくことを「スピリット・オブ・チトセ」と呼んでおります。
50周年の事業を次々と実現しました千歳ロータリークラブ(以下:RC)のこの1年も、まさしく会員の皆さん自身による「スピリット・オブ・チトセ」を発揮していただいた1年だったのではないかと思います。

 

1年前にお示しした会長方針で「この大きな事業をみんなで成し遂げ、1年後においしいお酒を酌み交わしましょう」と呼び掛けさせていただきました。本日このさよなら例会で、そのお約束を果たすことができましたこと思うと、感無量でございます。
本日の会場には、千歳RCが設立を提唱して30周年を迎えた千歳RAC次年度幹事の森琢磨さん、同じく10周年を迎えた千歳プロバスクラブから新谷俊一幹事長にも、お客様としてお越しいただいております。7月から始まる今野年度に取り組むハワイとの交流、次々年の藤川年度で決まっている地区ガバナー輩出という大きな事業に向けて、お客様にも千歳RCへのご理解を深めていただければと思います。

 

今宵の美酒で、ご苦労されたこの1年をリセットしていただき、次年度、次々年度への活力にしていただければ幸いです。これからのひととき、大いに楽しんでください!

千歳プロバスクラブ幹事長挨拶

◇千歳プロバスクラブ 新谷 俊一 幹事長

 

皆さまこんばんは、本来であれば今年度会長であります本宮輝久もしくは副会長がご挨拶させていただくべきでありますが、スケジュールの都合により出席できませんでした。ここにお詫び申し上げます。

 

さて、千歳プロバスクラブは今年度で10周年となりました。6月14日には創立10周年記念式典・祝賀会のご案内をしましたところ、千歳ロータリークラブ様より、福田武男RI第2510地区ガバナーノミニー(パスト会長)、大澤雅松副会長、稲川和伸社会奉仕委員長にご臨席をいただきまして、ベルクラッシック・リアンにて無事挙行することができました。創立以来ご支援をいただいております千歳RC様のお陰でございます。重ねてお礼を申し上げます。

 

千歳プロバスクラブは毎月第2木曜日に例会を行っており、野外例会、ビール祭り、新年会、チャリティー忘年会の他は主に会員の卓話が中心でした。昨年は卓話の議題が乏しくなってきたことから、千歳の出前講座を実施していただきました。今年度も活用したいと考えております。

会員数は現在30名で、比較的年齢層が高いことから私で下から4番目くらいの年齢です。会員が増加していない状況ではありますが、ゆっくりのんびりと活動を続けたいと考えております。千歳RCの皆さまには引き続きご支援をいただきたくお願い申し上げます。本日はありがとうございました。

幹事報告

◇喜多 康裕 幹事

 

 

皆さん、こんばんは!第36回幹事報告をさせていただきます。

6月22日(木)、23日(金)自衛隊北千歳駐屯地の追悼式前夜祭、66周年記念式典記念会食に瀧澤会長の代理で出席してまいりました。今年一年間、各種行事に瀧澤会長の代理で参加させていただきましたが、これが最後の役割となりました。ありがとうございました。

 

千歳RAC会長報告

◇千歳RAC次年度会長(代理:次年度幹事 森 琢哉 様)

 

皆さんこんばんは!先日は皆さまお忙しいところ、千歳RAC創立30周年の記念式典・祝賀会にお越しいただき誠にありがとうございました。

 

現在、千歳RACは次年度会員数が9名と非常に少ない人数となっております。今年度も経験者が村山会長一人という状況でありながら、千歳RACの皆さまのご協力のもと、北海道交流会などの大きなイベントをスムーズに運営することができました。この場を借りましてお礼申し上げます。

 

今後は、新入会員の増強を第一のテーマとして取り組んでまいります。千歳RACの皆さまには引き続きご協力をいただきたくお願い申し上げます。

委員会報告

◇今回、委員会報告はありませんでした。

 

撞木(しゅもく)の儀

◇年度の引き継ぎ行事であります、撞木(しゅもく)の儀が執り行われました。

 

   

 

新旧会長が登壇、今野次年度会長へ撞木(開会・閉会点鐘時に使用する、鐘を鳴らすための木槌です。)が引き継ぎされました。

続いて、会長バッジの引き継ぎ、幹事バッジの引き継ぎがありました。

 

◇瀧澤 順久 会長

 

 

ただいま、今野エレクトに会長バッジと撞木を引き継ぎました。これで、晴れて2017-2018年度の会長の任を終えたことになります。改めまして、クラブ創立50周年の大きな節目とIMのホストを成し遂げた70名の会員の皆様と事務局の伊藤さんに感謝申し上げ、RAC、プロバスの皆さんのご理解・ご協力にお礼申し上げます。

 

ご存じかと思いますが私は今年2月に70歳、古稀を迎えました。その私から、今年で50歳になる今野エレクトに会長をバトンタッチいたしました。千歳RCが半世紀を経て、大いに若返って新たな一歩を踏み出していくことを象徴しているようでございます。今野エレクトといえば、タイで使う車椅子寄贈の横断幕を千歳に置き忘れ、英語もタイ語も話せない今野エレクトが、気合だけでバンコク市内を走り回って現地で作り上げ、寄贈式に間に合わせたエピソードは忘れられません。バンコクに着いて冷房の効いたレストランで食事中、今野エレクトから「横断幕を忘れてきました」と聞いたときは、背筋も凍る思いでしたが、わずか1日で立派な横断幕を現地で作らせた、あの行動力には、感服いたしました。今野エレクトはハワイのクラブとの交流という、千歳RCの歴史にかつてないページを記していくことになります。その次の藤川年度は、ガバナー年度ということで、千歳で地区大会を開催する年度となり、これまた千歳RCの歴史的な年度となります。

 

会員の皆さん、これからも大変でしょうが、皆さんは50周年という大きな事業をやり遂げた経験と自信を手にすることができたと思います。それが、クラブと皆さんにとって掛け替えのない財産となり、今後の大事業にも生かされることになるはずだと、私は確信しております。次年度、次々年度も、皆さんの健康と皆さんのお仕事の発展の上に、千歳RCが奉仕の花を咲かせ、実をつけていくよう、心から期待し、ご祈念申し上げて引き継ぎのご挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました!

 

◇今野 良紀 会長エレクト

 

 

瀧澤会長よりお話がありましたように、私のほうが20歳程度若いこともあり、取り柄は行動力、パワフルなところだと思っています。しかし、考えて行動しなければ大きな間違いを起こすこともあると考えていますので、斉藤副会長、前田幹事、理事の皆さま、委員長の皆さまと手と手を取り合って、この一年間会員の皆さまと邁進してまいる所存です。今、会長のバッジを付けていただきまして、こんなに若くしてこんな日が来て良いのかなとも思っています。また、この50年間、様々な大先輩たちが鐘を叩いてきた鐘木を私の手に渡していただきました。51年目はこの鐘木の重さをしっかりと受け止めて取り組んでまいりますので、みなさま一年間どうぞよろしくお願いいたします。感謝しております。

 

■三役への花束贈呈

  

 

2018年トロント国際大会出席報告

◇福田 武男 RI第2510地区ガバナー・ノミニー(第7グループガバナー補佐、パスト会長)

 

皆さまこんばんは。本日はさよなら例会ということで、今年度瀧澤会長、大澤副会長、喜多幹事、皆さまで盛大で成功裏に終わったクラブ創立50周年記念事業だったと思います。

 

さて、カナダ・トロントには10回以上訪れているので、ここより少し寒いなーと感じるだけで、特に感動はありませんでした。それよりも今回シカゴに行った話を少しします。娘の家族と共に、シカゴ・エバンストンにあります国際ロータリーの本部や、ロータリークラブの設立者ポール・ハリスが眠るシカゴ郊外のブルー・アイランドにあるマウントホープ墓地に行ってきました。ポール・ハリスのお墓のすぐ近くにライオンズの設立者メルビン・ジョーンズのお墓もありました。想像とは異なりごく普通の墓石でした。

 

ところで、シカゴでは一週間に50人ほどが拳銃で撃たれているということでした。年間1000人から2000人くらい撃たれるとのことで、コンビニで拳銃の弾丸を容易に購入できるという環境も要因と考えられます。ロータリーができた頃はマフィアが汽車の車内で撃ち合っていたと聞いたことがありますが、最近は子供たちの喧嘩で拳銃が使われるようになっていると聞き、驚きました。

最後に、ガバナー補佐を無事に終えることができました。皆さまに感謝しております。これから皆さまの協力を得てガバナー就任に向けた取り組みをしてまいります。よろしくお願いいたします。

懇親会の様子

◇進行:親睦活動委員会 佐藤 晴一 委員長

 

◇乾杯のご発声:末廣 孝 創立50周年実行委員長

 

 

無事、クラブ創立50周年記念の諸行事が終わり、楽しいロータリー活動であったと思います。大きな行事として次々年度はガバナー輩出と地区大会の開催があり、これからも皆さま全員のご協力が必要となります。今後とも千歳RCが益々発展していきますよう祈念いたしまして乾杯いたします。

 

末廣 孝 創立50周年実行委員長のご発声の後、一同乾杯が行われ、暫くの間の懇談となりました。

 

 

 

おいしい料理、おいしいお酒、楽しい会話、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

◇木曜会ゴルフコンペ成績発表・表彰

本日(2018/6/28)、シャムロックカントリークラブで開催された木曜会ゴルフコンペの成績発表と表彰を行いました。

主な成績は次のとおりです。

優勝:平間 和弘 会員

準優勝:今村 静男パスト会長

3位:武石 忠俊 パスト会長

瀧澤会長特別賞:前田 浩志 会員

 

 

 

 

 

 

 

ニコニコBOXへのご協力もありがとうございました!

