HOME > 報告 > 例会報告

例会報告

第31回(通算2501回)通常例会 開催報告

日時:2018年5月17日(木) 12:30~13:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム:通常例会「ロータリー財団と地区補助金について」

部外講師卓話:地区 財団補助金委員会 委員長 渋谷 良治 様
担当:ロータリー財団・米山記念奨学委員会
5月のロータリー特別月間テーマ:「青少年奉仕月間」

本日のお食事と例会前の歓談の模様です。

 





 

◇進行:SAA・プログラム委員会 落合 和昭 会員


 

◇開会点鐘: 大澤 雅松 副会長



 

◇国歌・ロータリーソング「奉仕の理想」斉唱



◇四つのテスト: 出席・資料管理委員会 内川 重之 会員


 

◇友情の握手タイム



 

お客様紹介

◇大澤 雅松 副会長

 

本日のお客さまをご紹介します。

 

国際ロータリー第2510地区財団補助金委員会の渋谷良治委員長です。

 

札幌真駒内ロータリークラブからおいでいただき、本日の卓話「ロータリー財団と地区補助金」をお話しいただくことになっております。

会長挨拶(代理)

◇大澤 雅松 副会長

 

皆さん こんにちは!

 

今年度はクラブ創立50周年の節目を背負って活動してきた瀧澤年度も50周年記念の講演会、式典、祝賀会といった主要事業をほぼ終え、1カ月が経ちました。

 

また、4月には瀧澤年度第30回、50年前からの通算2500回という節目の例会もありました。

 

こうした大きな節目を終えた瀧澤年度も残すところ1カ月余り、各委員会は活動報告をまとめていることと思います。それ以上に次年度に向け、次の通常例会が活動方針発表になっています。

 

次年度の今野会長、次々年度の浅利幹事は私と同じ平成18年入会で、千歳ロータリークラブが半世紀を過ぎ新たな歴史の一歩を踏み出す場面で、同年入会の仲間が大きな役割を果たしていくことに、陰ながら期待をしていきたいと思います。

 

さて、今月のロータリー特別月間テーマは「青少年奉仕月間」です。

 

千歳RCの青少年奉仕活動は、創立15周年記念で「青少年の主張コンクール」、35周年記念で「こどもを育むシンポジウム」を開催したのをはじめ、1976年から82年まで市民スキー場で開かれていた少年少女スキー大会で豚汁提供、1996年から10年ほど小学生写生大会を毎年開いて地区ガバナー賞受賞、さらに交換留学生、財団奨学生の受け入れなど、さまざまな展開が見られました。

 

現在は、千歳ローターアクトクラブ提唱を通じ、青少年や若い世代の社会人がリーダーシップ能力を伸ばせるよう支援しているのがメーンとなっています。

 

ローターアクトクラブは、50年前に始まりました。次々年度幹事・浅利美恵子さんのお父さんで千歳RCチャーターメンバーでもある故・浅利作造パスト会長が1976年、いち早くローターアクトの必要性を説き、その12年後となった30年前、当クラブ創立20周年記念事業の一つとして千歳ローターアクトクラブ設立を提唱し、創立となりました。

 

千歳ローターアクトクラブ創立時メンバーに五十嵐桂一会員、木村聡史会員の名前があります。今年度の喜多幹事、次年度の前田幹事もアクト出身です。ローターアクトクラブ創立30周年は、当クラブにとっても大きな意味のある節目です。

 

今週土曜日19日に迎える千歳ローターアクトクラブ創立30周年記念式典には全員登録を頂いております。

 

出席通知されている会員は、お忘れないよう参加し、若い力と発想を感じ取ってください。

 

さて、本日の例会はロータリー財団・米山記念奨学委員会の担当です。

 

RI第2510地区財団補助金委員会の渋谷良治委員長(札幌真駒内RC)をお招きして卓話を頂きます。

 

地区の財団補助金は、2013-14年度(川端年度)の時に制度が大きく変わりましたが、その年度に当クラブは地区からの補助金獲得を逃しております。川端年度の幹事だった私が拙かったことを、非常に申し訳なく思っております。

 

しかし、それ以降は千歳RCが会員数70名相当以上にきちんと財団寄付を続けていることへのご理解が地区にも浸透し、それぞれの年度の意義ある活動に補助を頂いておるようでございます。

 

渋谷委員長様には、千歳RCの寄付の状況、補助を頂いた活動の状況について一層のご理解を賜り、今後も円滑に活動への補助をお認めくださいますよう、この場を借りてお願い申し上げ、開会の挨拶といたします。本日も、よろしくお願いします。

幹事報告

◇喜多 康裕 幹事

 

皆さんこんにちは。早速ですが、第30回幹事報告をさせていただきます。

 

(1) 5月7日、第一回IM実行委員会を開催しました。第二回は5月28日の予定です。実行委員の方はよろしくお願いします。

 

(2) 5月10日、早朝RC活動として桜の並木の下草刈りを行いました。参加された会員の皆さん、お疲れ様でした。

 

(3) 同じく5月10日、次年度の各、奉仕プロジェクト委員会の合同委員会が開催されました。次年度の今野年度も理事、委員長、そしてすべての会員の皆さんで盛り上げていきましょう。

 

(4) 6月21日の年次総会で行う活動報告の提出を各委員長にお願いいたします。提出期限は後ほど事務局よりお知らせいたします。

 

以上です。

委員会報告

◇IM実行委員会 五十嵐 宏 委員長

 

皆さん、こんにちは。IM実行委員会よりお願いがあります。

 

6月2日にIMを行いますが、その前に親睦のゴルフ大会を行いますので皆様からゴルフ大会の景品の提供をお願いしたいと思います。

 

企業名、個人名でのご協力をお願いします。当日のIMで表彰いたしますので5月31日までにANAクラウンプラザホテル千歳ロビーにお預けいただきたいと思います。

 

できるだけ多くの方のご協力をお願いしたいと思います。

 

◇木曜会 今野 良紀 会長

 

皆さん、こんにちは。

 

(1)5月24日の早朝RC活動「ロータリーの森林」終了後、8時30分集合、9時スタートでちとせインターゴルフクラブにおいて木曜会を開催いたします。朝食は木曜会でおにぎりを用意しておりますので、早朝RC活動終了後、速やかに移動していただきたいと思います。

 

(2)6月9日、10日にルスツで木曜会のお泊りコンペがあります。たくさんの会員の皆さまにご出席いただいております。心より感謝申し上げます。

 

(3)6月28日は今年度最後の木曜会がシャムロックカントリ倶楽部で開催されます。皆様方のご出席をお願いいたします。

 

◇国際奉仕委員会 根橋 聖治 委員長

 

国際奉仕委員会から報告いたします。

 

5月のテーマ「青少年奉仕月間」ですので、ふさわしい報告かと思います。

 

2月に皆様から頂きました書き損じハガキ155枚を千歳ユネスコ協会に届けました。本日、日本ユネスコ協会連盟から感謝状をいいただきました。内容を読み上げてみたいと思います。

 

【感謝状全文】

 

「ユネスコ寺子屋運動」のご協力ありがとうございました。皆様のご寄付で学校に行けない子供達が、読み書きを学び安全により良い生活を目指すための教育活動に使われます。私たちの願いは、教育・科学・文化・コミュニケーションの力で世界の人々がお互いを理解しあい信頼を深め、ともに生きる平和な世界を築くことです。皆様の協力を心より感謝いたします。」

 

2018年3月30日、千歳ロータリークラブ宛です。

 

皆様、本当にご協力ありがとうございました。

 

◇環境保全委員長 平間 和弘 委員長

 

皆さん、こんにちは。環境保全委員会の平間です。

 

先週、5月10日の早朝RC活動「桜の並木下草刈り」に参加いただきありがとうございました。当日の記事を千歳民報に掲載していただきました。大澤副会長たいへんありがとうございました。

 

来週の5月24日は、早朝RC活動を「分収造林 ロータリーの森林」で行います。当日は赤エゾ松の生育状況を観察していただき、早めに切り上げたいと思います。

 

入口の門は一度午前7時に閉まりますので時間厳守でお願いします。

 

◇青少年・ローターアクト委員会 山中 正一 委員長

 

青少年・ローターアクト委員会からお知らせでございます。

 

5月19日ANAクラウンプラザホテル千歳におきまして、創立30周年記念式典を行います。

 

当日は13時受付、14時開会、式典は15時30分まで、その後お菓子作りを体験していただくようになっています。祝賀会の終了は20時を予定しています。

 

今回は会員全員登録いただきありがとうございました。皆様、楽しみに来ていただければと思います。

 

◇親睦活動委員会 佐藤 晴一 委員長

 

委員会報告させていただきます。

 

来週5月24日にオレンジホールで夜間移動例会を開催いたします。今回は新入会員の歓迎会を兼ねて開催したいと思います。多くの出席をお願いします。

卓話

◇国際ロータリー第2510地区財団補助金委員会 渋谷 良治 委員長(札幌真駒内RC)

テーマ:「ロータリー財団と地区補助金について」

 

地区財団補助金委員長の渋谷です。よろしくお願いいたします。

 

約1ヶ月前に佐藤秀雄パストガバナーより連絡があり卓話のお願いがありました。今回はロータリーの補助金について簡単にご説明したいと思います。

 

先ほど大澤副会長からお話がありましたが、クラブに年次補助金として戻ってくるのですが、改めて補助金についてご説明をし皆様のご協力をいただきたいと思います。

 

では、まず自己紹介をいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単な説明でしたが何かご質問はございませんでしょうか?

