HOME > 報告 > 6月1日(土)バンコク(タイ)でのNPO法人「飛んでけ!車いすの会」支援事業 活動報告

活動報告

6月1日(土)バンコク(タイ)でのNPO法人「飛んでけ!車いすの会」支援事業 活動報告

2019年5月31日(金)、千歳RCとNPO法人「飛んでけ!車いすの会」との合同支援事業で、千歳RC 今野良紀会長が率いる有志9名は修復車椅子9台をバンコク(タイ)市内の障害を持つ子供たちに届けるため、新千歳空港を出発しました。


国際奉仕委員会 喜多 康裕委員長、ANA新千歳空港支店長の馬場 伸裕会員がお見送りにみえられました。

  
車いすの運搬を手伝う喜多康裕委員長

2019年6月1日(土)、現地のレンブラントホテルにて開催された車いす贈呈式では、会員が携えていった車椅子を子供たち9人に直接プレゼントしました。待ち望んでいた子供たちやその保護者から大変喜ばれました。


バンコクへの車椅子の寄贈は、千歳RCが創立50周年を迎えた記念事業として始まり、前回は会員11人が車椅子9台を新千歳国際空港からバンコクに運びました。今回と合わせて贈呈した車椅子は合計18台となりました。


2017年11月にバンコクに出発する瀧澤順久直前会長(右から2人目)ら有志一行

飛んでけ!車いす贈呈式

◇千歳RCからの参加者

今野 良紀会長、斉藤 えみこ副会長、前田 浩志幹事、沼田 常好PC、吉田 真也会員、甲斐 くり子会員、安達 正子会員、遠藤 晴美会員、太田 千鶴子会員の9名

 

◇今野良紀会長挨拶

 

◇車いすの贈呈

事前に寄贈する車椅子のタイプを現地の受け入れスタッフに知らせておき、当日はそのタイプに合った体格の子供たちとその父母らが参加しました。

 

 

喜ぶ子供たちとご家族

 

◇プレゼント贈呈

車いす以外にも、お土産に日本のうちわや扇子も持参しており、子供たちに手渡しました。

 

 

 

 

喜びを全身で表現する子供たちの笑顔が素敵です。

 

帰国

6月4日(火)、全行程校庭を終了し、全員、無事帰国しました。

 

小銭は千歳セントラルRCが新千歳空港に設置している募金箱へ!

 

 

参加された皆さま、一大事業の遂行、誠にお疲れさまでした。

 

<追伸>

今野良紀会長による本事業の所感は、以下のリンクをクリックまたはタップし、千歳ロータリークラブの公式フェイスブックの投稿ページにてご覧になれます。(ログインなしでも記事・画像の参照ができます。)

 

千歳ロータリークラブの公式フェイスブック投稿(2019年5月31日[金])

 

(記事:クラブ会報・広報・雑誌・IC委員会)

過去の活動報告を表示