 

◇恒例のじゃんけん大会です。

1回目優勝者:五十嵐 宏 パスト会長、木村 榮治 会員

2回目優勝者:塩澤 寛子 会員

 

 

 

◇事務局 伊藤 美樹 さんへの感謝の言葉と花束の贈呈

本年度の感謝を込めて、瀧澤会長より花束が贈られました。来年度もよろしくお願いします。

 

 

◇今年度を振り返っての映像紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場正面スクリーンに今年度ロータリアンの活動の模様が映し出されました。

 

続きまして、今年度で千歳RCを卒業する大澤副会長(ムーディー大澤)のロータリーでの活動の一端が映し出されました。(歌手活動も・・・)

 

 

 

◇大澤副会長から挨拶

 

平成18年4月から平成30年6月まで、12年3カ月にわたり、歴史と伝統ある千歳RCのメンバーに加えていただき、半世紀にわたる千歳RCの歴史のうち、期間にして24%ほどの在籍をいたしました。また、私の64年ちょっとの人生のうち21.8%ほどの期間をロータリアンとして過ごさせていただきました。この間に委員長や理事、幹事、副会長まで経験することができました。こうした機会を与えてくださったことに感謝いたします。ありがとうございました。

 

ロータリーで多くの方々と親しく、楽しくお話しをさせていただき、そこから千歳民報に掲載してまいりました数多くの情報はもちろん、千歳という地域の歴史、土地柄、そこに住み、お仕事をされている方々のお人柄や異なる分野のお仕事の内情など筆舌に尽くせない大変に多くのものを得ることができました。それにも増して、ロータリーでの委員会の活動やクラブの運営などを通じ、これまで傍観していた奉仕という分野に携わることができ、多くの会員の皆さんと出会い、友情をいただくことができました。

 

12年3カ月を振り返れば、瀧澤会長から副会長にとお話をいただいたにもかかわらず苫小牧勤務になったことなどあまりにもさまざまなことがあり、この場で、どなたとのどんなことということは、申し上げている時間もございませんが、お一人お一人とのひととき、ひとときが大変に貴重だったと申し上げ、千歳ロータリークラブでの、最後のお礼、最後のご挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。

 

ただ、私は来月も千歳で多くの皆さまとお目に掛かれることになっております。7月26日の木曜から28日の土曜まで3日間開催されます「ちとせ川ビール祭り」で3日間とも午後8時の閉幕間際の午後7時45分から「ムーディー大澤とゆかいな仲間達」として、「千歳恋物語」をステージで歌います。「ゆかいな仲間」にはロータリアンの方々も参加いただけることになりそうですので、1カ月後にまた、グリーンベルトおまつり広場で皆さまと再会したいと思っております。それでは、皆さん、来月までお元気で、また会いましょう!それまで、さようなら!

 

◇「ムーディー大澤とゆかいな仲間達」ラストステージ

 

 

 

 

  

 

 

感動?涙???のラストステージ(笑)

 

◇喜多 康裕 幹事が感謝の思いのこもった替え歌を熱唱しました。

 

◇瀧澤会長、大澤副会長、喜多幹事の三役のステージ

最後は会員達と一緒に盛り上がりました!

 

◇三本締め 今野 良紀 会長エレクト

 

 

来年度7月1日から、皆さまの協力をいただきまして頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。健康が第一です!

1本目は千歳ロータリークラブの今後を祝します。

2本目は皆さまのご健康を祝します。

3本目は今野年度の発展を祝します。

それでは、お手を拝借! ありがとうございました!

 

◇「手に手をつないで」大合唱後集合写真を撮りました。

※参加者全員で集合写真を撮りました。参加者の皆さま、本日はありがとうございました。次年度も今年度と同様に皆さまのご支援、ご協力をお願いします。

 

ニコニコBOX

◇親睦活動委員会 佐藤 晴一 委員長

 

 

1.今野 良紀 会長エレクト 瀧澤会長、大澤副会長、喜多幹事、また、理事、委員長の皆々様、お疲れさまでした!

 

2.斉藤 えみ子 次年度副会長 次年度よろしくお願いいたします。副会長で頑張りますので絶大なるご協力をお願いいたします!

 

3.前田 浩志 次年度幹事 一年間お疲れさまでした。来週から次年度となります。引き続きご支援をお願いします。

 

4.親睦活動委員会委員一同 佐藤 晴一 委員長、一年間お疲れさまでした。会員の皆さまご協力ありがとうございました。

 

5.今村 静男 会員 5月に京都の次男に長男が誕生、6月札幌の3男に長男が誕生しました!

 

6.沼田 常好 パスト会長 妻の誕生日にお花をありがとうございました。

 

7.岡田 信行 会員 本日、久々にギターを弾きます。よろしくお願いいたします

 

8.浅利 美恵子 会員 一年間元気にロータリー活動に励みました。季節のお料理や創立50周年記念行事など楽しい一年でした。ありがとうございました。

 

9.牟田 裕一 会員 妻の誕生日にお花をいただきありがとうございました。

 

10.福田 武男 ガバナー補佐 ①トロントのロータリー国際大会に出席してまいりました。②ガバナー補佐の職責をなんとか終えることができました!

 

11.喜多 康裕 幹事 一年間ありがとうございました。次年度今野会長、斉藤副会長、前田幹事、フレッシュな顔ぶれで頑張ってください。

 

12.大澤 雅松 副会長 千歳RC51年目となる今野年度、益々のご発展をお祈りいたします。

 

13.瀧澤 順久 会長 一年間ありがとうございました!

 

本日 13件 66,000円(次年度に繰り越し)

 

出席率

◇出席・資料管理委員会 林 俊樹 委員長

 

 

今回:80.0%( 628日= 5670 実数)

確定:80.0%( 614日= 5670 うちメークアップ2名)

過去の活動報告を表示

例会報告

第35回(通算2505回)通常例会「年次報告」 開催報告

日時: 2018年6月21日(木) 12:30~13:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム: 通常例会「年次報告」
担当: 三役
ロータリー特別月間テーマ: 「ロータリー親睦活動月間」

 

2017-2018年度 千歳ロータリークラブ 最終通常例会では「年次報告」を実施しました。「あなたの愛を 地域へ 世界へ そして未来へ」の会長方針のもとスタートした瀧澤順久会長年度の総括を各担当委員長より報告されました。

本日のお食事と例会前の歓談の模様です。
  
 
  

◇進行:SAA・プログラム委員会 浅利 美恵子 会員


◇ロータリーソング「我等の生業」斉唱
 

◇四つのテスト:クラブ会報・公共イメージ・雑誌・IC委員会、社会奉仕委員会 村松 繁克 会員


◇友情の握手タイム
  

会長挨拶・活動報告

◇瀧澤 順久 会長

 

<挨拶>

皆さん、こんにちは! 2017-2018年度の通常例会も、今日が最後となりました。私の一年間の総括は、お配りしております活動報告にお示ししたとおり、年度開始前に7名の新入会員を増強して会員数70名でスタートし、会員それぞれに力を尽くしていただいてクラブ創立50周年に伴う諸事業を展開し、成果を上げることでした。

 

また、本日もそうなのですが北海道では食べられない季節感のあるおいしい食事を月に一度用意し、楽しくて出席したくなるような例会を開いてきました。

 

さらには、当初予定していなかったインター・シティー・ミーティングを、短期間で実行委員会を立ち上げて準備し、成功させていただきました。会員の皆様に心からお礼申し上げます。

 

千歳ロータリークラブ会長という立場になって一年間、ロータリーの会長でなければできないような新たな経験や、ロータリーの会長ということでこれまでと違ったものの見方をさせていただき、私自身にとりましても数多く、得られたものがあり、勉強になりました。

 

それらをすべてお話ししたい気持ちもございますが、本日はこの後、限られた時間の中で各委員会からの活動報告がございます。私のご挨拶はここまでとし、それぞれの委員長の報告をお聞きいただいて皆さんそれぞれにこの一年を振り返り、新たな年度を迎えるこれからに活かしていただけるよう心からお願い申し上げます。ありがとうございました。

 

<活動報告>

クラブ創立50周年の年度として①地域と後世に意義ある記念事業を実施する②会員を増強して70名で50周年を迎える③入会員を含め例会などの出席率を高め全員参加で記念事業はじめ諸活動に当たるを念頭にクラブ運営を進めた1年でした。

 

会長方針は、半世紀の大きな節目にふさわしく、クラブ内にとどまることなく、地域社会と共に手を携えながら有意義な活動を展開し、日本の北の拠点国際空港所在地として地域だけでなく世界にも貢献していく姿勢を示し、さらには一過性のものでなく未来につながることを強力に発信するものとしました。かつ、奉仕団体として、奉仕の根源を「愛」ととらえ「あなたの愛を 地域へ 世界へ そして未来へ」としました。これは、ロータリーの五大奉仕であるクラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕を意味するものであり、「あなたの愛」の中に、クラブ奉仕、職業奉仕の意味を込めました。

