HOME > 報告 > 例会報告 > 第3回(通算2509回)通常例会開催報告

例会報告

第3回(通算2509回)通常例会開催報告

日時:2018年7月26日(木) 12:30~13:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム:通常例会
担当:国際奉仕委員会
月間テーマ:ロータリー親睦推進月間
  

本日は、2018-2019年度 千歳RC 第3回通常例会が開催されました。
今年度から取り入れた例会前の「自己紹介スピーチ」と「誕生日を迎える会員の紹介」はとても好評で、会員から大きなリアクションがありました。
 
本日のお食事と例会前の歓談の模様です。
 

  

◇会員自己紹介スピーチ
・職業奉仕委員会/国際奉仕委員会 阿部 正信 会員(真言大谷派真光寺 住職)


・地区米山記念奨学・学友委員会/ロータリー財団・米山記念奨学委員会 浅利 美恵子 会員(株式会社 浅利商店 代表取締役)


・職業奉仕委員会 五十嵐 宏 パスト会長(有限会社 五十嵐理容院 取締役会長)


・職業奉仕委員会 稲川 和伸 会員(クラス株式会社 代表取締役)


 
◇7月に誕生日を迎える会員の紹介
・司会:親睦活動委員会 佐々木 義朗 委員長
・7月に誕生日を迎える会員:太田 千鶴子 会員、遠藤 晴美 会員、井渓 利光 会員
 
◇進行:SAA・プログラム委員会 牟田 裕一 委員長


◇ロータリーソング「奉仕の理想」斉唱


◇四つのテスト:SAA・プログラム委員会 羽生 伴子 会員


◇友情の握手タイム
   

 

お客さま紹介

◇斉藤 えみこ 副会長

 

本日のお客様をご紹介します。

・NPO法人「飛んでけ!車いす」の会 事務局長 吉田 三千代 様

・日本医療大学CBRサークル 伊澤 琉奈 様

会長挨拶

◇今野 良紀 会長

 

皆さん、こんにちは。

「出会いは人生の宝物 ロータリーを通して人間力を磨きあおう」

本日は第3回目の例会です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

前回の夜間移動例会では、企業協賛頂きました皆さま、親睦活動委員会の皆さまで盛り上げていただきまして感謝いたします。また、会員の皆さまには千歳市民納涼盆踊り大会に出店する千歳RACのチケットを318セットも購入頂きまして重ねて感謝します。

 

本日の例会には、NPO法人「飛んでけ!車いす」の会 事務局長の吉田三千代様がお見えです。ようこそおいでくださいました。NPO法人「飛んでけ!車いす」の会は今年で20周年を迎えました。20年間、スタッフは一切報酬無し、ボランティアでやってこられました。そして経費等は多くの方々の善意で支えられ、ここまで来られたそうです。

そこで本日は20周年記念事業のご説明とお願いに上がったということでございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日の例会担当は国際奉仕委員会で、カハラ・サンライズRC公式視察訪問の報告をいたします。

カハラ・サンライズRC今年度会長のライアン・カワモト氏は映像制作会社を営んでおり、例会時に彼が作成した映像を見せていただきました。その映像は、ハワイ州日本領事館より依頼を受け制作したそうです。秋篠宮様も今年見ていただいたと言う公式もので、今日、皆さまにも見ていただきますが、運命的な偶然を沢山感じました。

 

ロータリークラブの創始者でありますポール・ハリスは1868年4月19日にこの世に生を受けました。

偶然にも、同じく1868年4月、今から150年前、徳川幕府が倒れ明治政府に政権を戻した激動の時代に我々の祖先は何もかも捨てて労働者として日本からハワイへ移住し、過酷な農作業に打ち込みました。

 

その誇り高き、最初に渡った祖先は「元年者(がんねんもの)」と言われています。その真実の話に感銘しました。

 

現在、ハワイ州の約14%が日系人です。ライアン・カワモト会長は「千歳RCもこの時代の元年者であります、私たちと友に後世に続く良き未来を築きましょう。」と話されました。