 

ご清聴ありがとうございました。

 

謝辞

◇大澤 雅松 副会長

 

渋谷委員長、ありがとうございました。

 

皆さんが毎年寄付していますロータリー財団への寄付がどんな仕組みで使われているか、ご理解いただけたと思います。

 

皆さんには現在、次年度に向けた会費のアンケートをお願いしていますが、その中にある財団寄付の一部が3年後には地区補助金となって、地区に認めていただければ、クラブの事業にも使えるということです。決して空欄や「ゼロ」との記入はしないよう、お願いします。

 

私は6月いっぱいで千歳RCを去りますが、これまで毎年、財団寄付を続けており、それが3年後の年度まで地区補助金となってクラブに使ってもらえるかもしれません。

 

私が退会後でも、その気持ちが地区補助金となって3年後まで生かされるということを、改めて感じた次第です。

 

渋谷委員長にもう一度、拍手をお願いいたします。

ニコニコBOX

◇親睦活動委員会 小畑 彰 副委員長

出席率

◇出席・資料管理委員会 遠藤 晴美 委員

過去の活動報告を表示

例会報告

第30回(通算2500回)通常例会 開催報告

日時:2018年4月26日(木) 12:30~13:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム:通常例会「季節のお食事例会」
担当:健康委員会
4月のロータリー特別月間テーマ:「母子の健康月間」

  

本日の献立は静岡から取り寄せた「桜えび」を使用した春爛漫御膳です。
桜えびの炊込みご飯、桜えびのだし巻き卵、お浸しの桜えび和え、虹鱒の塩焼き、あさり貝のお吸い物、漬物、桜餅のフルコースで、美味な料理に皆さま大満足のようでした。

本日のお食事と例会前の歓談の模様です。


  

  

  
 

◇進行:SAA・プログラム委員会 斎藤 えみこ 会員
  
 

◇ロータリーソング「それでこそロータリー」斉唱
 
 

◇四つのテスト:職業奉仕委員会 林 貴 会員
 
 

◇友情の握手タイム
  

会長挨拶

◇瀧澤 順久 会長

 

皆さん、こんにちは!

 

先週4月21日の千歳ロータリークラブ創立50周年記念式典・祝賀会、その前日20日の記念ゴルフ大会、そして先々週13日の記念講演会と一連の事業におきまして、会員の皆さん総力を挙げていただき、半世紀の節目を多くの方々に見守っていただきながら盛大に飾ることができました。言葉では言い尽くせないほどの感謝を申し上げます。

 

それぞれの場面で、いろいろなご苦労があったことと思います。そうしたご苦労が行事の成功と盛会をもたらしました。多くの課題や反省もあったでしょうが、それらはぜひ、次の機会になる再来年に千歳で開催する地区大会に大いに生かしていただきたいと思います。

 

さて、4月は「母子の健康月間」です。5歳未満の幼児の死亡率と罹患(りかん)率、妊婦の死亡率と罹患率を低減し、より多くの母子に対する基本的な医療サービスを提供し、保健従事者を対象とした研修、母子の健康に関した専門職業人を目指す人への奨学基金支援などに取り組む月間です。

 

また、23日から30日まで1週間は、WHO(世界保健機関)の定める「世界予防接種週間」であり、ロータリーは、この週間を支援しています。ロータリーといえば「ポリオ撲滅」ですが、ポリオを含めたワクチンで予防可能な病気に対する認識を高め、撲滅活動や予防を推進する機会になるからです。

 

これら健康や予防に関して、クラブとしても、四つの方法で取り組むことができます。まず、一つ目に学ぶこと、二つ目に啓発活動などの行動、三つ目が寄付をすること、四つ目は自分たちの行動や寄付を地域に知らせることです。

 

特に、最初の学ぶことですが、母子の健康、予防接種活動などで、例えばロータリーは世界中で25億人以上の子供達を予防接種によりポリオから守ってきました。また、ロータリーの運動は「ポリオプラス」と呼ばれていますが、このプラスは、ポリオだけでなく、はしかや結核といった他の病気の予防なども意味しています。こうしたことを学び、理解することは、クラブの中でもできるはずです。

 

本日は季節のお食事でした。おいしい食事は、心身の健康につながります。そして例会プログラムは健康委員会による、小畑会員の「歯と健康」の卓話です。まずは自分自身の栄養と健康を!そして学びましょう。
本日も、よろしくお願いします。

幹事報告

◇喜多 康裕 幹事

 

皆さんこんにちは。季節のお食事はいかがでしたか。

早速ですが、第30回幹事報告をさせていただきます。

 

1.先週4月20日(金)に開催された、千歳ロータリークラブ創立50周年記念ゴルフ大会、翌21日(土)の式典・祝賀会につきまして、皆さまのご協力により無事終了する事ができました。本当にありがとうございました。ここに改めてお礼申し上げます。

 

2.6月2日(土)、ANAクラウンプラザホテル千歳にて第7グループIM(インターシティーミーティング)を開催します。創立50周年記念行事が終了したばかりではありますが、皆さまのご協力をいただきたくお願いいたします。

 

3.5月19日(土)、ANAクラウンプラザホテル千歳にて開催予定の千歳ローターアクトクラブ30周年記念式典につきまして、会員全員登録をお願いしているところです。式典、祝賀会への多数のご参加をお願いいたします。

 

4.5月10日(木)、早朝RC活動としてダイナックスアリーナ(千歳スポーツセンター)にて「桜の下草刈り」があります。ご多忙のところと存じますが、多数のご参加をお願いいたします。

 

5.本日例会終了後に理事会を実施いたしますので、関係者のご出席をお願いいたします。

委員会報告

◇環境保全委員会 平間 和弘 委員長

 

環境保全委員会から連絡します。

 

分収造林と桜の木の保全が私たちの委員会の仕事なのですが、5月10日(木)、早朝RC活動としてダイナックスアリーナ(千歳スポーツセンター)にて「桜の下草刈り」があります。集合場所は駐車場で、集合時間は7時となっております。当日はほとんど作業はありませんが、現地の状況をご確認いただき、ご意見等いただきたくお願いいたします。

 

先日、現地を確認しましたところ、大きな桜の木が1本枯れてしまっていたため、川端パスト会長と私にて倒して処分いたしました。その場所もご覧いただきたいと考えております。ご多忙のところと存じますが、多数のご参加をお願いいたします。

 

◇国際奉仕委員会 武石 考司 副委員長

 

国際奉仕委員会から連絡します。

 

既にご覧になっている方もいらっしゃるとは思いますが、各テーブルに配布しました「飛んでけ!車いす会報No.73(NPO法人飛んでけ!車いすの会発行)」の6ページに、昨年11月3日からタイで実施しました「千歳ロータリークラブ創立50周年車椅子寄贈式」の記事が掲載されましたので、ご覧ください。

 

 

◇青少年奉仕・ローターアクト委員会 山中 正一 委員長

 

青少年奉仕・ローターアクト委員会から2点連絡します。

 

1.今週予定しておりました、第27回千歳ローターアクト定例会は諸般の事情により延期とさせていただきましたのでお知らせします。

 

2.5月19日(土)、ANAクラウンプラザホテル千歳にて開催予定の千歳ローターアクトクラブ30周年記念式典につきまして、すでに60名の参加となっております。皆さまのご参加をお願いいたします。

IMに関する事務連絡

◇福田 武男 第7グループガバナー補佐

 

皆さま、こんにちは。

 

第7グループIMにつきまして、皆さまにお願いがあります。

 

6月2日(土)、ANAクラウンプラザホテル千歳にて開催を予定しています第7グループIMにつきまして、由仁ロータリークラブから千歳ロータリークラブに全面的な協力の依頼がありました。皆さまにおかれましては是非ご協力をお願いしたいと思います。

 

実行委員長につきましては、千歳ロータリークラブの五十嵐 宏 パスト会長にお願いする予定です。皆さま、ご了解のほどよろしくお願いいたします。

 

◇五十嵐 宏 パスト会長 挨拶

 

皆さま、こんにちは!