 

クラブ奉仕の基本である、例会出席率向上へ、季節感のある食事を例会の魅力の一つにしようと、通常例会のうち毎月1回「季節のお食事」を用意しました。これまでにない試みは、新入会員はもとより、中堅やベテラン会員の出席率向上にもなり、効果を上げました。また、新入会員を対象に年度開始早々の7月10日、懇親を兼ねた勉強会を開いて理事と懇談し、ロータリーへの理解を広げ、入会当初のさまざまな不安を解消してもらい、出席促進と定着を図りました。

 

50周年記念事業につきましては、会長方針「あなたの愛を 地域へ 世界へ そして未来へ」にぴたりとマッチする事業になりました。まず、昨年9月に開所した休日夜間急病センターで開所セレモニーに合わせて寄贈したのを皮切りに小中学校や市民病委員を含む千歳市の公共施設に車椅子100台を寄贈しました。そして、NPO法人「飛んでけ!車いすの会」とタイアップし、入れ替えで不要になった車椅子を修復して会員が手荷物としてタイのバンコクに運び、利用者に直接手渡して世界に貢献しました。未来へ向け、次代を担う子供達のため市内3カ所の子育て支援センターに、クリスマスも近い12月にサンタクロースに扮して大型遊具を寄贈し、子供達が喜ぶ様子を目の当たりにできました。

 

年が明けて4月13日に開催した記念講演会「決断と実行〜未来に向けての針路」は、講師に招いた橋下徹弁護士の高い知名度により、開催前からまちの話題となり、当日は北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)に約1000人の聴衆が集まりました。

 

大きな事業を、大きな方針を掲げて成し遂げられ、次の節目に向けた大きな財産になりました。これもひとえに会員の一致団結と協力の賜と、感謝申し上げます。

幹事報告

◇喜多 康裕 幹事

 

皆さんこんにちは。

早いもので私の幹事報告も今日と来週のあと2回となりました。

それでは第35回幹事報告をさせていただきます。

 

1.6月14日、千歳プロバスクラブの創立10周年記念式典に福田ガバナー・ノミニー、大澤副会長、稲川社会奉仕委員長の3名が出席しました。千歳プロバスクラブから感謝状をいただいております。

 

2.6月18日、福田ガバナー・ノミニーの呼びかけで、千歳RACについてのフォーラムを開催しました。共同提唱しています3クラブから35名が出席しました。内訳は当クラブが19名、千歳CRC、恵庭RCが各8名です。その中で千歳RACの今後について活発な議論がなされ、支援体制の強化で意見が一致しました。後日、千歳RACについての緊急アンケートを皆さまにお送りしますので、ご協力をお願いします。

 

3.千歳RC創立50周年記念式典のお土産のプリンがまだ残っております。例会場の入り口に置いておきますので、当日欠席された方は帰りにお持ち下さい。

 

本日もよろしくお願いします。

委員会報告

◇ロ-タリ-情報・定款細則委員会 大西 信也 委員長

 

皆さん、こんにちは!今年度最後のロータリー情報資料を皆さんのお手元に配布しております。

 

今回の内容は2018年4月のロータリーの友から引用したもので、テーマは「メークアップのすすめ」です。東京ロータリークラブでは1例会当たりのビジターやゲストの人数が平均で国内12人、海外1人とのことです。私の夢は千歳ロータリークラブの皆さまと大挙して東京ロータリークラブの例会に参加することです。皆さん、いかがでしょうか?以上です。

 

配布資料

年次報告

2017-2018年度の各委員長より、一年間の実績や反省事項、次年度へのお願いなどについて報告がありました。一年間お疲れさまでした。

詳細は、例会時に配布されました「クラブ運営活動報告」を参照願います。

 

◇司会:瀧澤 順久 会長

 

◇クラブ奉仕委員会 五十嵐 桂一 委員長

 

◇SAA・プログラム委員会 伊藤 一三 委員長(代理 斉藤 えみこ 副委員長)

 

 

◇出席・資料管理委員会 林 俊樹 委員長

 

◇ロ-タリ-情報・定款細則委員会 大西 信也 委員長

 

◇健康委員会 荒 洋一 委員長(代理 中山 和朗 委員)

 

 

◇親睦活動委員会 佐藤 晴一 委員長

 

◇木曜会 今野 良紀 会長

 

◇会員増強委員会 沼田 常好 委員長(代理 村田 研一 副委員長)

 

◇クラブ会報・公共イメージ・雑誌・IC委員会 吉岡 毅 委員長

 

◇職業奉仕委員会 阿部 正信 委員長

 

◇社会奉仕委員会 稲川 和伸 委員長

 

◇環境保全委員会 平間 和弘 委員長

 

◇青少年奉仕・ローターアクト委員会 山中 正一 委員長

 

◇国際奉仕委員会 根橋 聖治 委員長

 

◇ロータリー財団・米山記念奨学委員会 藤川 俊一 委員長(代理 浅利 美恵子 副委員長)

 

 

副会長挨拶

◇大澤 雅松 副会長

 

本来であれば、私のロータリー人生は昨年の3月に終わっているところでございましたけれども、瀧澤会長のお計らいによりまして延命していただきまして、しかも1年間副会長という役を仰せつかりました。

 

その延命したロータリー人生もあと10日、余命10日ということになりますので、来週のさよなら例会までに阿部住職に得度をしていただいて、戒名は要らないですけれども。(ロータリー人生の)天寿を全うして、旅立ちたいと思います。1年間、どうもありがとうございました。

幹事挨拶

◇喜多 康裕 幹事

 

皆さん、改めましてこんにちは。

 

2017-2018瀧澤年度は会長方針である「あなたの愛を 地域へ 世界へ そして未来へ」、そして7つの重点目標を達成すべくRC活動を進めて参りました。

 

重点目標は大まかに言いますと3つに分かれていまして、まず「日々の例会を大切にするということ」そして「50周年記念事業をしっかりとやり遂げるということ」「RIの理念を自覚し情報を共有するということ」の3つを行って参りました。

 

会員数は前年度より7名増の70人態勢でスタートすることができ、前年度の反省を生かしまして、月3回の例会はしっかり行い、他を早朝や昼間にRC活動を行い補うということで、会員相互のコミュニケーションを深め、地域貢献も果たすことができたのではないかと思っております。

 

瀧澤会長のより多くの会員の皆様に例会に参加してほしいとの思いから始めた「季節のお食事例会」は大変好評で、実際にこの例会には数多くの会員の皆様に出席いただきました。

 

創立50周年を迎えるにあたりまして、記念事業、記念講演、記念ゴルフ、記念式典、記念祝賀会を無事終え、地域や他クラブに千歳ロータリークラブはすごいクラブですね、と言っていただきました。それはひとえに会員の皆様のご協力によるものだと深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

全体を通しての大きな反省としましては運営にかかる会計、50周年にかかる会計ともに当初の予算案を大幅に超えてしまったことです。次年度の今野会長エレクト、福田ガバナーが誕生する次々年度の藤川会長ノミニーにご負担をおかけすることとなりました責任を痛感しております。申し訳ありませんでした。

 

この一年間幹事として務めさせていただきましたが、私の力の無さ、至らなさで皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。ただ、このような貴重な経験を積ませてくださった瀧澤会長、大澤副会長、諸先輩方、そしてすべての会員の皆様に改めて感謝申し上げます。1年間ありがとうございました。

ニコニコBOX

◇親睦活動委員会 馬場 伸裕 委員

 

1.瀧澤 順久 会長 1年間ありがとうございました。

 

2.大澤 雅松 副会長 1年間、副会長として貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました!

 

3.喜多 康裕 幹事 ①ひまわり会ゴルフコンペで人生初の優勝を体験しました。しかし、木曜会では多くたたいて撃沈しました・・・②皆さまのおかげで一年間無事に幹事の役を終えることができました。本当にありがとうございました。

 

4.落合 和昭 会員 家内の誕生日に素敵なお花をありがとうございます!

 

5.前田 浩志 会員 ロシアで開催中のサッカーワールドカップで日本がコロンビアに勝ちました!全試合をライブで見ることができないので録画で楽しみたいと思っています。

 

6.大西 信也 会員 ロ-タリ-情報・定款細則委員会、無事終了しました。一年間ありがとうございました。

 

7.佐藤 晴一 会員 親睦活動委員会の活動報告をさせていただきました。一年間ありがとうございました。

 

8.林 俊樹 会員 出席・資料管理委員会、無事に終了しました。ありがとうございました。

よろしくお願いします。

 

9.今野 良紀 会長エレクト 妻が妊娠しました。二人目は男の子。頑張ります!

 

10.岡田 信行 会員 娘たちから父の日のプレゼントに財布を貰いました。嬉しかったです。これからお金を貯める予定です!

 

11.馬場 伸裕 会員 水森かおりの「水に咲く花・支笏湖へ」が9月にANAの国際線でお楽しみいただけることとなりました。みなさまご搭乗の機会がありましたらよろしくお願いいたします。

 

12.村田 研一 パスト会長 3月の北洋はまなすクラブのハワイ旅行でハワイRCのバナーを戴きました。

 

13.木村 榮治 会員 三役の方々をはじめ皆さまのお陰で一年が経過しました。ロータリーは楽しいです。皆さまに感謝いたします!