このカハラ・サンライズRCも日系人の会員の多さに驚かされ、非常に親しみを感じました。

 

本日の例会を最後までよろしくお願いします。

幹事報告

◇前田 浩志 幹事

 

皆さん、こんにちは。

第3回の幹事報告をします。

 

1.7月22日(日)に今野会長、前田幹事、牟田職業奉仕委員長(会員増強委員会委員)の3名で、瀧澤直前会長のお見舞いに行った後、地区の会員増強セミナーに出席してきました。他地区のパストガバナーからの貴重なご講演や、大幅な会員増強を達成された滝川RCの事例

発表など大変実りの多いセミナーでした。次回の会員増強担当例会でその一端が披露

されると思います。多くのご出席をよろしくお願いします。

 

2.7月24日(火)、北広島RCの例会へ今野会長とメークアップをし、その足で由仁RCの後藤篤人会長の会社へご挨拶に行ってきました。昨日は恵庭RCの夜間例会に三役でメークアップしてきました。あとは長沼RCのみとなります。来月の27日の訪問を予定しています。

 

3.同じく7月25日ですが、今野会長が市戦没者追悼式に参列しております。合わせて本日の18時に第6回ちとせ川ビール祭り会場で実施されるオープニングセレモニーに会長が出席する予定です。

 

4.友好クラブ神戸南RCへの訪問に関しての出欠期限が昨日迄となっていました。皆さま出欠返信はお済でしょうか。来週から結果に基づいて旅行会社や神戸南RCとの調整を始めます。出席予定の方で返信されていない方がいらっしゃいましたら、直接、前田(幹事)までご連絡ください。

 

5.出席・資料管理委員会の方で年度前から作成に当たっていました、会員手帳とクラブ計画・報告書が本日皆さまのお手元に配布の運びとなっています。塩澤委員長以下委員会の皆さま、ありがとうございました。

 

6.この後、12日の例会で行う事が出来なかった地区委員の委嘱状の伝達式と、瀧澤年度の決算内容に関して報告があります。また、例会終了後には第8回理事会を行います。理事の皆さまはご出席をお願いします。

地区委員委嘱式

◇地区幹事 武石 忠俊 パスト会長

 

◇地区幹事 村田 研一 パスト会長(欠)

 

◇RYLA委員会 委員 吉岡 毅 会員

 

◇ローターアクト委員会 委員 山中 正一 会員(欠)

 

◇米山記念奨学・学友委員会 委員 浅利 美恵子 会員

 

前年度会計報告

 ◇前年度幹事 喜多 康裕 会員

 

本日配布されました「2017-18年度千歳RC活動報告」の34ページ以降に会計報告が記載されております。繰越金が少ない結果となりましたが、2018-19年度会長、幹事、よろしくお願いいたします。

 

◇前年度会計監査 藤本 敏廣 パスト会長

 

平成30年7月12日千歳RC事務局において、帳票・帳簿の記録を確認し、収支について適正に処理されていたことを報告いたします。

委員会報告

◇出席・資料管理委員会 塩澤 寛子 委員長

 

皆さま、こんにちは。

今年度の会員名簿が出来上がりました。今野会長のセンスで明るい色の表紙となりました。内容に誤りがありましたら、出席・資料管理委員会までお知らせ願います。

 

◇国際奉仕委員会 喜多 康裕 委員長

 

皆さま、こんにちは。

NPO法人「飛んでけ!車いす」の会から、会員の皆さまへのお願いについてお話をいただきます。

 

○NPO法人「飛んでけ!車いす」の会 事務局長 吉田 三千代 様 挨拶

 

皆さま、こんにちは。

昨年は、車椅子の寄贈をしていただき、その上タイに車椅子を持参していただき、ありがとうございました。

 

