HOME > 報告 > 5月18日(土)早朝ロータリー活動「分収造林育成活動」

活動報告

5月18日(土)早朝ロータリー活動「分収造林育成活動」

日時:2019年5月18日(土)7:00~8:00
場所:千歳ロータリークラブ 分収造林「 ロータリーの森林(もり)」
担当:環境保全委員会

本日の早朝RC活動は分収造林の育成活動として、「ロータリーの森林(もり)」分収造林地内のつる切り、草刈り、雑木伐採を主作業として行う予定でしたが、今回も事前に環境保全委員会および千歳RC分収造林組合のメンバーによって一連の作業が完了していたため、参加者全員による分収造林の育成状況の観察となりました。



「ロータリーの森林(もり)」の入り口では環境保全委員会の菅原正行委員長と稲川和伸委員がお出迎えです。続々とメンバーが集合しました。


司会:SAA・プログラム委員会 神野幹士委員

会長挨拶

会長挨拶 今野良紀会長

 

皆さん、おはようございます!昨年秋に続いて今年度2回目となる、『早朝ロータリー活動:分収造林「ロータリーの森林(もり)」育成活動』に、ご参加いただき、ありがとうございます。

 

当時の国際ロータリー会長の方針に基づき、丹治パスト会長を中心に「ロータリーの森林(もり)」として植林事業をすることとなり、1992年(平成4年)5月27日、ロータリアン127名、ローターアクター20名、一般市民50名、総勢197名にてアカエゾマツの苗木7820本を植えました。

 

現在、当時の半数が育っていると伺っております。植樹してから既に27年が経過しました。2070年(令和52年)に分収造林の満期を迎えます。満期を見届けられるのは吉岡毅会員(84歳)、吉田真也会員(90歳)だけとなってしまうのでしょうか。しっかりと我々の志を受け継いでいただきたいと思います。

 

「ロータリーの森林(もり)」は昨年の台風でかなり被害を受けている状況と伺っておりましたが、先般、事前に環境保全委員会と分収造林組合のメンバーが中心となって整備をしていただいたと報告を受けております。会員を代表しまして、ここに厚く感謝申し上げます。

 

千歳RCの米山記念奨学生グエン・ティ・ホアン・ジャンさん(愛称:ギニーさん)も参加しました。

幹事報告

幹事報告 前田浩志幹事

 

1.本日、この早朝活動とお昼からの移動例会との2つの活動があります。移動例会でバスをご利用する会員は、11時10分にANAクラウンプラザホテル千歳前集合となっております。車で来られる会員は、稲川農園の入り口にポリオ募金の旗を立てておきますので、それを目印としてください。

 

2.5月の例会は変則的なスケジュールとなっております。次回の例会は5月21日(火)にベルクラシックリアンにて千歳セントラルRCとの合同夜間移動例会となっております。よろしくお願いいたします。

米山記念奨学生挨拶

米山記念奨学生グエン・ティ・ホアン・ジャンさん(愛称:ギニーさん)

(写真左:ギニーさん、写真右:斉藤えみこ副会長)

 

皆さまおはようございます。本日はよろしくお願いいたします。

 

 

委員会報告

親睦活動委員会 佐々木義朗委員長

 

先ほど前田浩志幹事からご連絡がありましたとおり、本日、稲川農園桜山にてバーベキューを実施します。ギニーさんも参加されると伺っております。楽しいひと時になると思いますので、本日急遽参加されることになっても大丈夫です。よろしくお願いいたします。

千歳RC分収造林組合長挨拶

千歳RC分収造林組合長挨拶 平間和弘組合長

 

皆さん、おはようございます。

本日初めてご参加の方もいらっしゃることから、「ロータリーの森林(もり)」の経緯などについて簡単に説明いたします。

 

平間和弘組合長より、以下のとおり経過報告がありました。

 

・平成31年4月18日、大幅に役員交代があったことから、20年ぶりに王子製紙株式会社苫小牧工場に環境保全委員会と分収造林組合にて挨拶に行ってきた。

・この山全体は、国有地(管轄:石狩森林管理署恵庭森林事務所)となってるが、王子製紙の発電所があることから、道路とゲートの鍵の管理は王子製紙で実施している。

・木を植えることによって空気をきれいにし、木が根を張り巡らせることによって大地に保水力を持たせることができることから、「水と空気を守る」という大きな目標のもと、この事業に取り組んでおり、当時はステッカーも作成していた。

・平成4年5月27日に植樹した際には40cm程度の高さしかなかったものが、28年目でこのように大きく育った。昨年、高さを測定したところ14.8mだったが、今年はもっと伸びて18mにはなっていると思う。将来的には35mまで伸びる予定。

・平成24年度に大規模な間伐を実施し、半数となった。今後も間伐を継続し、最終的には500~600本になる予定。

・大変貴重な(天然記念物)山野草「白根葵/シラネアオイ」が沢山咲いているかもしれません。紫色の花ですので探してみてください。

委員長挨拶

環境保全委員会 菅原正行委員長

 

皆さま、おはようございます。

朝早くからお集まりいただきありがとうございます。

 

先週、環境保全委員会と分収造林組合のメンバーにて、昨年の台風で倒れた樹木を20本程度処理しました。本当は皆さまに作業を手伝ってほしかったのですが、私たちは頑張りすぎて作業を残しておくことができませんでした。よって、本日の作業はございません。

 

本日は、ゆっくりと、「ロータリーの森林(もり)」を散策して堪能していただきたいと思います。

早朝RC活動の様子

菅原正行委員長の説明の後、2グループ左右に分かれて分収造林内に入り、樹木の生育状況や草花(シラネアオイの群生など)の観察を行いました。

散策終了後、環境保全委員よりマクドナルドのプリペイドカードとお茶をいただき、皆さま帰路につきました。

 

 

 

(担当:クラブ会報・公共イメージ・雑誌・IC委員会)

 

過去の活動報告を表示