 

14.山中 正一 会員 6月25日千歳ローターアクトクラブの最終例会が開催されます。青少年奉仕・ローターアクト委員会、一年間ありがとうございました。

 

15.武石 忠俊 パスト会長 一年間、諸々の件につきましてお世話になりました。

 

16.斉藤 えみこ 会員 SAA・プログラム委員会の年次報告をさせていただきました。ありがとうございました。

 

17.阿部 正信 会員 職業奉仕委員会、無事に終了しました。一年間ありがとうございました。

 

18.根橋 聖治 会員 国際奉仕委員会の年次報告をさせていただきました。一年間ありがとうございました。

 

19.浅利 美恵子 会員 ロータリー財団・米山記念奨学委員会の年次報告をさせていただきました。ありがとうございました。

 

20.中山 和朗 パスト会長 健康委員会の年次報告をさせていただきました。久々に皆さまの前で発表しました!

 

21.稲川 和伸 会員 社会奉仕委員会の年次報告をさせていただきました。一年間ありがとうございました。

 

22.平間 和弘 会員 環境保全委員会の年次報告をさせていただきました。一年間ありがとうございました。

 

本日のニコニコBOX
22名 93,000円 トータル 1,411,000円(年度累計)

出席率

◇出席・資料管理委員会 馬場 正憲 委員

 

今回: 68.6 %(6月21日=48/70 実数)

確定: 87.1 %(5月31日=61/70 うちメークアップ5名)

過去の活動報告を表示

例会報告

第34回(通算2504回)通常例会開催報告

日時:2018年6月14日(木) 12:30~13:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム:通常例会「会員卓話」
担当:国際奉仕委員会
6月のロータリー特別月間テーマ:「ロータリー親睦活動月間」

 

  

 

本日のお食事と例会前の歓談の様子です。

  

 

◇進行:SAA・プログラム委員会 宮川 浩一 委員



 

◇君が代およびロータリーソング「奉仕の理想」斉唱

  

 

◇四つのテスト:親睦活動委員会 櫻井 隆 会員



 

 

◇友情の握手タイム

   

 

 

会長挨拶

◇大澤 雅松 副会長(代理)

 

皆さん、こんにちは!

 

6月最初の通常例会なので国歌、ロータリーソングを斉唱しました。瀧澤年度の例会で国歌を斉唱するのは、これが最後かもしれません。

 

さて、前回5月31日の通常例会で今野エレクトの熱気あふれる会長方針と人間力に圧倒され、2日後の6月2日開催の「インターシティー・ミーティング(IM)」では、たばこがいかにがんを引き起こすか繰り返しお話しをいただいた基調講演終了後、懇親会までのわずかな時間に当ホテルの喫煙室に駆け込む、懲りない会員たちの姿を見て、生活習慣の恐ろしさと共に会員の皆さんの生命力の強さに圧倒されました。

 

本日の例会は国際奉仕委員会の担当です。国際といえば今月23日から27日まで、カナダのトロントでロータリー国際大会が開かれます。トロントは、五大湖の一つオンタリオ湖に面し、同じく五大湖の一つミシガン湖に面したロータリー発祥の地・米国のシカゴとは直線距離で700㌔ほどに位置します。シカゴと米国の首都ワシントンまでが1200㌔ほどですので、同じ米国のワシントンよりカナダのトロントの方がシカゴの近くにあります。

 

ただ、大きなアメリカ大陸でのことです。これを日本で考えると東京-新千歳が直線距離で800㌔ほど、千歳から700㌔というと栃木県の日光市あたりまでですので、シカゴ-トロントは結構な距離です。アメリカ大陸と五大湖のスケールの大きさを改めて感じますし、千歳から遠いと思っている東京も、その距離は五大湖の中に収まるということです。

 

千歳-東京が、遠いようで往来は便利だということをアピールし「東京-新千歳」と歌い上げているご当地ソング「千歳恋物語」をお聞きになったことがあるかと思います。今年も7月26日(木)から28日(土)まで3日間、午後3時から午後8時までグリーンベルトおまつり広場で開かれる、「ちとせ川ビール祭り」で、閉幕間際の午後7時45分から、ムーディー大澤とゆかいな仲間達が「千歳恋物語」を歌い踊ります。

 

瀧澤会長が会頭の千歳商工会議所主催、ビールは櫻井会員が工場長のキリンビール北海道千歳工場産の「一番搾り」、歌うのは私、その時に踊ってくださる「ゆかいな仲間たち」は甲斐くり子さん、斉藤えみこさんはじめロータリー会員有志の方々です。ロータリー色の強いイベントです。皆さんもぜひ、東京-新千歳の距離と、ロータリー発祥の地シカゴとロータリー国際大会会場のトロントの距離が700~800㌔で、だいたい同じなどの話題をつまみ代わりにジョッキを傾け、ついでにムーディー大澤の歌にも耳を傾け、親睦を深め、交流していただければ幸いです。

 

トロントの国際大会にちなんでお話しさせていただきましたが、本日は根橋国際奉仕委員長からロータリーの国際奉仕についてお話しいただきます。

 

ご静聴のほどお願い申し上げます。

 

幹事報告

◇前田 浩志 副幹事(代理・代読)

 

皆さんこんにちは。

 

第32回幹事報告をさせていただきます。

 

1.6月2日、皆様のご協力のもとで第7グループのIMが無事に行われました。全員登録ありがとうございました。そして出席された会員の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

2.6月7日、第7グループの最後の「会長・幹事会」に現年度の喜多幹事、次年度の今野会長エレクトと私 前田で出席しました。今年度を振り返りつつ、次年度に向けた大変有意義な会でした。

 

3.6月9日~10日にかけて、一泊二日でルスツリゾートに木曜会の旅行で行ってまいりました。大変楽しい会でした。参加された会員の皆様お疲れ様でした。来年も6月に開催する予定をしていますので、さらに多くの会員の皆様の参加をお待ちしております。

 

4.先週も幹事報告でお願いしましたが、6月21日の年次総会で行う活動報告の提出がまだの各委員長の方はなるべく早めにお願いいたします。

なお当日、委員長が欠席する場合や発表順の変更希望等がありましたら、幹事までご連絡をお願いします。

 

本日を含めてあと3回の例会、よろしくお願いします。    以上です。

 

委員会報告

◇木曜会 今野 良紀 会長

 

6月9日~10日、一泊二日のゴルフコンペでルスツに行ってまいりました。

 

出席者は17名で、例年では11月に洞爺で行なわれていましたが、今年は6月に行いました。次年度も6月に行う予定ですので皆様よろしくお願いいたします。

 

 

 

◇青少年奉仕・ローターアクト委員会 山中 正一 委員長

 

6月19日、千歳ローターアクトクラブの最終例会を予定していましたが会員の都合により、延期となりました。

最終例会日程については調整中です。

 

 

 

◇福田 武男 ガバナー・ノミニー

 

  1. 6月2日の第7グループIMと木曜会主催のゴルフですがご出席ありがとうございました。

IMが盛大に行われたことを大変感謝しております。

五十嵐宏実行委員長ほか委員会の皆様、本当にありがとうございました。

 

2.6月18日、ベルクラッシック・リアンにおきまして「千歳ローターアクトクラブの今後について・サポートについて」の協議が行われます。

 

 

会員卓話

◇講師:国際奉仕委員会 根橋  聖治 委員長

◇卓話テーマ:「ロータリーの国際奉仕の歴史についての勉強会」

 

 

こんにちは

 

本日は国際奉仕委員会の担当例会という事です。私、委員長をさせていただいてからロータリーにおける「国際奉仕の歴史」について探ってみました。皆様はすでにご存じの事とは思いますが、卓話をしたいと思いますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

まずは「国際奉仕とは何か?」この定義を確認してみました。

 

国際奉仕とは書物や通信を通じて、さらには他国の人々を助けることを目的としたクラブのあらゆる活動やプロジェクトに協力する事を通じて、他国の人々とその文化や願いや問題に対する認識を培うことによって、国際理解、親善、平和を推進するために、会員から行う活動であるものからなる。

 

このように定義されております。これは千歳ロータリークラブの何気なく行っている行動だと思います。

 

 

 

 

また。ロータリークラブの国際奉仕の歴史について調べてみました。

 

初期のロータリークラブでは国際奉仕の概念は無かったそうです。ロータリークラブの始まりはシカゴでポール・ハリスと友人三人で発足したのがきっかけで、当時は国際奉仕という概念はありませんでした。その後、アメリカ以外でロータリークラブが出来たことをうけましてロータリアン同士の海外交流へと発展しました。

 

現在では世界のロータリークラブは200以上の地域に約33,000のクラブを有していまして会員数が120万人以上となっております。

 

 

 

 

次に年代を追って国際奉仕の歴史を見たいと思います。

 

[1910年頃より] アメリカ以外にRCが拡大し、海外クラブ同士の交流が行われる。

[1921年]   アメリカ以外で初の国際大会がスコットランドのエジンバラで開催されたことを記念して、国際奉仕の考え「奉仕というロータリーの理想に結束した職業人の世界的友好による理解、善意及び国際平和の増進」が発表される。(ロータリーの目的の第4項)

[1934~1937年] ポール・ハリスは、イギリス、ヨーロッパ、極東(日本を含む)、南アフリカのRCを訪問(ロータリーの友情によって国際理解と世界平和を目指す)