当会は、今年で20周年を迎えます。20周年の記念事業のひとつとして若者による「もってけ!車いす」体験メンバーを募集しました。当初、2名の募集をしていたところ応募が6名あり、最終的に候補者が5名となりました。意欲的な若者の気持ちに応えるため、全員タイに行っていただく準備を進めているのですが、資金が不足しています。

 

そこで、厚かましいお願いではありますが、若者のために皆さまのお気持ちを少しでもいただきたくご協力をお願いいたします。

 

○日本医療大学CBRサークル 伊澤 琉奈 様 挨拶

 

皆さま、こんにちは。

私は、今回、「もってけ!車いす」体験メンバーに応募したメンバーの一人です。

 

大学に入ってから国際協力活動に興味を持ち始め、是非自分の手で協力したいと考えていたところ、今回の応募がありエントリーさせていただきました。

 

タイに行ってしっかり目的を果たすことで、将来にしっかり活かして参りますので、今回、ご支援をお願いいたします。

 

◇寄付金の贈呈

 

本日出席している会員からの寄付金を今野会長からNPO法人「飛んでけ!車いす」の会に贈呈しました。

募金額 102,000円

転勤のご挨拶

◇落合 和昭 会員(ANAクラウンプラザホテル千歳 総支配人)

 

皆さま、こんにちは。2年間、とてもお世話になりありがとうございました。千歳に来て、初めてロータリー活動を体験させていただきました。前任者からロータリークラブは仕事でもプライベートでも人生の糧になるので絶対に入ったほうが良いと進められて入会しました。

 

都合により全ての行事に参加することはできませんでしたが、良い思い出を沢山作らせていただきました。私のミッションは当ホテルの新館オープンを軌道に乗せることでした。1年が経過し、安定した業務運営が確認できたところでございます。

 

新しい職場に行きましても、千歳RCで得た経験を活かして頑張ってまいります。本日の例会が最後の例会となりました。ご挨拶の時間を設けていただきありがとうございました。

会員卓話

◇国際奉仕委員会 吉田 真也 委員

 

テーマ:「RI第5000地区カハラ・サンライズRC公式視察・訪問の報告」

 

千歳RC創立51年目の新たなスタートにあたり、国際奉仕の分野ではNPO法人「飛んでけ!車いす」の会のプロジェクト継続はもちろん、ハワイ州オアフ島のRI第5000地区カハラ・サンライズRCとの友好クラブ締結という新たなチャレンジに乗り出しました。

 

2018年7月1日(日)~6日(金)、RI第2510地区青少年委員長であります恵庭RC西村 英晃 会員のコーディネートで、公式訪問団として千歳RCより、今野 良紀 会長、福田 武男 ガバナー・エレクト、前田 浩志 幹事、阿部 正信 会員、宮川 浩一 会員、牟田 裕一 会員、甲斐 くり子 会員、遠藤 晴美 会員、五十嵐 桂一 会員・奥様、私 吉田 真也の11名がハワイに飛び立ち、カハラ・サンライズRC会員と共にダイヤモンドヘッドビーチでの合同奉仕活動をはじめ、クラブの夜間例会への公式訪問などを行って参りました。

 

1.映画「元年者(GANNENMONO)」の上映

初めに、先ほど今野 良紀 会長がお話していた、カハラ・サンライズRCのライアン・川本会長が制作した「元年者(GANNENMONO)」という映画をご覧ください。150年前にハワイに移住して元年者と呼ばれている日本人に関する内容で、150年前に日本から150名の開拓者たちが旅立ったエピソードやその後の活躍について、彼らの子孫の証言や写真に基づきドキュメンタリーとしてまとめられており、ハワイに日系人が多い歴史が理解できるものとなっております。

  

 

2.カハラ・サンライズRCとの合同奉仕活動・夜間合同例会について

カハラ・サンライズRCには、今回の訪問に合わせて日曜日にもかかわらず奉仕活動を企画していただきました。

場所はダイヤモンドベッド沿いの海岸線、ダイヤモンドヘッドビーチです。

波が高く泳ぐのには不向きで、あまり人気のあるビーチには見えなかったのですが、だからこそ、どの団体のビーチクリーンの対象にならなかったことが想像できます。

皆さん炎天下の中40分ほどごみ袋一杯になるまで清掃活動に汗を流していました。

  

