HOME > 9月17日(月)環境保全委員会「ロータリーの森林」草刈り実施報告

活動報告

9月17日(月)環境保全委員会「ロータリーの森林」草刈り実施報告

日時:2018年9月17日 月曜日  9:00~12:30
場所:分収造林「ロータリーの森林(もり)」
担当:環境保全委員会

9月17日(月)、祝日にもかかわらず、平間 和弘 千歳分収造林組合長、環境保全委員会 菅原 正行 委員長(記)、武石 考司副委員長、稲川委員、菊地委員、の5名で分収造林「ロータリーの森林(もり)」周辺の環境整備作業を行いました。

これは、10月4日(木)開催予定の早朝RC活動の駐車場および通路確保のため、参加者がそれぞれ草刈機を持参し、1m以上の生茂った雑草を晴天の暑い中、草刈り作業を実施したものです。


「ロータリーの森林(もり)」前の駐車場周辺

作業の模様

1m以上の草が生えておりました。左は平間組合長、右は菊地委員

 

武石副委員長がレーシングカーのような草刈カーを搬入し、あっという間に雑草がなくなりました。

 

9月5日に襲来した台風21号の影響で、「ロータリーの森林(もり)」入口近くの大木が倒壊して道路をふさいでいたところ、稲川委員がチェーンソーで切断し、菊地委員も加わって脇に取り除く作業を実施しました。

 

稲川委員がチェーンソーで大木を切断しています。

 

 

大木を切り刻み、道路脇に寄せました。

植樹しているアカエゾ松も、倒木しているところもありました・・・

 

私(菅原)自身、今まで事前にこのような作業を行っていたことを知らずに早朝例会に参加しておりました。

平間組合長におかれましては、20数年間、この作業を継続して実施していただいていること、また、稲川委員につきましても、今まで毎年実施していただいていることにより、「ロータリーの森林」早朝RC活動がスムーズに実施できていることに対してロータリアンの凄さ、素晴らしさを再認識することができました。

平間組合長、稲川委員、武石副委員長、菊地委員、大変お疲れ様でした。

 

(報告:環境保全委員長 菅原 正行)

過去の活動報告を表示