[1949年] サンフランシスコ国連設立準備会にアメリカ合衆国国務省の要請で、RIから11名の顧問団が国連憲章の原案作成に参画

[1967年] 世界社会奉仕活動が正式に国際ロータリーの常設プログラムとなる。

[2007年] RI理事会は「四大奉仕部門(クラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕。)」をクラブ定款に明記することを提案し、採択されました。

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

最後に参考ではありますがロータリアンの著名人の紹介をしたいと思います。

 

トーマス・エジソンはアメリカ合衆国オレゴン州のロータリークラブ、チャーチル首相はロンドンのロータリークラブ、ダグラス・マッカーサーは東京のロータリークラブ、宇宙飛行士のアランシェパードは現役のロータリアン、また、ジョンFケネディ、レーガン首相、ブッシュ首相、サッチャー首相や松下幸之助さんもロータリアンでございます。

 

 

 

以上で私の卓話を終了します。

 

 

ニコニコBOX

1.福田 武男 ガバナー・ノミニー 皆様のおかげで無事に「第7グループIM」を終了することが出来ました。ありがとうございました。

 

2.落合 和昭 会員 ①出張のためにIMに参加できなくて申し訳ありませんでした。②明日よりビアガーデンを行いますので皆様お立ちよりください。

 

3.大澤 雅松 副会長 先日、AB会で貴重なお酒「田酒(デンシュ)」を頂きました。

 

4.武石 考司 会員 6月9日の木曜会納会を無事に終えることが出来ました。ありがとうございました。

 

5.今野 良紀 会長エレクト 先日の木曜会に沢山のご参加ありがとうございました。

 

6.前田 浩志 会員 先週の木曜会では2日続けてゴルフに参加して来ました。スコアは聞かないでください。

 

7.佐藤 晴一 会員 木曜会で3位になりました。ありがとうございました。

 

8.宮川 浩一 会員 先日のIMゴルフ大会で初めて110を切りました。またこの日は誕生日で、美味しい料理と沢山の景品をいただきました。ありがとうございました。

 

9.甲斐 くり子 会員 ①6月9日の木曜会ゴルフコンペでニアピンと4位でしたちょうど良い天気で気持ちよくゴルフが出来ました。②ラウンジバーボルスが今年で50周年を迎えます。10月1日に記念コンペをシャムロックで、表彰式並びに祝賀会をリアンで行ないます。

 

10.斉藤 えみこ 会員  ①先日、ルスツでの木曜会ゴルフコンペで成績は平凡でしたが、景品を少しいただくことが出来ました。②IMゴルフ大会で佐藤パスト・ガバナーより景品の自転車をいただきました。ありがとうございました。

 

11.村田 研一 パスト会長 ①先日のIMで真っ赤なブレザーでソングリーダ-をさせていただきました。②ルスツでの木曜会ゴルフ大会、ダブルペリアに恵まれまして、1日目優勝、2日目準優勝を頂き、また、クイズも当たりました。

 

12.村松 繁克 会員 先日のIMゴルフ大会をドタキャンしてしまいました。すみませんでした。

 

13.南雲 州治 会員 千歳工業クラブの視察旅行で名古屋に行ってきました。デンソー名古屋工場、キリンビール名古屋工場を見学し、大変、勉強になりました。根橋社長、櫻井工場長ありがとうございました。

 

14.岡田 信行 会員 千歳工業クラブの名古屋研修会で楽しい夜を過しました。根橋社長ありがとうございました。

 

15.根橋 聖治 会員 千歳工業クラブの研修視察会で愛知に行ってきました。デンソートヨタの工場見学とキリンビール名古屋工場でお酒を堪能しました。夜は高橋レーダーで探しあてたパブで名古屋の夜を楽しみました。

 

16.高橋 憲司 会員 6月12日から14日に千歳工業クラブで名古屋に行ってまいりました。根橋会員のデンソー名古屋工場、櫻井会員のキリンビール名古屋工場と世界のトヨタの工場は圧巻でした。

 

17.曙 嘉輝 会員 先日のIMゴルフ大会で頂いたチケットを使って丸駒温泉に行ってまいりました。佐々木社長ありがとうございました。

 

18.佐藤 秀雄 パスト・ガバナー IMゴルフコンペで優勝しました。

 

19.五十嵐 宏 パスト会長 6月2日、IMに参加頂き、ありがとうございました。又ゴルフの景品として多くの協賛を頂き、ありがとうございます。無事、終わることができました。

 

20.阿部 正信 会員 ①6月7日、8日と全道教誨師(きょうかいし)会研修大会がANAクラウンプラザホテル千歳を会場に行われ、大会委員長の役目を無事務めました。②全道大会の記事が6月9日の千歳民報に載りました。

 

21.吉本 修 会員 木曜会ゴルフコンペで3位になりました。

 

 

出席率

◇出席・資料管理委員会 林 俊樹 委員長

 

今回:70.0%(6月14日=49/70 実数)

確定:71.4%(5月24日=50/70 うちメークアップ11名)

 

以上

 

 

過去の活動報告を表示

例会報告

第33回(通算2503回)通常例会「次年度活動方針」開催報告

日時:2018年5月31日(木) 12:30~13:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム:通常例会「次年度活動方針」
担当:次年度三役
5月のロータリー特別月間テーマ:「青少年奉仕月間」

本日のお食事(季節のお料理)と例会前の歓談の模様です。
 

  

  
 
◇進行:SAA・プログラム委員会 宮川 浩一 会員


 
◇国歌・ロータリーソング「奉仕の理想」斉唱


 
◇四つのテスト:出席・資料管理委員会 塩澤 寛子 副委員長


 
◇友情の握手タイム




 

お客さま紹介

◇大澤 雅松 副会長

本日のお客さまは、国際ロータリー第2510地区2018-2019年度 第7グループガバナー補佐で、恵庭ロータリークラブからいらっしゃいました、齋藤 茂生様です。

  

会長挨拶

◇瀧澤 順久 会長

 

皆さん、こんにちは!
今日の「季節のお食事」いかがだったでしょうか? こうして冒頭の挨拶をしています今年度の例会は、来月最終の「さよなら例会」まで36回を予定していますが、本日で第33回を数えます。いよいよ、ゴールが近づいてまいりました。そして、次年度スタートがもうすぐです。

 

一年前、私は創立50周年を迎える年度の会長としてクラブ運営方針をお示しし、皆さんのお力でさまざまな事業を実現できました。一年間の総括は、来月21日の通常例会で改めてお話いたしますが、活動方針を皆さんに説明してから、もう一年を経過したことに、感慨深いものがございます。

 

国際ロータリーの今年度テーマは「ロータリー:変化をもたらす」でした。千歳ロータリークラブは、50周年事業を通じて地域に、世界に、未来に変化をもたらすことができたのではないかと思っています。公共施設のロータリーマークが付いた車椅子、タイで車椅子を受け取ってくれた人たちの笑顔、大型遊具に本当にうれしそうだった子供たち、橋下徹さんの講演に感銘を受けた人たちの表情…それらが、変化をもたらした証しになると思います。
そして、それ以上に私と皆さん、この年度の活動を通じて、意識や行動に変化がもたらされたのではないでしょうか。

 

さて、年度当初は由仁ロータリークラブがホストを務めるはずだったインターシティー・ミーティング(IM)が明後日6月2日の土曜日、千歳ロータリークラブがホストになって、ANAクラウンプラザホテル千歳で開催する運びとなりました。五十嵐宏実行委員長をはじめベテランを中心にした実行委員会の皆さんが、手堅く準備を重ねているようです。クラブ創立50周年記念事業を終えたばかりの千歳ロータリークラブですが、ホストクラブとして、第7グループの千歳セントラル、恵庭、北広島、長沼、由仁の各ロータリークラブからロータリアンをお迎えします。多くの会員が、おもてなしの心をもって参加されるよう、お願いいたします。

 

本日のテーマは、「次年度活動方針」です。国際ロータリー次年度会長のテーマは「インスピレーションになろう」だそうです。半世紀の節目を過ぎて51年目の新たな一歩を踏み出す千歳ロータリークラブの次年度へ向け、今野会長エレクトが示す運営方針のお話を、皆さんと共有していきたいと思います。

お客さま挨拶

◇齋藤 茂生 国際ロータリー第2510地区2018-2019年度 第7グループガバナー補佐(恵庭ロータリークラブ)

 

皆さま、こんにちは。

3月に風邪をこじらせて以来声の調子が良くないため、滑舌が悪く聞きづらいかもしれませんがよろしくお願いいたします。今日は皆さまから千歳ロータリークラブの様々な事項について勉強させていただこうと思っております。

 

日ごろから福田ガバナー補佐より、各クラブを訪問するよう依頼されていたことから他のクラブを訪問しており、最後の訪問先が千歳ロータリークラブとなりました。各クラブごとに取り組み方が異なっていることから、目下勉強しているところです。来年度はお世話になると思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

幹事報告

◇喜多 康裕 幹事

 

皆さんこんにちは。

先週24日は早朝RC活動、木曜会、夜間移動例会という丸1日のロータリーデイ、お疲れさまでした。

早速ですが、第31回幹事報告をさせていただきます。

 

1.5月19日、桜プロジェクト記念碑除幕式に瀧澤会長が出席いたしました。

 

2.5月19日、ローターアクトクラブの30周年記念式典・祝賀会が無事終了いたしました。全員登録ありがとうございました。そして出席された会員の皆さんお疲れさまでした。

 

3.5月28日、第2回IM実行委員会が開催されました。明後日6月2日が本番です。会員の皆さんのご協力をお願いします。

 

4.6月21日の年次総会で行う活動報告の提出を各委員長にお願いいたします。提出期限は6月7日です。よろしくお願いします。

なお当日委員長が欠席する場合や発表順の変更希望等ございましたら、幹事までご連絡をお願いします。

 

5.本日、例会終了後に理事会を行います。理事の方はお忘れにならないようお願いします。

 

 

 

委員会報告

 ◇IM実行委員会 五十嵐 宏 委員長

 

皆さま、こんにちは。

IM委員会からお願いがございます。ご存知のとおり、6月2日(土)に開催するIMにて、15:30より北大名誉教授の小林博先生をお招きし、「人間はいつまでがんと闘い続けるのか」と題して基調講演を実施します。一般市民にも広くお話を聞いていただく予定です。もちろん、入場料も無料ですので会員の皆さまから講演会への参加周知をお願いいたします。

 

◇地区RYLA委員会 吉岡 毅 委員

 

皆さまこんにちは!