本日の理事会にて正式にご承認をいただく予定ですが、第7グループIMの実行委員長となる運びとなりました。残された時間は少ない状況ですが、皆さまのご協力が必要となります。よろしくお願いいたします。

ロータリー情報

◇ロータリー情報・定款細則委員会 大西 信也 委員長

 

皆さま、こんにちは。

本日はロータリーに関する基本的な事項について3点情報提供いたします。

 

〇RYLA(ライラについて)

RYLAとは、ロータリー青少年指導者養成プログラム(Rotary Youth Leadership Awards)のことです。年齢13〜30歳を対象とした、リーダーシップスキルと人格を養いながら、ロータリーについて学ぶ集中研修プログラムです。

 

地区単位や2地区以上の合同で開催し、クラブ単独で開催することもできます。地元のニーズに応じて、1日のセミナーから数日間の合宿まで、さまざまな形式が取られます。最も多いのは、さまざまなトピックのプレゼンテーション、アクティビティ、ワークショップなどを含むものです。参加対象はそれぞれのセミナーによって異なり、リーダーシップの力を引き出すことを目的とした中学生対象のものから、創造性のある問題解決力を養う大学生対象のもの、ビジネス倫理について学ぶ社会人対象のものなどがあります。

 

RYLAを通じて次世代のリーダーを育成し、奉仕志向のリーダーとしての可能性を引き出すだけでなく、地域のリーダーとしてのロータリークラブの影響力を再発見するきっかけともなります。(ロータリーの友 2017 VOL.65 NO.5)

 

〇ニコニコボックスについて
1936年、大阪で「ニコニコ箱」として始まったとされ、スマイルボックスとも言われます。喜怒哀楽の出来事、早退・遅刻などに対し、善意のお金を箱に納めます。集まったお金は、社会奉仕活動などに活用されます。

 

〇グローバル補助金

私達も地区財団の補助金を活用し事業を行っておりますが、それとは別にグローバル補助金というものがあります。

ロータリーの六つの重点分野(平和と紛争予防/紛争解決、疾病予防と治療、水と衛生、母子の健康、基本的教育と識字率向上、経済と地域社会の発展)に該当し、持続可能かつ測定可能な成果をもたらす大規模で国際的な活動を支援するためのものです。実施国(地域)と海外のクラブまたは地区が協力して提唱します。

 

例えば、タイなどで井戸を掘ったり、雨水をろ過してきれいな水を地域の人にあげたりなど、その地域のロータリークラブと地区が一緒に行います。そして、その活動が出来ているかどうかを確認するため地区のガバナー達が検証のため現地まで行く必要があります。グローバル補助金とは、そのような補助金の使い方をしています。

会員入会式

◇内川 重之(うちかわ しげゆき) 会員のご紹介

紹介者:喜多 康裕 幹事

職業分類:地方銀行(株式会社北洋銀行千歳中央支店 支店長)

所属委員会:出席・資料管理委員会

 

◇瀧澤 順久 会長よりバッジを授与される内川会員

 

◇林 俊樹 出席・資料管理委員長との握手

 

◇内川 重之 会員ご挨拶

 

こんにちは、内川重之です。

このたび、4月2日より千歳市民となり、千歳ロータリークラブに入会させていただくことになりました。まだ1か月しか経過しておりませんが、千歳の空気を吸い、千歳の水を飲み、少しずつ千歳市民としての実感が湧いてきたところでございます。

 

皆さまには挨拶が前後してしまいましたが、4月のロータリーの諸活動に参加させていたただいた際には温かくお迎えいただきありがとうございました。ここに改めてお礼申し上げます。

 

ロータリークラブに入会するのは初めてで、新しい組織での活動を大変楽しみにしております。ロータリークラブの活動を通じまして、瀧澤会長をはじめ諸先輩の皆さまのご指導をいただきながら、自分として何ができるかを考えながら取り組んでまいります。皆さま、今後ともよろしくお願いいたします。

卓話

◇講師紹介:健康委員会 荒 洋一 委員長

 

 

本日、卓話をしていただきます、小畑 彰 会員をご紹介いたします。

小畑 彰 会員は昭和62年に北海道大学歯学部を卒業され、その年から医療法人社団北楡会 ファミリー歯科クリニックに従事しております。平成6年に院長にご就任され、平成30年4月1日よりに医療法人社団北楡会の理事長にご就任されました。

 

10年前から毎年、当方のいずみ学園に歯科検診に来ていただいており、普段から大変お世話になっております。

 

本日は、歯の大切さにつきまして「歯と健康について」と題してお話ししていただきます。それではよろしくお願いいたします。

 

◇講師:小畑 彰 会員(医療法人社団北楡会 ファミリー歯科クリニック 院長)

◇卓話テーマ:「歯と健康について」

 

卓話の概要は以下のとおりです。

 

<要旨>

むし歯や歯周病は、糖尿病のきっかけとなることもあるほか全身の健康に大きな影響を及ぼす。

ブラッシングだけでは十分な予防ができないことから、定期的(2週間、1か月、3か月など)に歯医者に通ってメンテナンスすることが健康への第一歩となる!

 

<説明概要>

〇口腔の主な機能は「食べる」「話す」「呼吸する」の3つ

「食べる」とは、食べ物を口に取り込み(摂食)、上下の歯列間でこれを刻み、砕き(咀嚼)、唾液を混ぜ合わせて嚥下(飲み込み)の3つの行為であり、生きていくために、咀嚼、食べる機能が重要で、しかもよく咬む、咀嚼することによっていろいろな効果がある。

 

〇口腔機能の中で、唾液の働きは次のとおり。

・緩衝作用(口腔を中性に保つ)
・消化作用
・抗菌、殺菌作用
・潤滑、粘膜保護作用など

これが不足し「口腔乾燥」ドライマウス状態になると、乾いた食物がうまく食べられず、味覚障害、嚥下しづらい、舌が痛い(舌痛症)、う蝕、歯周病になりやすい、風を引きやすいなど。いろいろな弊害が出てくる。

 

〇唾液について

唾液の出が悪い場合、唾液腺の中で3大唾液腺 を刺激してあげるとよい。
・耳下腺・・さらさらした唾液
・舌下腺・・比較的粘度のある唾液  顎下腺・・両方、混合腺

 

〇オーラルフレイルについて

口腔機能が低下してくると、口の筋力が衰え、滑舌低下、食べこぼし、わずかなむせ、咬めない食品が増える、口の乾燥などの症状が出現する。咬合力が低下し、食べる量が減り、食の偏りが出て、低栄養になり、身体の衰えた(フレイル)状態になる。これをオーラルフレイルという。

・フレイル状態とは、健康と機能障害の中間であり、早めに気づき適切に対応すれば健康に近づく状態。
・周りがフレイル状態に気付いてあげることが重要!

・オーラルフレイルがきっかけ以下の症状になることがある。
「認知機能低下」
「身体的活動低下」
「易疲労感」
「体重減少」
「歩行速度低下」 など

 

〇「8020運動」について

健康寿命を延ばすためにということで、年齢80歳で歯が20本あればほとんどの食べ物が咬めて食べることができるとのことから、厚労省が93年から「8020運動」を提唱してきた。現在では50%近くまで達成されている。
20本達成率が増えても認知症、要介護の数が増えてしまっているので、効果があまりなかったのか?絶対的要因ではないということ、他にいろいろな原因があるためである。
これは「歯」があってもうまく咬めていないかもしれないし、いい状態で残ってないかもしれない(ぐらぐらなど)

このことは「歯」の数が問題ではなく咬合力、咀嚼力の方が栄養摂取や心身の健康に関連が強いと言える。
歯がなくても欠損補綴をしっかりして咀嚼機能を維持することが重要。

 

〇歯を失う原因(むし歯、歯周病)
①むし歯はプラーク中のむし歯原因菌が糖を代謝して酸を作り出し、歯を脱灰することによりできる。しかし、むし歯は4つの因子、条件が重なりあわないと発生しない。
「歯質」・・・歯質が弱い、唾液が少ない、口呼吸(口腔乾燥)
「細菌」・・・清掃不良プラークが多い、むし歯原因細菌が多い、歯列不正で磨きずらい
「時間」・・・だらだら食べる、頻繁に食べる
「糖質」・・・砂糖を含むものを多く食べる

むし歯にならないためには、口内が酸性とならないように以下の対策が必要。
「プラークをきちんと除去する。」
「だらだら、頻繁に食べない」
「歯質の強化・・フッ化物の使用」

②歯周病は口腔内常在菌である歯周病原因菌による内因感染(外因感染とは、外から入ってきた細菌、ウイルスによる感染)である。
歯肉に炎症はあるが骨の吸収はない「歯肉炎」
歯肉の炎症が進行し、骨の吸収が起こっている「歯周炎」に分けられる。
軽い歯肉炎まで入れると8割の人が歯周炎といわれている。

