HOME > 未分類

未分類
一覧

  • 2月23日(木) パストガバナー挨拶

    ◇安孫子建雄 パストガバナー

     

    DSCN2009

     

    皆様、お久しぶりでございます。今年度2510地区のガバナー指名委員会の委員長を務めています安孫子でございます。ガバナー指名委員会はパストガバナーで構成されており、ガバナーは委員会に入ることはできません。ガバナーは参考人として委員会に顔を出すことはできますが、意見は言えません。その様な形でガバナー指名委員会は運営されています。

     

    昨年秋より、ガバナー・ノミニー(2019-2020年度ガバナー)候補者を公募しておりましたが、締切日の12月1日になってもガバナー・ノミニー候補者が現れませんでした。その後、ガバナー指名委員会で会議を重ねていたところ、千歳RCの佐藤秀雄パストガバナーから、「千歳RCからガバナーを」というお話しをいただき、正直ホッといたしました。つきましては、2017年の年明け早々にガバナー指名委員会を開催し、福田武男さんを2019-2020年度ガバナーとして正式決定させていただきました。千歳RCより福田武男さんを推薦していただいたことに対し、本当に感謝しております。本日はそのお礼をお伝えしたく、参上した次第です。

     

    地区内の全クラブを回って全会員と会うことができるのは、ガバナーだけです。そう思うと、私自身、大変な経験をしたと改めて感じております。その中で新しい友人ができたり、様々なことを教えられたり、ということもありました。それによって、私自身の中身は相当変わったと思っております。

     

    ガバナーはRI会長を補佐する立場にもあります。RIの方針に従うとともに、地区の顔になっていくわけでありますから、是非とも、各クラブとの友情を深めていただき、ガバナーの任務を全うしていただければと思います。

     

    最後になりますが、ガバナー指名委員長の大役を無事に果たすことができましたご報告と、千歳RCの皆さんに感謝を申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。どうか福田武男さんを盛り上げて、素晴らしいガバナーを誕生させるためのお力添えをいただければ幸いです。本日はありがとうございました。

  • 2月28日(木) 委員会報告

    出席・資料委員会 委員長 加藤正浩

     メークアップの取扱いについて

    メークアップの取扱いを分かり易く整理して周知することにより、メークアップの積極的な活用による出席率の向上を図るとともに、より効率的な運用を目指すものです。

     1.     メークアップとは

     ロータリアンの三大義務は、「例会の出席」「会費の納入」「ロータリー雑誌の購読」である。どうしても仕事の都合などで例会に出席できない場合、それを補うために、他クラブの例会などに出席するのが「メークアップ」であり、日本語で言えば「出席補填」ということになる。

    2.メークアップ対象となる各種会合について

     千歳ロータリークラブ定款第9条に規定されているとおりとする。なお、メークアップ対象となる理事会承認のクラブの奉仕プロジェクトまたはクラブが提唱した地域社会の行事や会合、ならびに理事会承認の選任された奉仕委員会の会合については、今後は案内時にその旨についても周知することとする。

     3. メークアップの期間について

    例会の定例の時の前14日または後14日以内(千歳ロータリークラブ定款第9条)

                 
                 
            例会    
                 
                 

     4.     メークアップの申告(報告)方法について

    (1) 各会員が出席補填として申告する場合

    ① 他のロータリー・クラブおよびローターアクトクラブ等の例会出席時

    「訪問ロータリアン報告用紙(メークアップカード)」を受け取り、出席日時等の必要事項を記載の上、出席・資料管理委員会または事務局に速やかに提出する。

    ② 例会扱いとならないRI等の各種会合に出席時

    会合名・日時・会員名等の必要事項を記載したもの(様式任意)を出席・資料管理委員会または事務局に速やかに提出する。

    ③  Eクラブ参加時

    送付されたメークアップ証明書(PDF)を出席・資料管理委員会または事務局に速やかに提出する。(ただし、PDF発行のための費用が発生します)

    (2) 効率化の観点から担当委員会から報告する場合

    ①  理事会承認のクラブの奉仕プロジェクト・会合等に出席時

    担当委員会から出席者名簿を出席・資料管理委員会に提出することにより、各会員からの申告に代える。出席・資料管理委員会は、各会員の例会欠席状況を確認の上、メークアップの適用を判断する。

    ②  理事会の会合の場合

    幹事から出席者名簿を出席・資料管理委員会に提出することにより、各会員からの申告に代える。以下、前項と同じ。

    ※ 毎月15日までに地区に出席率を報告するため、特に月末の例会に対して翌月メークアップする場合は、速やかに報告するようにご協力願います。

    次年度幹事 大澤 雅松

      クラブ協議会のお知らせ

     2月26日、ANAクラウンプラザホテル千歳で開催された第1回次年度理事会でクラブ協議会(次年度・委員長および理事対象)の日程が決まりましたので報告します。委員長が都合悪い場合は、副委員長もしくは委員会メンバーを必ず出席させてください。                                                                               日程:3月12日(火)                                                                                 時間:18時30分から第2回理事会 19時より第1回クラブ協議会                                                           場所:千歳平安閣“リアン”にて                                                                   

  • 2月11日(土) 「私達は忘れない東日本大震災」街頭啓発・募金活動の実施

     東日本大震災が発生して11ヶ月を迎えた2月11日、11時から大型ショッピングセンター千歳モール(長都駅前)前において「第8回私達は忘れない東日本大震災」街頭募金活動を行いました。

     寒さ厳しいにもかかわらず、祝日でもあり親子連れの買い物客で賑わう千歳モールの東側入口において、村上光輝PCをはじめ6名の会員が「東日本大震災が発生して間もなく1年を迎えます。日頃の備えを・・・」と呼びかけ、北海道電力㈱千歳支社 加藤正浩支社長のご配慮によるポケットティッシュ(150個)を買い物客に手渡しました。ポケットテッシュには「四つのテスト」を記載したカードを貼り付けて配布し、あわせてロータリー活動をPRしました。(S)

     募金額 5,633円

     参加者:五十嵐桂一、川端清、酒井宏、村上光輝、村田研一、宮本伸司の各会員(敬称略・五十音順)

      

    (写真撮影:酒井幹事)

  • 2011年1月13日 第2037号

    • 新年交礼会の模様
  • 2010年12月30日 第2035号

    • クリスマス家族会の模様
    • 佐藤彰二会員の入会式