先日、委員会の集大成である国際ロータリー第2510地区RYLAライラセミナー2018が大沼にて開催されました。17歳から38歳までの若者が32名参加し、講師を招いてリーダー研修も行いました。次年度は札幌にて開催しますので、是非参加者輩出のご協力をお願いいたします。

次年度活動方針発表

◇今野 良紀 会長エレクト

 

     

 

2018~2019年度クラブ運営と活動方針

 -01 

 

この度、一昨年の年次総会にて会長ノミニーにご指名頂き、次年度、千歳ロータリークラブ51代目会長を仰せつかりました今野良紀です。

 

千歳ロータリークラブは、今年度2018年4月に沢山の皆様方のお蔭をもちまして盛大に且厳粛な中に、50周年記念式典及び祝賀会を無事終えることができました。 

 

また次々年度52年度は国際ロータリー第2510地区ガバナーに我がクラブから福田武男パスト会長を輩出いたします。 

 

佐藤秀雄パストガバナー以来16年ぶりのことになります。

 

我が千歳クラブの、このような節目を誇りに思うと共に、これまでの半世紀、多くの大先輩諸兄の功績と歴史を称え、この51年度の意味をしっかり見出していく所存であります。

 

私はこの一年間、瀧澤年度理事会にて、自らの会長年度へと考えを巡らせ、また会員の皆様からのご意見情報を頂き準備をしてまいりました。

その活動方針を発表させていただきますのでよろしくお願い致します。

 

その前にまず、次年度のRI会長バリーラシン氏「ハバマ・イーストナッソーロータリークラブ所属」の考えをお話し致します。

 

次年度の国際ロータリーのテーマは「インスピレーションになろう」を発表「何か大きなことに挑戦しよういうインスピレーションをClubや他のロータリアンへ与えてほしいと、また自分よりも長く後世にも生き続けるものを生み出すために行動を起こす意欲を引き出してほしい」と伝えています。

 

№-02

 

「私たちロータリアンは世界で地域社会で、そして自分自身の中で持続可能な良い変化を生むために人々が手を取り合って行動する世界を目指しいてきます」ラシン氏はこのビジョン声名の意義を強調し声名が目指すロータリーを実現するためにリーダーシップを発揮するように求めました。

 

ビジョンの実現にはリーダーシップが必要だと強調します。

また、変化を生み出そうとする意欲を、Club会長と地区内ロータリアンに求めました。もっと何かしよう、可能性を最大限に発揮しようというやる気を引き出し、それぞれのやり方で前進できるよう助け合うことがロータリアンの仕事だと言っております。

 

そしてポリオ撲滅については、2017年の報告されたポリオ症例数はわずか21件「今がポリオ活動の正念場」と語り「新規症例があるたびに、それが史上最後の症例」となる可能性があると述べています。

 

ただし、最後の症例が報告されても仕事は済んだわけではないと「撲滅認定委員会がポリオ撲滅を正式に認定するまで、すなわち3年間、川や下水、ヒトの体内からポリオが一切発見されなくなるまでポリオ撲滅活動は終わらないと、予防接種や監視に引き続き力を入れていく重要性を訴えました。

更にラシン氏は環境汚染や気候変動という厳しい現実をロータリアンが認識すべきだと述べました。

祖国ハバマの土地の80%が海抜1メートル以下で2100年までに海面2メートル上昇と推定されています。

「祖国は他のカリブ海諸島や世界中の沿岸都市や海抜の低い地域同様50年後には無くなってしまう」と懸念しています。

ロータリーすべての奉仕活動を、より大きなグローバルなシステムの一部としてとらえるようラシン氏は呼び掛けています。

地域全体の「持続可能な活動成果をもたらし、世界をより良くしたいとロータリー内部やロータリアンの為だけでは無く、世界全体のあらゆる人たち、あらゆる世代のために私たちに出来ることはあるとRI会長ラシン氏は会長テーマを述べられました。

 

№-03

 

我がクラブとしても10年後20年後を見据え、次世代のリーダー育成をClub全体で構築していく機会としても、まず私自らが若い会員の一人として奉仕の機会を通し会員皆さんと一丸となり成長するチャンスの場を作っていく所存です。

 

そして2018-2019第2510地区ガバナー 小山 司氏のテーマは、

「持続可能な絶え間なき変革のスタート」と伝えています。

 

1.    組織を活性化しよう

(1)会員の維持、増加の推進

(2)女性会員の増強

(3)クラブ役員、地区委員への若手登用の推進

 

2.ロータリーの認識・理解を深めよう

 (1) 会員研修の充実・強化

 (2)クラブ相互間、グループ相互間等のコミュニケーションの活発化

 (3)ガバナー月信の内容充実、電子化の推進

 

3.地域社会との関わり合いを深めよう

 (1)人道的奉仕活動の推進、ロータリー財団補助金の活用

 (2)青少年活動の支援・強化、地域社会との連携

 (3)広聴活動の推進

 

こうした国際ロータリーのテーマや考え方、地区からの目標達成要請があります中で、私共千歳ロータリークラブの活動方針をご説明致します。

 

№-04

 

振り返れば私は39代目会長、五十嵐 宏 パスト会長の時に、弊社前任 山田三重子の後任として入会させていただきました。 

 

当時千歳クラブ最年少38歳だった私は、日々の現場業務に追われ ロータリーにおいては勉強不足ゆえ、なかなかロータリーの広さと深さを学ぶことも出来ぬまま時が過ぎてしまいました。

 

入会した翌年に40周年の大事業を経験し、諸先輩各位の真剣な姿と背中を見て感動したことを、つい先日のように思い出します。

 

あれから時が経ち、瀧澤年度のパスト会長会議で千歳ロータリークラブの奉仕事業を「まだ出来ることをしようじゃないか」、「昔やっていたが今は無いね」等と活発な意見もあり、まさに奉仕の実践を何か考えようと真剣に課題にしてまいりました。  

 

私の会長方針は

「出会いは人生の宝物、ロータリーを通して人間力を磨き合おう」

です。

テーマにもあります出会いは人生の宝物とは・・・・ 。

 

宇宙が誕生して137億年、この地球が生まれて46億年、その悠久の時間の流れからするならば我々の人生の100年など瞬きするほどの短い時間「一瞬に過ぎない」のです。

そして我々はこの両親の元に生まれ、この時代に生まれ、この日本に生まれ、この境遇に生まれました。

そして誰しもが「悔いのない人生を送りたい」と願っています。

それは我々の人生には3つの認めざるを得ない真実、見つめることが苦しく辛い真実があるからです。

それは、

1. 人生誰しもが、この世に生を受けたら必ず死を迎える。

2. その死はいつどのように迎えるか誰もわからない。

3. そして、この人生はたった一度きりである。

という決して否定できない真実があるからです。

 

№-05

 

その真実を見つめたなら誰しもがこう思います。

自分の人生を大切にしたいと・・・。

 

それは「自分の人生で巡り合った人々」を大切にすること、何故なら我々の人生は「人との巡り合いに」に他ならないからです。

 

家庭においては、いかなる両親や家族と巡り合うか。

職場においては、いかなる上司や仲間と巡り合うか。

結婚においては、いかなる伴侶や子供と巡り合うか。

趣味においては、いかなる先輩や知人と巡り合うか。

 

人生のすべての出来事は「人との巡り合い」によって導かれていくものと思います。

そして我々は、縁あってこの千歳ロータリークラブに入り、素晴らしい仲間や素晴らしい大先輩との出会いがあります。

まさに人生の出会いの宝物がここにあるのです。

この巡り合った方々と互いに成長し、その時を共に過ごす事によって、人間成長があると思います。

縁と時を無駄にせずに磨き合い、高め合い、楽しみながら邁進していきたいと思います。

 

そして「人間力とは」私の解釈では 信、義、仁です。

 

信とは「嘘がない」

義とは「人を支えつくす」

仁とは「人を思いやる心」

 

まさにロータリーの4つのテスト、奉仕の精神に通ずるものです。

  

№-06

 