原因は細菌(主に3種の強力な細菌)による炎症、免疫反応だが、全身疾患(糖尿病など)、歯列不正、生活習慣(ストレス、食生活、ブラキシズム、咬合性外傷)など多くの要因で引き起こされる。
喫煙も大きな原因の一つ。
むし歯になりやすい人は歯周病になりにくい傾向、逆もあるので、もちろん両方という人もいるが、口腔内の細菌により違ってくる。

①②それぞれ、口腔内常在菌による「内因感染症」であり感染(うつる)する。
最大の原因は細菌なので細菌がなければ発症しない。
親子間などの垂直感染、夫婦間などの水平感染がある。口腔内には700種類ぐらいの細菌がいて、それぞれむし歯原因菌、歯周病原因菌がいていろいろな要因で発症する。
結構破折も多く、その他としては親知らずの抜歯がほとんどとなっている。

 

〇歯周病の体への悪影響

歯周病は全身と関連が深い。歯周ポケット内で歯周病菌が血管に入り込み全身に運ばれるが、心臓に入ると心臓の内膜に付着すると心内膜炎を引き起こし、狭心症、心筋梗塞、動脈硬化を引き起こすことがある。

また、早産、低体重児、誤嚥性肺炎の要因になるともいわれている。

 

〇歯周病と糖尿病

歯周病があると炎症によって糖代謝に影響を及ぼし、高血糖状態になり、コントロールが難しくなることがある。

逆に糖尿病があると 免疫機能の低下、代謝異常、微小血管障害などが起こり、歯周病菌に感染しやすくなる。
組織の破壊が起こりやく、組織修復機能が低下するので、歯周病が進行しやすい。
この2つは関連性が高いが歯周治療をきちんとすることによりHbA1C、血糖値ともに改善する。

 

<説明スライド>

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

ニコニコBOX

◇親睦活動委員会 佐々木 義朗 委員

 

 

1.今野 良紀 会長エレクト ①3月30日、台北に「飛んでけ車イス」1台をボランティアで運びました。②地区研修5大奉仕の皆様ありがとうございました。③昨日パスト会長会議が終わりました。ありがとうございました。

 

2.浅利 恵美子 会員 母の誕生日にきれいなお花をありがとうございました。また、季節のお料理とても美味しかったです。

 

3.落合 和昭 会員 50周年記念式典の会場を務めることが出来ました。ありがとうございました。

 

4.遠藤 晴美 会員 4月13日に開催された橋下徹さんの創立50周年記念講演会でプレゼンターという大役を仰せつかり大変光栄でした。握手した時の先生のの手はやわらかかったです。

 

5.大澤 雅松 副会長 50周年記念行事の怒涛の日々、お疲れ様でした。

 

6.前田 浩志 会員 ①50周年記念ゴルフコンペではご迷惑をおかけしました。②ダイエットに成功し、中学時代以来となる70㎏台に入りました。もう少し頑張ります。

 

7.佐藤 晴一 会員 先般の50周年記念式典にて、岩崎パスト会長に関して失言がありました。大変申し訳ありませんでした。

 

8.瀧澤 順久 会長 50周年記念事業、会員皆様の総力で成功裏に終了することが出来ました。誠にありがとうございました。

 

9.藤本 敏廣 パスト会長 50周年記念式典で感謝状をありがとうございました。

 

10.木村 聡史 会員 創立50周年記念式典は大変お疲れ様でした。

前日のゴルフでは、50年の50位に選ばれました。ありがとうございました。

 

11.林 貴 会員 アメリカ出張により50周年記念祝賀会に参加できなく大変申し訳ありません。海外のオーナー達とコミュニケーションがとれ、国際人になったかな?と感じております。

 

12.平間 和弘 会員 妻の誕生日にきれいなお花をありがとうございます。

 

13.小畑 彰 会員 私事になりますが、4月より福田前理事長の後、理事長職を引き継いでいます。ロータリーの皆様、今後とも変わらずお付き合いください。

 

14.内川 重之 会員 新入会員です。前任の今野同様によろしくお願いいたします。

 

15.大西 信也 パスト会長 50周年記念式典でパスト会長として素晴らしい記念品を頂きました。ありがとうございます。

 

16.斉藤 えみこ 会員 社屋を新築しました。これも皆様のおかげと感謝しております。

 

17.塩澤 寛子 会員 先日は数々の50周年記念行事、無事成功に終わりよかったです。皆で協力し合うイベントは学園祭以来でとても楽しかったです。

 

18.荒 洋一 会員 本日、小畑先生、卓話をよろしくお願いします。

 

19.村田 研一 パスト会長 50周年記念式典でパスト会長の記念品を頂きました。また、生まれて初めてのソングリーダをやらせていただきました。

 

20.福田 武男 パスト会長 ①50周年記念式典で第40代会長の感謝状を頂きました。②2018年3月31日をもって、医療法人社団北楡会理事長を退任し、会長に就任しました。新理事長の小畑彰を宜しくお願い致します。

 

21.喜多 康裕 幹事 50周年記念事業お疲れさまでした。不慣れな幹事でご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。皆さまのご協力に感謝します。

 

出席率

◇出席・資料管理委員会 林 俊樹 委員長

 

今回:68.6%( 4月 26日= 48/70 実数)

確定:88.6%( 4月 12日= 62/70 うちメークアップ8名)

過去の活動報告を表示

例会報告

第29回(通算2499回)創立50周年記念式典〈千歳RAC合同例会〉開催報告

日時: 2018年4月21日(土)  15:00~18:30
場所: ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム: 千歳RC創立50周年記念式典
担当: 三役

 

開会前の準備の様子です。

 

  

 

◇ 司会・進行:長尾 睦美 様、親睦活動委員会  佐藤 晴一 委員長

 

 

 

 

開会の辞

◇末廣 孝 実行委員長                  

 

1968(昭和43)年4月、千歳ロータリークラブは22名の創立(チャーター)メンバーをもって誕生いたしました。それ以来「奉仕と親睦」を目的として50年。多いときは120名以上もの会員数となっておりました。地域の社会貢献、国際貢献、青少年の健全育成、環境保全など多くの業種、業態の会員がいろいろな場面で奉仕の理想を実践してきました。

10周年記念事業では、ダイナックスアリーナ(千歳市スポーツセンター)に演壇とブロンズ像を寄贈。20周年記念事業では、市立図書館に大ステンドグラスを寄贈、千歳ローターアクトクラブ設立。30周年記念事業では、千歳市に福祉車「やませみ号」を寄贈。40周年記念事業では、「千歳プロバスクラブ」設立、千歳市子育て総合支援センターに絵本と木製書架を寄贈、千歳地区交通安全協会に「交通安全広報車」を寄贈。50周年記念事業では、千歳市に車椅子を100台寄贈し、これにより入れ替えで不要になった車椅子を修理の上タイなど海外に寄贈する奉仕活動を行ってきたところであります。

これまでには、多くの先輩会員の理解とご協力があってこそ、ここまで来られたと思います。厚く御礼申し上げます。

これからは、多くの会員、関係機関、そして千歳市民の方々と共に奉仕の精神に基づき、さまざまな形でロータリー活動を展開していきたいと思います。ご理解とご支援をお願い申し上げ挨拶とさせていただきます。

国歌・ロータリーソング斉唱

◇国歌斉唱

 

 

 

引き続き、ロータリーソング斉唱:ソングリーダー 村田 研一 パスト会長の指揮により、参加ロータリアンが「奉仕の理想」を斉唱しました。

 

 

会長式辞

◇瀧澤 順久 会長                    

 

千歳ロータリークラブは1968(昭和43)年4月26日、札幌ロータリークラブ様の多大なるご尽力を頂いて創立総会を開催し、国際ロータリー(RI)から同年6月20日付で本道70番目の認証を頂き、この度創立50周年を迎えることができました。

半世紀の活動は、千歳市各所の緑の木々、青少年育成、市立図書館のステンドグラスなどさまざまな形で地域に生きています。こうした成果を上げてくることができましたのも、札幌ロータリークラブ様はじめ千歳市内外のロータリー諸先輩、関係の皆様、活動にご理解ご協力くださった地域の皆様から頂いたご恩の賜物と、深く感謝申し上げます。

昨年7月からの今年度は、「あなたの愛を 地域へ 世界へ そして未来へ」の方針の下、開設された千歳市休日夜間急病センター、市立千歳市民病院や小中学校など市の施設に車椅子を100台寄贈し、更新で不要になった車椅子を補修してタイなど海外に寄付しました。昨年暮れには市内3カ所の子育て支援センターに大型玩具を寄贈いたしました。

地域と地球への愛に基づく私たちの奉仕は、次の大きな節目となる100年へ向け、続いていきます。私共の活動に対しまして、今後も一層のご理解とご協力をお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

来賓ならびに参加クラブ紹介

◇大澤 雅松 副会長                  

 

 

[ご来賓]