 

活動後はお弁当を食べながら自己紹介タイムで距離を縮め交流し、その日は解散になりましたが、ライアン・川本会長はその日も翌日も食事を共にしていただき、友情を深めました。

 

視察旅行の最終日にも、福田ガバナー・エレクトが渡し忘れたお土産を受け取りにホテルまで顔を出していただきました。

 

夕食例会の会場はハワイ州立大学付属のカピオラ・ニコミュニティカレッジという2年制の短大です。調理師コースの生徒が実際に食事を提供するカイケナという食堂がディナーミーティングの会場になりました。会場の雰囲気はとてもウェルカムモードで終始良い雰囲気でした。

 

 

ライアン・カワモト会長年度の正式な1回目のミーティングで会長挨拶の後、RI第5000地区のレーン・コハマガバナーがゲストとしてご出席をいただき、はるばる日本から奉仕活動と例会に参加されたことに対して感謝の言葉を述べられました。

 

その後ゲストの紹介として視察団ひとり一人の紹介が行われ、その場に立ち会われたライアン・カワモト会長の奥様のリアンさんからレイをかけていただき、祝福されました。

 

 

その後、千歳RCよりお菓子や和雑貨のお土産や文房具の寄贈が行われ、大変喜んでいただきました。カハラサンライズRCは特に教育に関する事業に力を入れていて、恵まれない子供たちが多く住む地域の学校の支援など様々な事業を行っています。

  

 

ハッピーダラーというこちらで言うニコニコボックスが行われ、多くの会員さんが日本から訪ねてきてくれたこと、そして一緒に清掃活動をしたことに対して、感謝を表し1ドル札を募金していました。

 

そして、今野会長がスピーチを行い、51周年目の新たなスタートをきったこと、来年には当クラブからRI第2510地区の福田ガバナーが誕生すること、そして、ライアン・カワモト会長とは今日で3日続けてお酒を酌み交わしていることを伝えると会場は笑いに包まれました。協力してどんな問題も乗り越え、社会奉仕の新たな可能性にチャレンジしていきましょうと訴えました。

  

 

その後閉会し、全体写真を撮影いたしました。

 

来年、2019年2月には実際にカハラ・サンライズRCのメンバーが公式に千歳RCを訪問します。

具体的には、2019年2月6日に丸駒温泉に泊まっていただき、ウェルカムパーティーを行います。

翌日、支笏湖氷濤祭会場で募金するなど奉仕活動を共同で行う予定です。

続いて、2月7日の夜間例会で正式に友好クラブ締結の調印式を行います。

 

Nothing happens overnight

 

何事も一夜にしては生まれない。

 

これはカハラ・サンライズRCのキンバリー直前会長が話された言葉です。

継続する努力がお互いに必要であり、継続した関係を築いていきたいという意思が含まれています。

 

親睦と友情を積み重ねていく大事な1年、皆さんの協力無くしては成立しません。

どうぞ皆さんのご協力をお願いします。

 

以上、国際奉仕委員会による報告でした。ありがとうございました。

ニコニコbox

◇親睦活動委員会 佐藤 晴一 委員

 

1.今野 良紀 会長

2.前田 浩志 幹事

3.喜多 康裕 会員

4.五十嵐 宏 パスト会長

5.阿部 正信 会員

6.武石 忠俊 パスト会長

7.落合 和昭 会員

8.馬場 伸裕 会員

9.羽生 律子 会員

10.浅利 恵美子 会員

 

今回 10名 22,000円 前回迄 241,000円 トータル 263,000円

出席率

◇出席・資料管理委員会 林 貴 委員

 

今回: 56.4 %(7月26日= 44/78 実数)

確定: 84.6 %(7月12日= 66/78 うちメークアップ0名)

 

 

 

過去の活動報告を表示