15世紀末から16世紀末までは力が全てでした。

刀を持った武将たちが力をもって領土を広げていた時代、力があるか無いかで人生は変わっていった「刀の時代」。

 

17世紀以降の江戸時代は士農工商と云う身分制度も然りですが、生まれた瞬間に人生が決まってしまう、どの階層の家で生まれたかで、人としての生き方が決まってしまう「家柄社会の時代」。

 

それから、第一次・第二次世界大戦の時を経て長き年月が過ぎ、良い学校を卒業し、良い会社に入れば人生安泰、知識豊富、所有物豊富が人生を満たすといわれた「学歴社会の時代」でした。

 

そして今の時代は 刀の力や家柄や知識や金や物や学歴だけでは 真の成功や真に満たされることは決してありません。

 

我々の人生で与えられる、苦労や困難・失敗・挫折・喪失を自分の「成長の糧」とする覚悟があるならば、この人生において成長していくことが出来、「悔いのない人生」になっていくものと思います。

 

経営の神と言われた京セラの、稲盛和夫氏は、人生・仕事の結果を一つの方程式で表現しています。

 

それは、人生・仕事の結果=「考え方」×「熱意」×「能力」

つまり、人生や仕事の成果は、これらの3つの要素の“掛け算”によって得られるものであると言うことです。

 

「能力」とは、才能や知能のような先天的な資源を意味し、「熱意」とは、事を成そうとする情熱や努力の心のことで、いずれも0点から100点までの点数がつけられます。

最も大事なものは「考え方」でこの考え方で人生が決まってしまうと言っても過言ではありません。

いわば、心のあり方や生きる姿勢でプラス100からマイナス100までと点数が幅広いのです。

 

№-07

 

能力と情熱に恵まれながら考え方の方向が間違っていると、それだけネガティブな成果を招いてしまう、例えば原子力を発電に使うか、戦争に使うかの結果の違いです。

我々は、いかに「考え方」をプラスに生きるかが大切であると私も思います。

 

今の時代は人柄社会=人間力をつける、そして磨く時代です。

力も家柄も学歴もお金も、メインではなく人間力、つまり人柄を磨くことだと思います。

そして全てのバランスが大切な時代だと思います。

この与えられた人生において、我々は今日奉仕を与えられる側にいます。

この広い世の中には、奉仕したくてもできない弱者も沢山います。

今我々がロータリアンでいれること自体に深く感謝し、成せることを成していく、少し損をして生きていく、私たち次第で出来ることは沢山あるはずです。

 

人々の喜びの向こうにしか、己の喜びや幸せはありません。

 

「利より信がこの世を渡る貨幣」と証明しているのが、正にこのロータリークラブです。

我がクラブも先人たちの熱き想いと実践の積み重ねの上に、今の私達はいます。

この51年間続いている、このクラブを誇りに思うとともに51代目会長として感謝の思いを抱き、この一年間皆様方のお力添えを幾重にもお願いし、会長自らが成長の時と思い自己研鑽をしてまいります

 

№-08 重点目標

 

50周年を終え、51年目となる千歳クラブに今必要なことは、「基本に立ち返ること」と考えます。

 そこで入会するときに頂いていた書類の中に「ロータリアンとして守るべき道」というものがございます。

 

1.約束の時間は守りましょう。

2.例会に欠席する場合は必ず事務局へ前もって連絡を。 また欠席の補填を必ずしましょう。

3.例会場では他クラブからのビジターやゲストの方々を、親睦やSAAだけに任せずに全員で温かく迎え友愛に心がけましょう。

4.卓話中は私語を慎みスピーカーの話に耳を傾けましょう。

5.各種出欠の返事、アンケートの回答等には迅速に応えましょう。

6.会費の支払いその他、守るべき期日はしっかり守りましょう。

7.服装は清潔にし、他の人に不快の念を与えぬようにしましょう。

8.ロータリーの会合にはロータリーの「バッジ」を付けましょう。

9.どこで会ってもロータリアン同士は気持ちの良い挨拶をし、親睦を深めましょう。

10.例会所要時間の60%出席すれば一応出席とみなされますが、よほどの理由がない限り閉会の点鐘まで在席しましょう。

11.良い事、不幸な事、何かにつけて仲間の会員に真心で接して喜び合い、慰め合い、援助しましょう。

12.分からないことは何でも会員に尋ねましょう。尋ねられたら誠意をもって応えましょう。

13.「四つのテスト」を実践しましょう

14.ロータリーの活動は善意から出発します。一人一人善意の奉仕を実践しましょう

 

№-09

 

今野年度の新活動を発表致します。

 

国際奉仕委員会

1. カハラ・サンライズロータリークラブとの友好クラブ提携を目指します。

 

瀧澤年度理事会で承認され、パスト会長・理事との意見交換会及びクラブ                  

フォーラムでもご説明してまいりましたが、友好クラブ締結に向けお互いに公式視察訪問をし、時間をかけ国際奉仕を構築していきます。

尚、今野年度7月1日にカハラ・サンライズロータリークラブ公式視察訪問を致します。

神戸南ロータリークラブを はじめ日本国内はもとより、世界に広がる翼のまち千歳ロータリークラブとして新たな友好交流・国際社会奉仕に向け邁進します。

是非沢山のご参加心よりお願い致します。

 

2. 「NPO法人飛んでけ!車いす」の支援をする。

瀧澤年度50周年記念事業としてタイへ リメイクした車いすを一人一台手荷物として運びました深く感謝いただき、私共も熱く感動いたしました。 そこでこの感動と活動を終わらすことなく、活動自体に中々周知が薄いと判断し北の空の玄関でもある千歳クラブ会員自らがロータリアンとして他国に赴く時や社員旅行等の機会に照らし、実践していくことで、国際奉仕の意識を持ち行動を呼びかけます。また、この活動にクラブとして寄付と実践をしていきます。都度検証し「飛んでけ車いす」代表と仕組み作りをしながら継続事業にしていきます。

 

№-10

 

社会奉仕委員会

3.ロータリーサンタ企画

地域に根差した奉仕事業を、千歳セントラルロータリークラブと合同で執り行います。

既に両3役会議を2度にわたり進めている千歳市の保育園児施設、約30か所2000名の園児へ、ロータリアンがサンタの衣装を身にまとい、クリスマス前に園児たちにお菓子をプレゼントする合同社会奉仕企画であります。

次年度セントラルロータリークラブ副会長 羽生パスト会長の会社「ちゃんと」にご協力いただき、この事業に際し地域挙げての企業広告宣伝協賛寄付を募り大事業継続企画を立案していくところです。

 

4.児童館へおもちゃの寄付

50周年記念事業に市内の児童館3か所におもちゃをプレゼントしました。

その折「毎年お願いしたい」と熱望があり、瀧澤年度理事会で毎年児童館1か所への寄付が継続事業となりました。

この事業に際し地区の補助金申請をするところであります。

 

親睦活動委員会

 

5.親睦活動として2019.5.18土曜日、稲川会員のご厚意にて桜山で移動例会花見を企画いたします。 

月一度の夜間例会にて各月誕生日の方々のお祝いをいたします。また節目の方には記念品をプレゼントをいたします。

9月20日千歳市制発足60周年記念チャリティー事業 ライオンズクラブ・中央ライオンズクラブ・ソロプチミスト・青年会議所・セントラルロータリークラブと6クラブ合同で千歳市奨学金寄付をいたします。そこで合同チャリティーゴルフ大会及びオークションなどを通し会員の善意の元、成功させます。この度も千歳クラブが6クラブ代表を務めホストとなりますのでよろしくお願いいたします。

 

例会について

1.例会数は、瀧澤年度同様、月3回、内一回は夜間例会を開催します。 

2.第一木曜日を「ロータリー活動」とし、不定期での早朝・野外での活動の日にします。

ロータリー活動に参加すれば、メイキャップ扱いになりますので出席率の向上につなげます。

3.夜間例会は会員親睦のツールでもありますので、親睦委員会を筆頭に工夫を凝らしていくところです。

 

№-11

 

継続事業として 

セントラルロータリークラブとの合同例会継続 

2019年5月予定 千歳セントラルロータリークラブ主催

場所 ベルクラシック・リアン平安閣にて

 

ローターアクトの支援

 

2018年5月千歳ローターアクトクラブは千歳ロータリークラブ・千歳セントラルロータリークラブ・恵庭ロータリークラブの3クラブ合同提唱を受けこの度30周年という大きな節目を迎えることができました。更なる未来に向けアクター全員の成長の場を今一度しっかり原点を見直す時期と自負いたします。ロータリアンはもとよりアクター各位へ伝えていき、一人でも多くのロータリアンの協力とご理解を重ねて、お願い致します。

 

職業奉仕 

ロータリーの原点「会員卓話」と「企業訪問」を継続します。 

 

神戸南ロータリークラブ訪問

12回目の交友事業、2018年10月28日から30日に予定しています。

沢山のご参加を心よりお願い致します。

 

分収造林

千歳ロータリークラブの宝、27年前1991年に北海道森林管理局から千歳市蘭越の国有林28110平方メートルの分収造林地区を、80年契約で借り植林事業としては珍しく分収造林組合を設立し、この地を「千歳ロータリーの森林(もり)」と名付け、92年にアカエゾマツ7300本を植林しました。