千歳市長 山口 幸太郎 様

北海道議会議員 梅尾 要一 様

北海道議会議員 太田 憲之 様

千歳市議会議長 古川 昌俊 様

千歳商工会議所 副会頭 入口 博美 様

千歳商工会議所 副会頭 橋爪 宏征 様

千歳商工会議所 課  長 立田 京平 様

一般社団法人 千歳観光連盟 副会長 橋爪 宏征 様

千歳市教育委員会 教育長 宮崎 肇 様

社会福祉法人 千歳市社会福祉協議会 会長 力示 武文 様

千歳市町内会連合会 事務局長 白戸 昇一 様

千歳ライオンズクラブ 会長 伊藤 直人 様

千歳ライオンズクラブ 幹事 杉林 裕市 様

千歳ライオンズクラブ 会計 石川 雅人 様

千歳中央ライオンズクラブ 会長 岡本 眞一郎 様

千歳中央ライオンズクラブ 幹事 高倉 博人 様

国際ソロプチミスト千歳 副会長 羽生 伴子 様

一般社団法人 千歳青年会議所 理事長 渡部 順大 様

一般社団法人 千歳青年会議所 専務理事 富樫 昭大 様

千歳プロバスクラブ 会長 佐々木 徳昭 様

千歳プロバスクラブ 幹事長 山口 郁夫 様

陸上自衛隊第7師団 副師団長兼東駐屯地司令 斎藤 兼一 様

陸上自衛隊北千歳駐屯地 第1特科団長 片岡 義博 様

航空自衛隊千歳基地 第2航空団 指令兼千歳基地司令 寺崎 隆行 様

千歳市商店街振興組合連合会 専務理事 齊藤 元彦 様

苫小牧民報社 代表取締役社長 横田 康正 様

NPO法人「飛んでけ!車いす」の会 理事 吉田 三千代 様

 

[ロータリークラブご来賓]

国際ロータリー第2510地区 ガバナー 國立 金助 様(函館RC)

国際ロータリー第2510地区 直前ガバナー 武部 實 様(札幌南RC)

国際ロータリー第2510地区 ガバナーエレクト 小山 司 様(札幌RC)

国際ロータリー第2510地区 第7グループガバナー補佐 福田 武男 様(千歳RC)

国際ロータリー第2510地区 札幌ロータリークラブ 会長 相茶 俊介 様

国際ロータリー第2680地区 神戸南ロータリークラブ 会長 吉田 福司 様

国際ロータリー第2510地区 パストガバナー 佐藤 秀雄 様(千歳RC)

国際ロータリー第2510地区 パストガバナー 我孫子 建雄 様(江別RC)

 

[歴代会長]

37代会長 服部 隆志 様

 

[参加ロータリークラブ]

神戸南ロータリークラブ

留萌ロータリークラブ

江別ロータリークラブ

江別西ロータリークラブ

岩見沢ロータリークラブ

栗山ロータリークラブ

札幌ロータリークラブ

札幌モーニングロータリークラブ

札幌東ロータリークラブ

蘭越ロータリークラブ

余市ロータリークラブ

千歳セントラルロータリークラブ

恵庭ロータリークラブ

北広島ロータリークラブ

長沼ロータリークラブ

由仁ロータリークラブ

様似ロータリークラブ

函館亀田ロータリークラブ

白老ロータリークラブ

苫小牧ロータリークラブ

苫小牧東ロータリークラブ

苫小牧北ロータリークラブ

千歳ロータリークラブ

千歳ローターアクトクラブ

 

以上の皆様です。

物故会員追悼

◇モニターにて物故会員の紹介の後、哀悼の意を表し黙祷を捧げました。

 

喜多 清皓 会員

菅原 文雄 会員

曙 恒平 会員

佐藤 彰二 会員

村松 克重 会員

木村 照男 会員

村上 光輝 会員

佐々木 昭 会員

日向 祥一 会員

佐々木 金治郎 会員

上井 昭一 会員

 

 

 

 

来賓祝辞 祝電披露

◇来賓の方々より祝辞を頂きました。

 

 

・千歳市長 山口 幸太郎 様           

 

 

 

・国際ロータリー第2510地区ガバナー 國立 金助 様           

 

 

・スポンサークラブ 札幌ロータリークラブ会長 相茶 俊介 様       

 

 

・友好クラブ 神戸南ロータリークラブ会長 吉田 福司 様         

 

 

 

◇祝電披露

 

RI会長 イアン H.S.ライズリー 様

衆議院議員 和田 義明 様

北海道知事 高橋 はるみ 様

他より祝電を頂きました。

50周年記念事業披露

◇五十嵐 桂一 記念事業委員長          

 

・瀧澤会長年度のクラブ方針「あなたの愛を 地域へ 世界へ そして未来へ」を具体化しました。

 

 

 

・千歳市の公共施設に車椅子100台寄贈(地域へ)

 

  

・タイへ車椅子を寄贈(世界へ)

 

 

・千歳市子育てセンター3カ所に大型玩具を寄贈(そして未来へ)

 

 

・橋下徹氏記念講演会開催

 

 

 

 

千歳市より感謝状授与

◇千歳市長 山口 幸太郎 様より感謝状が授与されました。

 

 

・瀧澤 順久 会長           

 

 

・末廣 孝 実行委員長         

 

 

感謝状贈呈(スポンサークラブ 札幌RC)

◇千歳RCより、スポンサークラブであります札幌RCに感謝状を贈呈いたしました。

 

 

・相茶 俊介 札幌ロータリークラブ会長       

 

 

 

歴代会長紹介及び表彰

◇第40代からの歴代会長が登壇され、瀧澤会長より表彰状が授与されました。

 

 

 

第40代 福田武男会長(歴代会長を代表して、表彰状を受理されました。)

第41代 末廣孝会長

第44代 今村靜男会長

第45代 村田研一会長

第46代 川端清会長

第47代 藤本敏廣会長

第48代 沼田常好会長

第49代 大西信也会長

 

環境保全活動「ロータリーの森林(もり)」の紹介

◇千歳ロータリークラブでは、環境保全の一環として、1992年5月に千歳ロータリークラブの会員・家族、千歳ローターアクトクラブの会員ほか多数の参加を得て、赤エゾ松7300本を植栽しております。 毎年春と夏の2回、早朝例会で、千歳ロータリークラブの環境保全委員会の担当により、多くの会員が参加し、下草刈や雑木の小枝・つる切りなどを行い、将来の成長と活用を目指して大事に育てております。 

 

   

 

  

 

 

特別表彰

◇国際ロータリー千歳クラブ分収造林組合長で95歳の現在もなお現役ロータリアンの丹治秀一パスト会長に瀧澤会長から感謝状が手渡されました。

 

  

 

・丹治秀一 国際ロータリー千歳クラブ分収造林組合長より、「ロータリーの森林(もり)」の歴史・思いを語って頂きました。

閉会の言葉

◇今村 靜男 式典委員長          

 

 

 

・50周年記念式典が終了しました。引き続き祝賀会が催されます。

 

 

 

祝賀会

◇開会の言葉:五十嵐 宏 副実行委員長         

 

 

 

◇開会の挨拶:今野 良紀 会長エレクト         

 

 

 

 

◇来賓挨拶

 

・北海道議会議員 梅尾 要一 様             

 

 

・北海道議会議員 太田  憲之 様            

 

 

・千歳商工会議所 副会頭 入口 博美 様          

 

 

 

◇祝杯:

 

佐藤 秀雄 第2510地区パストガバナー       

 

 

 

 

◇アトラクション:

 

千歳市出身の世界的ギタリストギタリスト 竹形 貴之 様による「アルハンブラの想い出」を始めとする演奏が披露されました。

   

 

 

 

◇歓談の様子です。

 

  

 

  

 

 

 

◇本式典の前日に開催されました50周年記念ゴルフ大会の成績発表が行われました。

 

  

 

  

・優勝は、千歳RC曙嘉輝会員です。おめでとうございます。

 

 

 

◇謝辞:

 

瀧澤 順久 会長                      

 

[創立50周年を機に会員一同さらに研さんし、より良い仕事を通じ地域社会、国際社会に貢献する奉仕活動の輪を広げる決意を表明いたしました。]

 

 

 

◇手締め:

 

福田 武男 第2510地区第7グループガバナー補佐     

 

 

 

◇ロータリーソング「手に手つないで」斉唱

 

  

 

 

 

◇閉会の言葉:藤川 俊一 祝賀委員長             

 

 

 

 

・・・・・ 祝賀会も無事終了いたしました ・・・・・

 

 

 

 

◇ご出席の皆様、本日は誠にありがとうございました。

 

  

 

 

 

 

 

・記念撮影です。

 

 

・ご協力・ご協賛下さりました皆様方、誠にありがとうございます。

 

 

 

出席率

◇出席・資料管理委員会

 

今回: 92.9%(4月21日=  65/70 実数)

確定: 90.0%(3月22日=   63/70うちメークアップ2名)

 

 

