HOME > 報告 > 4月23日(火)あんじゅ認定こども園にハワイからの文房具寄贈

活動報告

4月23日(火)あんじゅ認定こども園にハワイからの文房具寄贈

2019年4月23日(火)、国際姉妹クラブ提携したハワイ州オアフ島の国際ロータリー第5000地区カハラ・サンライズロータリークラブ(RC、ライアン・カワモト会長)から寄贈された文房具を、千歳市春日町5に今春オープンしたあんじゅ認定こども園(亀浦正幸園長)に当クラブの今野良紀会長ら3人が届けました。鉛筆やマーカー、クレヨン、絵の具セットなど計68点で、いずれも2月7日(木)に姉妹クラブ提携調印のため来千したライアン・カワモト会長らカハラ・サンライズRCメンバー5人がハワイから持ち寄ったものばかり。カラフルでおしゃれなプレゼントの数々に、園児たちの笑顔が広がりました。



文房具をプレゼントした後、今野良紀会長を囲んで園児やその父母、保育士の皆さんと記念撮影しました。

あんじゅ認定こども園には、今野会長のほか、前田浩志幹事、宮川浩一社会奉仕委員会委員長がプレゼントの文房具を持って訪れました。文房具はファイルや塗り絵なども含まれ、とてもカラフルなものばかり。4月1日開園とあって文房具寄贈は千歳RCが第一号。亀浦正幸園長は「2歳になれば園児たちも絵を描けるようになります。大変、ありがたいプレゼント」と大喜びしていただきました。

 



プレゼントの贈呈式では冒頭、園児の代表2人に今野会長が鉛筆や絵本を手渡しました。園児が礼儀正しく「どうもありがとうございます」とかわいらしく応え、周りから大きな拍手。今野会長も満面に笑顔を見せました。



贈呈式の後は、会場に集まった園児一人ひとりに文房具をプレゼント。こども園には5歳児までの60人が通園しており、中にはまだよちよち歩きのかわいい幼児も。







 

文房具を手渡し終えた今野会長は、園児たちを前にあいさつ。「プレゼントした文房具はハワイのお友達からもらったものです。みんなで仲良く楽しく遊んでください」と呼び掛けました。

さらに12月にはクリスマスプレゼントを持ったサンタクロースが訪れることも説明。「それまでみんな、よい子にしていてください」と言うと、園児たちから「サンタクロースさんだって」と歓声が上がりました。



今野会長、前田幹事、宮川委員長、お疲れさまでした。

 

 

 

過去の活動報告を表示