たった40センチだった苗木は現在15メートル以上に成長、毎年まめに手入れを怠らずに大事に育ててこられた、組合長丹治パスト会長をはじめ、平間委員長そして数々の委員の皆様方に厚く感謝を致します。

 

№-12 

 

長年にわたり、分収造林に対し情熱を傾け邁進してまいりましたが、今野年度では世代交代の要望もあり、分収造林組合長 丹治パスト会長は、この度顧問という形となり、新組合長には、平間和弘会員が就任いたすことになりました。また環境保全委員会、菅原委員長はじめ皆様方には 是非先人たちの想いを引き継いで頂きよろしくお願い致します。

※80年計画の、この事業が53年後実りの奉仕資金に代わります。

 

おそらく、現会員の中でその時を迎えれるであろう会員は、残念ながら1名いらっしゃいますが是非その会員には85歳まで現役ロータリアンとして、この長期のプロジェクトの重みを背負い時代のニーズにあった社会奉仕を託しますので千歳ロータリークラブの先人達の熱き思いを証明して頂きたいと心よりお願いいたします。

 

会員増強

50周年を期に瀧澤年度に皆々様の努力協力のもと、7名の新会員が入りました。

そこで今野年度も7名の増員目標を持ち達成をします。

 

2510地区ガバナー輩出において

今野年度は福田パスト会長がガバナーエレクトとなります。

そこで地区の事務局としっかり連携をとり、地区チーム研修・会長エレクト研修セミナー、財団・米山セミナー、地区研修、地区協議会を第7グループの協力と結束を深め必ず成功させます。

 

地区大会

10月20日土曜日、10月21日日曜日、ホストクラブは我がクラブのスポンサークラブ札幌ロータリークラブであります。会場は札幌グランドホテルにての開催です。次々年度はホストクラブは我が千歳クラブが地区大会担当となりますので、会員一丸となり参加をし学んで頂ければ幸いです。

 

№-13 last

ニコニコボックスは、我々ロータリアンの奉仕の実践といわれています。

月に一度でも自己を振り返り感動や感謝を見つけ善意を実践してください。

皆さんからのニコニコは奉仕事業のためにしか使われません。

是非、感動ある生き方を感じ、例会ごとに感動感謝の発表と奉仕の実践を心よりお願い致します。

 

また、2018-2019年度はロータリー賞を狙います。

達成は2018年7/1日時点の会員数と比較して算出2019年7/1日の会員数が確定した後2019年8/15日に表彰されます。

尚、今野年度はロータリー賞の様々な必要項目を達成し、更に追加項目1から3項目の達成を目指し、ロータリー会長特別賞も目指していくところであります。

是非福田ガバナー年度に藤川会長がこの賞を、我がクラブを代表し地区大会で表されることを目標に、皆様方のご協力ご理解を心よりお願い致します。

 

そして各委員会の委員長皆様方には密に打ち合わせをし、最大限の協力体制と今野年度の一年、意味のある年度にしていきます。

各委員長そして会員皆様方よろしくお願い致します。

 

最後になりましたが、人は成功を目指し勇猛邁進しても成功は決して約束されていません。 

 

しかし

「あの苦労があったからこそ、思いやりの心を学ぶことができた」

「あの失敗があったからこそ、他人への優しさを身につけることができた」

「あの挫折や困難があったからこそ、感謝の心の大切さに気付くことができた」

 

という不運に見える出来事をこうした意味で「幸運の出来事」に変えていくことができたなら我々の人生は「悔いのない人生」になり、結果成功しなくても、成功を目指し努力し続けると必ず「成長」は約束されていると信じ、邁進致します。

 

今野年度皆様方のご支援と叱咤激励を心よりお願い致しまして、会長方針のご挨拶とさせていただきます

 

 

◇前田 浩志 次年度幹事より重点方針の発表

 

今野会長エレクトより、寿命を削るような全身全霊での方針発表がありました。引き続き、重点目標を発表いたします。資料の3ページに記載している14の重点目標を読み上げます。(上記No.-08の重点目標を読み上げました。)

1.約束の時間は守りましょう。

2.例会に欠席する場合は必ず事務局へ前もって連絡を。 また欠席の補填を必ずしましょう。

3.例会場では他クラブからのビジターやゲストの方々を、親睦やSAAだけに任せずに全員で温かく迎え友愛に心がけましょう。

4.卓話中は私語を慎みスピーカーの話に耳を傾けましょう。

5.各種出欠の返事、アンケートの回答等には迅速に応えましょう。

6.会費の支払いその他、守るべき期日はしっかり守りましょう。

7.服装は清潔にし、他の人に不快の念を与えぬようにしましょう。

8.ロータリーの会合にはロータリーの「バッジ」を付けましょう。

9.どこで会ってもロータリアン同士は気持ちの良い挨拶をし、親睦を深めましょう。

10.例会所要時間の60%出席すれば一応出席とみなされますが、よほどの理由がない限り閉会の点鐘まで在席しましょう。

11.良い事、不幸な事、何かにつけて仲間の会員に真心で接して喜び合い、慰め合い、援助しましょう。

12.分からないことは何でも会員に尋ねましょう。尋ねられたら誠意をもって応えましょう。

13.「四つのテスト」を実践しましょう

14.ロータリーの活動は善意から出発します。一人一人善意の奉仕を実践しましょう

今回別途配布したスケジュールと組織図は、今後多少の修正があるかもしれませんが、ほとんど煮詰まったものとなっております。会員のみなさまにおかれましては、スケジュールの調整等をお願いいたします。

 

◇斉藤 えみこ 次年度副会長挨拶

 

こんにちは。

私は、今野会長、前田幹事と連絡を密にして二人のパワーに追いついて行けるよう努力いたします。そして、楽しく充実した一年となるよう頑張ります。今年度同様ご協力をお願いいたします。

会員入会式

馬場  伸裕(ばば のぶひろ) 会員のご紹介

◇紹介者:喜多 康裕 幹事

 

 

馬場会員は入会してからかなり時間が経過しているため、今更という感じもしますが、改めてご紹介いたします。

馬場会員の職場はANA千歳空港支店で、役職は支店長でございます。ご趣味はスポーツ観戦映画鑑賞とのことです。

 

◇瀧澤 順久 会長よりバッジを授与される馬場会員

 

◇所属委員会の親睦活動委員会 佐藤 晴一 委員長との握手

 

◇馬場  伸裕 会員 ご挨拶

 

皆さまこんにちは!

本日、無事入会式を迎えることができましたことを、瀧澤会長をはじめロータリークラブ会員の皆さまに感謝申し上げます。4月に千歳に引越ししてきまして、約2ヶ月の時間が経過しました。東京生まれ、東京育ちの私のような輩を暖かく迎えいれていただける街、人々のおかげで何ひとつ不自由なく生活させていただいております。東京往復が多く多忙な立場ではありますが、時間をやりくりして皆さまとともに活動してまいりたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

ニコニコBOX

 ◇親睦活動委員会 櫻井 隆 委員

 

1.今野 良紀 会長エレクト 次年度会長方針発表します。

 

2.前田 浩志 次年度幹事 次年度の担当例会の時期が来ました。緊張感が半端ないのですが最後までお付き合いください。今年度に引き続きよろしくお願いいたします。

 

3.岡田 信行 会員 マイカーの13年目の車検を無事終えました。お金は沢山かかりましたが大切に乗る予定です。

 

4.瀧澤 順久 会長 支笏湖の唄を歌う水森かおりさんの後援会長を仰せつかりました。役得として握手し放題でした!

 

5.小笠原 良 会員 久々に出席しました。

 

6.村田 研一 パスト会長 木曜会で優勝しました。

 

7.村松 繁克 会員 久しぶりの例会出席です。よろしくお願いいたします。

 

8.馬場 正憲 会員 季節のお料理おいしかったです。

 

9.平間 和弘 会員 5月24日に開催した環境保全早朝活動へのご協力ありがとうございました。木曜会はハンディに恵まれ準優勝しました。

 

10.浅利 美恵子 会員 季節のお料理おいしかったです。

 

11.大澤 雅松 副会長 5月24日に開催した環境保全早朝活動の記事が千歳民報に載りましたが、見出しの「エゾアカマツ」は「アカエゾマツ」の誤りでした。お詫び申し上げます。

 

12.福田 武男 ガバナー補佐 齋藤 茂生次年度ガバナー補佐、千歳ロータリークラブにようこそ!6月2日にIMがあるものの、ようやくバトンタッチができましてホッとしているところです。

 

13.沼田 常好 パスト会長 5月26日、千歳市町内会連合会総会において5期目会長となりました。これからの2年間、皆さま各町内会のご協力の下、安全安心な街づくりを頑張ります!

 

14.喜多 康裕 幹事 ①土曜日の午前3時に仕事をしていたら、玄関のガラスが割られ泥棒が侵入を試みており、大声を出したら逃げて行きました。とても驚きました。②日曜日に大学時代の後輩たちと久しぶりにテニスの大会に出場しました。お爺ちゃんに負けてしまい、ヘルニアの症状も出てしまいました・・・。

 

本日 31,000円 前回まで1,249,000円 トータル 1,280,000円

出席率

◇出席・資料管理委員会 馬場 正憲 委員

 

今回:74.3%(5月31日=52/70 実数)

確定:90.0%(5月17日=63/70 うちメークアップ9名)

過去の活動報告を表示