過去の活動報告を表示

例会報告

第28回(通算2498回)移動例(デンソー北海道)開催報告

日時:2018年4月12日(木) 11:30~12:30
場所:株式会社デンソー北海道
プログラム:会社訪問 株式会社デンソー北海道担当:職業奉仕委員会/SAA・プログラム  





  

 

 

◇進行:SAA・プログラム委員会 荒 洋一 委員



※国歌およびロータリーソング、四つのテスト、友情の握手タイムは割愛

 

 

会長挨拶

瀧澤 順久 会長

 

皆さん、こんにちは!
本日は、根橋 聖治 会員が社長を務める(株)デンソー北海道での移動例会となりました。従業員皆様お忙しい中、工場見学時のご対応のみならず、昼食までご用意していただきました。根橋会員、誠にありがとうございました。
北海道の工業出荷額で1位の苫小牧市、2位の室蘭市、3位が札幌市というのは、これまで通りでしたが、このたび、千歳市が釧路市を抜いて5位から4位に浮上しました。食品、自動車関連の出荷増大がその要因ということで、世界に冠たる(株)デンソー北海道の貢献が大きいのだと思います。
千歳RC会員相互の職業理解を図るため、職業奉仕委員会が担当し、千歳RC会員事業所を毎年訪問しています。昨年度は、工場の見学コースをリニューアルした(株)キリンビール北海道千歳工場で、今年は(株)デンソー北海道です。千歳市の工業出荷額の増大に寄与する会社を見学することができ、とてもありがたいことと思います。
(株)デンソー北海道を訪問し、移動例会を開催するのは今回で2回目です。(株)デンソー北海道がまだ「(株)デンソーエレクトロニクス」という社名だった2011年11月、千歳RCに入っていなかった、当時の杉本社長に何とか入会してもらおうと、会員勧誘の意味も込めての訪問でした。
当時と比べ、社屋前にソーラーパネルが設置され、緑化も進んでいます。工場内の生産ラインは拡充され、従業員数は1千人を超え千歳市内で最大の企業になりました。根橋会員、そして(株)デンソー北海道の従業員の皆さん、本当にありがとうございます。

幹事報告

喜多 康裕 幹事

 

本日は根橋会員のご厚意により、(株)デンソー北海道での移動例会となりました。根橋会員ありがとうございます。それでは第28回幹事報告をさせていただきます。

1.4月5日の早朝RC活動(清掃)、4月9日のセーフティコールには、多くの会員の皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

2.3月26日、北洋銀行千歳中央支店長の今野徳幸会員の送別会を行いました。今野会員には大変喜んでいただきました。当日の案内でしたが、参加された皆様ありがとうございました。

3.3月30日、ANA新千歳空港(株)代表取締役社長の新川新一会員の送別会を行いました。新川会員には大変喜んでいただきました。参加された皆様、ありがとうございました。

4.既にご案内しておりましたが、3月22日の理事会で千歳RAC創立30周年記念式典につきまして、当クラブの全員登録を決定しました。登録料は2千円です。皆様のご協力をお願いします。

5.千歳RC創立50周年記念式典・祝賀会のご家族のご登録のお願いをしておりましたが、多くの会員の皆様にご協力をいただきました。ありがとうございました。

6.4月13日の橋下徹講演会、4月20日の千歳RC創立50周年記念ゴルフ大会、4月21日の千歳RC創立50周年記念式典・祝賀会がいよいよ間近に迫り、各委員会が活発に活動しております。皆様最後までご協力をお願いします。

工場見学

(株)デンソー北海道 根橋聖治 代表取締役社長(千歳RC会員)

 

皆さん、本日はありがとうございます。では早速ですが、青い帽子と黄色い帽子の2班に分かれて見学していただきます。12時に工場見学を終了しこの部屋に戻って来てください。では、よろしくお願いします。

 

2班に分かれて工場見学となりました。見学時の主なポイントは次の通りです。

 

 

①製造工程
(株)デンソー北海道は自動車向けの半導体センサーを年間約1億台生産しています。全世界の車の年間生産台数が1億台であり、すべての車にデンソー製の半導体センサーが搭載されているわけではありませんが、平均すると車1台当たりに2~3台のデンソー製半導体センサーが搭載されておりますので、世界の車3台に1台は「DENSO」のロゴが入った製品が見つかると思います。自分の車のボンネットを開けて「DENSO」ロゴの製品を見つけてみてください!

半導体センサーの生産エリアは120m×110mの広さがあり、この大きさは東京ドームのグラウンド面積と同じです。クリーンルームとなっているこのエリアの中で11種類の製品を24本の生産ラインで製造しています。作業員は3組の交代制で、常時、約200名が作業しています。作業者は全員白衣(クリーンスーツ)を着用しています。半導体製品はゴミが大敵です。このエリアに入る前にクリーンスーツを着用し必ずエアーシャワーを通ります。

 

②訓練道場
半導体生産に当たり、様々な技量を身に付けるための実習場です。技能、技量の向上のため、技能検定という資格取得に向け、日々、ここで訓練を重ねています。先日、北海道知事より(株)デンソー北海道の社内技能検定が、北海道技能評価の認定を受けました。これは2017年12月に創設された北海道技能評価認定制度に基づくもので、この制度に基づく認定を受けたのは、(株)デンソー北海道が北海道で第1号となります。

 

③からくり改善
(株)デンソー北海道の人材育成プログラムのひとつ。現場の人たちが自分たちの仕事のやり辛さを、自分たちの知恵と技術でからくり改善というものを創り上げて、それを役員にプレゼンし、その中から上位の作品を、からくり改善工夫展(全国大会)に出展し、次の世代に継承していく。そういった人材育成プログラムを推進している。

 

 

 

この後、企業イメージVTRを鑑賞しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

過去の活動報告を表示

例会報告

第27回(通算2497回)通常例会 開催報告

日時:2018年3月22日(木) 12:30~13:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム:通常例会「季節のお食事例会」
担当:青少年奉仕・ローターアクト委員会
3月のロータリー特別月間テーマ:「水と衛生月間」

本日のお食事と例会前の歓談の模様です。





◇進行:SAA・プログラム委員会 浅利 美恵子 会員


◇ロータリーソング「それでこそロータリー」斉唱

◇四つのテスト: 環境保全委員会 菅原 正行 会員


◇友情の握手タイム



 

お客様紹介

◇大澤 雅松 副会長

 

本日のお客様をご紹介します。

 

全日空東京空港支店総務部長兼ANAエアポートサービス株式会社常務取締役で、

4月から全日空千歳空港支店長に就任し千歳ロータリークラブに入会予定の 馬場 伸裕 様

 

 

千歳ローターアクトクラブ会長 村山 はるか 様

千歳ローターアクトクラブ会員増強委員長 森 琢哉 様

 

会長挨拶

◇瀧澤 順久 会長

 

皆さん、こんにちは!

 

今月のロータリー特別月間テーマは「水と衛生月間」です。ロータリーでは、きれいな水を利用できることを、基本的な人権ととらえています。

 

ここ千歳は、雄大な景観と癒しの空間をもたらしてくれる支笏湖があり、そこを源流とする清流・千歳川が市の中心部でせせらぎの音を聞かせてくれる、水に恵まれた環境にあります。

 

しかし、世界には衛生設備を利用できない人が25億人もいて、安全な飲み水を得られない人が7億4800万人もいます。そして非常に残念なことなのですが、毎日1400人の子供たちが、劣悪な衛生環境と不衛生な水による病気で命を失っています。

 

この月間に当たり、世界できれいな水をもたらすロータリーの取り組みを改めて認識したいと思います。

 

さて、千歳の水環境の素晴らしさの象徴ともいえる支笏湖ですが、一昨日3月20日に支笏湖を題材とした曲が発売されました。

 

ご当地ソングの女王といわれる水森かおりさんが、「釧路湿原」以来14年ぶりに北海道を舞台にした曲「水に咲く花・支笏湖へ」です。

 

水森さんは新曲キャンペーンの一環で今年、何度か千歳に来てくださる見通しで、支笏湖の湖水まつりはじめ、ちとせ川ビール祭り、千歳チャリティーカラオケフェスティバルなどが候補として挙がっています。

 

世界の水環境改善にロータリーが取り組んでいることと合わせて、千歳の恵まれた水環境に感謝し、水森かおりさんの新曲にもエールを送りたいと思います。

 

本日は、50周年記念講演会のポスターと、整理券を皆さんに配布しております。

 

年度末で何かと多忙な中とは思いますが、4月13日は北ガス文化ホールの大ホールを満席にして「千歳ロータリー50周年」を強くアピールしたいと思います。よろしく、お願いします。

幹事報告

◇喜多 康裕 幹事

 

皆さんこんにちは。季節のお食事はいかがでしたか。

本日もよろしくお願いします。

 

早速ですが、第27回幹事報告をさせていただきます。

 

1.3月21日、千歳ローターアクトクラブのボウリング例会に出席しました。出席された5人の会員の皆様、お疲れ様でした。五十嵐宏PC、第三位おめでとうございます。

 

2.本日11時より、第4回50周年実行委員会が開催されました。予算の関係上、可能な方は記念式典及び祝賀会にご家族のご登録をお願いします。登録料は10,000円です。

 

3.20日締め切りの50周年記念式典及び祝賀会の出欠につきまして、まだ出されてない方は早急にお返事をお願いします。

 

4.地区よりロータリー・リーダーシップ研究会体験セミナー開催の案内が届いております。興味のある方は事務局までお願いします。

 

5.本日例会終了後に理事会を行います。理事の方はお忘れにならないようお願いします。

 

6.4月13日開催の「橋下 徹講演会」のチケットとポスターが出来上がっておりますので、よろしくお願いします。

委員会報告

◇社会奉仕委員会 稲川 和伸 委員長

 

社会奉仕委員会から連絡します。

 

1、4月5日 木曜日、早朝ロータリー活動として、ANAクラウンプラザホテルからJR千歳駅までの清掃活動を実施いたします。集合場所はANAクラウンプラザホテル千歳玄関前で、午前7時までにお集まりください。

 

当日はロータリー帽子ジャンバーの着用、軍手、火バサミなどもご持参ください。

 

2、4月9日 月曜日、「春の全国交通安全週間・セーフティーコール」が実施されます。

 

場所は北ガス文化ホール横駐車場、15時までに集合をお願いします。この時もロータリーの帽子の着用をお願い致します。

 

例会ではありませんが、メークアップ扱いにもなりますので、多く会員のご参加をお願いいたします

 

◇青少年奉仕・ローターアクト委員会 山中 正一 委員長

今年5月19日(土)、予定どおり千歳ローターアクトクラブ30周年記念事業を北ガス文化ホールにて実施します。従業員を輩出していただいている企業につきましては当日時間を空けていただきますようお願い申し上げます。

 

転勤のご挨拶

◇新川 新一 会員

 

皆さま、こんにちは。

 

前回の夜間例会でもお話ししましたが、私こと4月1日付で全日空北海道支店長を拝命いたしました。

 

空港マネジメントおよび営業の担当として北海道全体のインバウンドを含めた流動人口を増やし、より活性化される北海道を目指して様々な取り組みをしてまいります。

 

私共の取り組みとして「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」と称して温泉巡りをするイベントを進めておりまして、今年6月には夕張にて実施を予定しております。

 

先ほど瀧澤会長のお話にもございました支笏湖を含め、北海道内の風光明媚な場所につきまして、国内・国外に情報発信してまいりたいと考えております。今後ともよろしくお願いいたします。

 

◇今野 徳幸 会員

 

皆さま、こんにちは。

 

突然の話ではありますが、一昨日の夕方、上司より電話が入りまして、私の32年間の銀行員生活に終止符を打つこととなりました。3月31日付で北洋銀行を退職しまして、関連会社に転籍します。

 

札幌・大通ビッセに本社があります交洋不動産(北洋銀行が区分登記している子会社)が100%出資している「すみれホテル」の代表取締役として就任します。場所は札幌時計台の少し東側です。今までとは全く異なる業種に就くこととなりました。

 

千歳は今回2回目の勤務で十分堪能させていただきました。1回目の勤務は29歳の時で、そのときも経済状況が良い街でした。「もう一度勝負したい」と考えて2回目の勤務となりましたが、昔と変わらず経済状況が良く北海道の中では本当に素晴らしい街だと思います。

 

将来、千歳に住んでみたいという願望もありますので、その際には中古マンションなど良い物件のご紹介をお願いいたします。2年間という短い間でしたが、皆さまには大変お世話になりました。

 

良い思い出ばかりで楽しく過ごさせていただきました。今まで本当にありがとうございました。

お客様ご挨拶

◇全日空東京空港支店総務部長 馬場 伸裕 様

 

入社してから30年経過しておりますが、東京を離れるのは今回で2回目です。

 

地域の皆さまに溶け込みながら、また、多くの事を学びながら取り組んでまいりたいと考えております。よろしくお願いいたします。

 

卓話

◇青少年奉仕・ローターアクト委員会 山中 正一 委員長

 

会員卓話 青少年奉仕・ローターアクト委員会 委員長 山中正一

 

テーマ:「ローターアクトクラブについて」

 

皆さま、青少年奉仕プログラムをご存じでしょうか?

 

「青少年に才能と熱意を呼び起こし奉仕と責任感を育てること」を目的としており、青少年交換留学生・インターアクト・RYLA・ローターアクトがございます。

 

本日は、この中のローターアクトについてお話しいたします。

 

ローターアクトクラブとは、18歳~30歳までの青年男女のためのロータリークラブが提唱する奉仕クラブです。

 

ローターアクトクラブは通常 地域社会または大学を基盤とし地元のロータリークラブが提唱しています。

 

◯ローターアクトに起源

 

それではなぜローターアクトプログラムが始まったのかをご説明いたします。

 

1960年代、「世界中の青少年が共に活動できるような組織を作ろう」という機運が高まり、1962年インターアクトプログラムが宣言されました。

 

インターアクトは、14歳~18歳が対象のため卒業と同時に会員資格が失効するためこれを継続するものとして、1968年1月、当時のR.I会長ルーサー.H.ホッジスにより「ローターアクト構想」が打ち出されました。

 

このことにより、インターアクトプログラム宣言から6年後、1968年3月13日に世界最初のローターアクトクラブが結成されます。

 

アメリカ・ノースカロライナ州のノースシャーロットRC提唱により、ノースシャーロットRACが誕生致しました。

 

日本最初のローターアクトクラブは、1968年6月1日に設立されました。それは、埼玉県の川越RC提唱のもと国際商科大学RAC(現在の川越RAC)でございます。

 

〇ローターアクトの目的

 

・専門技術及び指導能力を開発すること。

・他人の権利を尊重する観念を養い、あらゆる有能な職業の道徳的水準及び品位を保持し推進すること。

・若い人々に地域社会をはじめ世界社会のニーズ及び懸念事項を提起する機会を提供すること。

・提唱ロータリークラブと協力して活動に当たる機会を提供すること。

・ロータリーにおける将来の会員として若い人々の意欲を喚起すること。

 

〇ローターアクトの規模

 

1968年に発足して以来、2017年現在 184の国と地域で10,904クラブ250,792人がローターアクト会員として活動しています。

 

〇2510地区のローターアクト

 

当地区内には、過去に最大16クラブがあり最大会員数200名以上という時代がありましたが、時代の変遷や諸々の事情により2018年2月現在、5クラブ33名というクラブ存続の危機・地区ローターアクトの存続の危機に直面しております。

 

現在当地区内で活動しているクラブは、函館大学RAC・室蘭北RAC・札幌幌南RAC・赤平RAC・千歳RACの5クラブです。

 

千歳RACは当地区唯一の3クラブ共同提唱でなりたっています。

 

〇ローターアクトの組織

 

当地区は、各クラブから地区役員を選出し地区運営を行います。

 

・地区代表・地区幹事・地区広報・地区会計・地区直前代表・地区代表ノミニーにて地区運営を行っていきます。

 

〇クラブ紹介

 

・函館大学RACは、道内唯一の学生中心のクラブということで、学生ならではの視点や行動力で活動しています。

 

・室蘭北RACは、当地区の中でも歴史あるクラブの一つです。提唱ロータリーと共に多数の活動を行っております。

 

・札幌幌南RACは、日本のみならず海外籍のアクターが2名も在籍しており国を越えて同じ世代が集まった和気藹々としたクラブです。

 

・赤平RACは、当地区内で最も小さな町のクラブですが、ロータリークラブと共に地域に密着したクラブです。

 

・千歳RACは、地区内唯一の3クラブ共同提唱のクラブです。新会員が多いですが、新事業を取り組んでいこうと日々試行錯誤しています。

 

5つのクラブとも、それぞれ特色があり次世代の地域のリーダーを目指して活動をしております。

 

〇当地区の主な行事

 

・地区協議会・地区大会・北海道交流会・海外研修があります。この他に、温泉交流会・地区キャンプ・全国ローターアクト研修会もございます。

 

・地区協議会は、ローターアクトについて理解を深めるために企画するものクラブ運営に関する協議及び勉強会。

 

・地区大会は、交歓を目的とした地区内最大の行事であり親睦を重視する。一年の総括をかねて年度末に開催する。

 

・北海道交流会は、2500地区と2510地区の親睦を深めるための交流会。

 

・海外研修は、毎年海外のアクトと交流し、その土地の文化などを学ぶことを目的としています。

 

・地区キャンプや温泉交流会は、地区内アクターの交流は勿論のこと、新会員候補者などを誘いローターアクトを知ってもらい会員増強へつなげる。

 

・全国ローターアクト研修会は、全国のアクターが一堂に会して代表者会議や一般参加者プログラムなどに参加しアクターの交流や情報交換の場となっています。

 

当地区は、2020年~2021年度に第33回全国ローターアクト研修会を札幌の地にて開催致します。

 

〇今後の当地区ローターアクトについて

 

・会員増強及び新規クラブ設立に向けて、現在のローターアクト会員は、それぞれのクラブ活動及び地区行事など様々な活動を行いローターアクトのPR(SNS及びホームページ等)を行っておりますが、なかなか会員増強や新規クラブ設立に繋がっていないのが現状です。

 

そこで当地区ローターアクト委員会では、ローターアクトを提唱していないロータリークラブに対し、ローターアクトを知っていただくために、非提唱クラブとローターアクトが一緒に奉仕活動を行いローターアクトの認知度を上げることで、ローターアクトの会員増強や新規クラブ設立につなげていこうと考えております。特に会員増強については急務と捉えております。

 

・2020年~2021年度 第33回全国ローターアクト研修会について

 

当地区は本年度、國立金助 ガバナーの承認を得て、アジア第1ゾーン会議にて、2020年~2021年度 第33回全国ローターアクト研修会ホスト地区としての立候補承認を得ました。(アジア第1ゾーン内)

 

これから約2年間で、全国のアクターやロータリアンをお迎えすべく準備を進めてまいります。札幌開催ということもあり、予想登録人数1200名を目指してPR活動をしていきます。

 

開催にあたりまして、提唱クラブの皆様や地区内ロータリアンのご協力なくしては成功を収めることは出来ないと思っております。

 

地区委員会としましても、実行委員会を設立しサポートして参ります。

 

その都度、ご協力の要請などお願い賜ることも多々あるかとは思いますが、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

◇千歳ローターアクトクラブ 村山 はるか 会長挨拶

 

 

皆さまこんにちは。少しの時間ではありますが、日ごろのお礼と千歳ローターアクトクラブ創立30周年記念行事等のご案内をさせていただきます。

 

まず、昨日のボウリング例会にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

フジボウルの村上社長、キリンビールの櫻井工場長におかれましては景品等のご協力ありがとうございました。

 

無事開催することができまして、皆さまお楽しみいただけたのではないかと思います。

 

次に、30周年記念行事につきまして、5月19日(土)ANAクラウンプラザホテル千歳にて開催いたします。近日中に案内を送りますので、ご参加をお願いいたします。

 

◇千歳ローターアクトクラブ パスト会長コメント

 

・喜多 康裕 幹事(第10代[1997-1998]会長)

 

ロータリーの友3月号をご覧いただければ私のロータリーに対する熱い思いを理解していただけると思います。

 

20年前、千歳ローターアクトクラブ10周年の際に会長を務めたことを含め、楽しい思い出しか残っていません。

 

当時、五十嵐桂一会員はすでにローターアクトを卒業していたのですが繋がりが強く、OBとして多くのご尽力をいただきました。当時のロータリークラブ会員とも繋がりが強く、共同で活動をするとともにこのようなかっこいい大人になりたいと強く思いました。これからも頑張って行こうと考えています。ローターアクトクラブにはこれからも協力をして行きます。ロータリー会員の企業からローターアクトメンバーの輩出をお願いしたいと思っております。皆さまのご協力をお願いいたします。

 

・木村 聡史 会員(第5代[1992-1993]会長)

 

私は、ローターアクトクラブ創設のころから20数年前に卒業するまで在籍しておりました。

 

ロータリークラブに入会した際には当時のメンバーが沢山在籍しており「聡史、よくロータリークラブによく来てくれたな!」と歓迎していただき感動したことを覚えています。

 

ローターアクトクラブでは、個人的にまた団体で社会奉仕をする役割を与えられた他に、人材を育てる役割があると思っておりました。

 

当時は全道で多くのクラブがあり、他のクラブとの交流も盛んでした。社会奉仕を通じて多くの先輩を含めて触れ合うことができる機会を与えていただき、いろいろ教えていただく貴重な時間を過ごすことができました。

 

今度は、私がローターアクトのメンバーに教えていく必要があると考えています。ロータリアンとしてはまだまだ未熟なので今後も勉強して成長してまいりたいと考えております。

 

・前田 浩志 会員(第13代[2000-2001]会長)

 

ローターアクトクラブを卒業して、まだ20年経過しておりません。

 

当時、村田パスト会長からお誘いがあって例会に参加させていただき、最終的には会長まで務めさせていただきました。同年代の方々の横のつながりや、パワーを感じる機会を与えていただいたと思います。

 

また、本来の活動の趣旨はボランティアや地区の活動なのですが、活動以外でも皆さまとの関わりがあったので取り組んでこられたのだと考えています。

 

ロータリアンの方々にはローターアクトメンバーを輩出していただいているということもあります。是非、彼らの活動にご理解とご協力をいただきながら、彼らが活動に前向きに取り組むことができるよう温かく見守ってバックアップをお願いしたいと思います。

 

今後も寛大な気持ちで彼らの活動に参画していただけたら、一OBとしてありがたいと考えております。今後も千歳ローターアクトクラブに対してご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

・吉岡 毅 会員(第22代[2009-2010]会長,第26代[2013-2014]会長,第29代[2016-2017]会長)

 

ローターアクトクラブでは3回会長を務めさせていただきました。

 

ローターアクトのメンバーが沢山存在して活発に活動している地域は、10年後、20年後も必ず元気な地域であると考えております。

 

是非、皆さま会員増強にお力添えいただきますようお願い申し上げます。

ニコニコBOX

◇親睦活動委員会 高橋 憲司 委員

 

1.瀧澤 順久 会長 新川全日空千歳空港支店長、わずか1年でのご栄転とのことで淋しいですが、引き続き北海道を応援してください。特に千歳をお願いいたします。

 

2.大澤 雅松 副会長 3月11日、次男のお嫁さんにお返しのケーキを渡すために帯広に行ってまいりました。帯広ロータリークラブパスト会長であるお嫁さんの父親によると、帯広ロータリークラブのスポンサーも札幌ロータリークラブであるとのことでした。50周年記念で橋下徹氏を招くと話したところ驚いていました。

 

3.喜多 康裕 幹事 楽天市場のショップオブ・ジ・エリアの北海道エリア賞を4年連続でいただきました。なかなか北海道から抜け出せませんが、それでも北海道の10店に選ばれて嬉しいです。これからも皆さまのご指導をお願いいたします。

 

4.今野 良紀 会長エレクト 3月10日〜11日、ペッツ(会長エレクトセミナー)と財団米山セミナーにて学んでまいりました。これからも頑張ります。

 

5.五十嵐 宏 パスト会長 昨日、ローターアクトのボウリング大会で3位に入賞しました。2年ぶりにボールを投げたので体がガタガタです。

 

6.齊藤 博徳 会員 4月21日(土)、弊社併設のカフェ(SUMiカフェ R.flow 千歳市信濃4丁目2-1)で三味線兄弟デュオと女性ボーカルのコラボコンサートを開催します。ドリンク・スイーツ付きで2500円です。テーブルにパンフレットを用意しましたので、興味のある方はよろしくお願いいたします。

 

7.甲斐 くり子 会員 昨日はローターアクトクラブのボウリング大会に参加しました。何年か振りの割にはまあまあな結果となりました。一応スコアは100を超えました!

 

8.岡田 信行 会員 (1)いよいよ4月1日より事業所名が千歳支社から千歳ネットワークセンターとなります。皆さまよろしくお願いいたします。(2)季節のお食事とても美味しかったです。

 

9.荒 洋一 会員 一般社団法人 北海道知的障害福祉協会の臨時総会において、平成30年度、31年度会長に選任されました。420名もの会員を有しており、責任を感じております。

 

10.今野 徳幸 会員 短い期間でしたが2年間大変お世話になりました。2度目の千歳勤務を楽しませていただきました。ありがとうございました。

 

11.落合 和昭 会員 お陰さまで今月30日に当ホテルで行われるディナーイベントが完売となりました。お力添えをいただきありがとうございました。

 

12.新川 新一 会員 1年でありましたが、皆さまのお陰で素敵な千歳ロータリークラブライフを過ごすことができました。後任の馬場も引き続きよろしくお願いいたします。

 

13.山中 正一 会員 3月21日の千歳ローターアクトクラブ親睦ボウリング例会にて、キリンビールの櫻井工場長からビール1箱、フジボウル村上社長からコーヒーの差し入れをいただき、ありがとうございました。

 

14.前田 浩志 会員 山中委員長、担当例会頑張ってください。

 

15.南雲 州治 会員 妻の誕生日にお花が届きました。ありがとうございました。

出席率

◇出席・資料管理委員会 今野 徳幸 委員

 

今回:81.4%( 3月22日= 57/70 実数)

確定:71.4%( 3月 8日= 50/70 うちメークアップ2名)

過去の活動報告を表示