HOME > 報告 > 第14回(通算2520回)通常例会開催報告

例会報告

第14回(通算2520回)通常例会開催報告

日時:2018年11月8日(木) 12:30~13:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳
プログラム:通常例会
担当:クラブ奉仕委員会
月間テーマ:ロータリー財団月間 世界インターアクト週間

 

本日の例会は、国際ロータリー第2510地区のクラブ奉仕委員会委員長、岡﨑 芳明様をお招きし、「クラブ奉仕で重要なこととは」をテーマに卓話を頂きました。今年度、地区内に新設されたクラブ奉仕委員会の役割や地区研修協議会第3分科会が行ったアンケート結果を基にロータリークラブ(以下「RC」)が抱える課題やその対応などについてプロジェクターを使って説明され、より魅力あるクラブ運営とするためのご教示を頂きました。

 

 

  

会場に掲げられた国旗、国際ロータリー旗と当クラブ旗。昼食はホテル特製のキーマカレー。開会前の会場では食事をしながら各テーブルで会員同士の談笑が続きました。

  

◇誕生日のお祝い(11月) 紹介者:親睦活動委員会 高橋 憲司副委員長


荒 洋一会員、鈴木 俊治会員、佐藤 正俊会員、岡田 信行会員。
以上4名の方、おめでとうございます。

◇会員紹介 司会:職業奉仕委員会 稲川 和伸委員長


  
(左から)荒 洋一会員(社会福祉法人 千歳いずみ学園常務理事・総合施設長) 社会奉仕委員会委員
今村 靜男パスト会長(有限会社 いまむら代表取締役) 会員増強委員会委員
岡崎 進会員(有限会社 ジョイコーポレーション代表取締役) SAA・プログラム委員会委員

◇進行 SAA・プログラム委員会  内川 重之委員


◇開会点鍾 今野 良紀会長


◇国歌、ロータリーソング斉唱


◇四つのテスト唱和 社会奉仕委員会 工藤 泰仙委員


◇友情の握手
  

◇お客さま紹介 斉藤 えみこ副会長


こんにちは。本日のお客さまをご紹介いたします。
国際ロータリー第2510地区クラブ奉仕委員会委員長 岡﨑 芳明様です。

会長あいさつ

◇会長あいさつ 今野 良紀会長

皆さん、こんにちは。「出会いは人生の宝物 ロータリーを通して人間力を磨き合おう」。

本日の例会は、クラブ奉仕委員会の担当となります。第2510地区より岡﨑 芳明クラブ奉仕委員長(小樽南RC)をお招きしております。ようこそお越しくださいました。

 

RI第2510地区の小山司ガバナー(札幌RC)の公式訪問を先月無事に終え、10月28日から友好クラブの神戸南RCへ過去最多の26名のメンバーで訪問させていただきました。その際に当クラブ会員でもございますANA新千歳空港(株)代表取締役の馬場 伸裕様には、多大なるご配慮をしていただき心より感謝申し上げます。

 

神戸での3日間は快晴。到着したその日夜にウエルカムパーティーが催されました。場所は、故石原裕次郎が愛した「KITANOクラブ」という神戸では指折りの有名なレストランでした。

 

次の日はクラブ対抗戦のゴルフ大会と観光組の二手に分かれ、私はゴルフ大会の方に参加してまいりました。ゴルフ大会の対戦成績は千歳RC6勝、神戸南RC5勝となっていましたが、今回残念ながら負けてしまいまして、6勝6敗の同率になりました。

 

そして神戸南RCの例会の席上、同クラブを代表して飯田健一会長から胆振東部地震の災害義援金(5万円)を頂きました。第2510地区に当クラブの分とツインで送らせていただきます。

 

例会後の二次会は、神戸南RCの要請により双方のRCからエンタティナー5名を選んでカラオケバトルとなりました。両クラブの「芸能人」が喉を鳴らし、腰を振り、熱唱しましたが、これも残念ながら僅差(きんさ)で負けてしまいました。

 

私のテーマは「出会いは人生の宝物 ロータリーを通して人間力を磨き合おう」です。まさに神戸南RCとの出会いは宝物です。39代目の五十嵐 宏パスト会長の年度に友好クラブを締結し、継続して私の代で12年度目となります。過去に道を開いてくれた瀧澤 順久直前会長をはじめとする先駆者の皆さま、メンバーの方に深く感謝しております。年月を重ねてもこの縁を大切にし、ロータリーの友情と絆を深めていきたいと思っています。

 

最後になりますが、創立50周年記念事業として千歳市に車いす100台を寄贈したことなどに対し、11月2日に千歳市長から当クラブに対する善行表彰を代表して頂いてまいりました。盾と記念品の時計を頂き、ここに飾っております。本日の例会、最後までよろしくお願いし、あいさつに代えさせていただきます。

 

幹事報告

◇幹事報告 前田 浩志幹事

皆さん、こんにちは。第12回の幹事報告をさせていただきます。

 

1、10月28日から会員26名という過去最多の人数で友好クラブ神戸南RCへのクラブ訪問に行ってきました。内容は会長あいさつの中で触れていましたので割愛させていただきますが、神戸南RCのおもてなしの気持ちや私たちに対する感謝の気持ちがすごく感じられた訪問となりました。次年度は当クラブが神戸南RCの皆さまを迎える立場となります。来られた際には一丸となって神戸南RCの皆さまを友情と温かい気持ちでお迎えしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

2、前年度の当クラブ創立50周年記念の数々の事業功績によって11月2日、千歳市から善行表彰を受けました。授賞式に今野良紀会長が出席し、市長から感謝状と時計を受けてまいりました。

 

3、昨日(7日)、千歳セントラルRCと合同で「ロータリーサンタちとせ」事業の打ち合わせを行いました。保育園の訪問スケジュールや私たちが訪問するときのコスチュームなど詳細を協議し、1回目の訪問は12月7日(金)となっております。そこから25日のクリスマスまで千歳セントラルRCと合同で全ての保育園を回って園児にお菓子のプレゼントを届ける事業を進めていきます。今後、社会奉仕委員会からご案内があると思いますが、せっかくの貴重な機会ですので、時間の都合のつく方はサンタの格好をしていただいた上、一緒に園児に夢を届ける担い手となっていただけたらと思います。

 

委員会報告

木曜会 武石 考司会長

こんにちは。木曜会からご案内を申し上げます。木曜会番外編として冬場の健康増進・親睦のために当ホテルのザ・パークバーにてシミュレーションゴルフを使った催しを行うことになりました。詳細はまだ確定していませんが、日時は12月6日(木)18時から行うことになりました。幹事がいろいろと企画を練っております。女子プロを呼んでレッスン等をするようなので、これからゴルフを始めようかな、と思っている方もぜひ時間を空けておいてください。決定次第、皆さまにご案内しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

部外講師卓話

講師紹介:クラブ奉仕委員会 大西 信也委員長

今日の卓話のお客さまは、岡﨑 芳明様です。1952(昭和27)年3月17日生まれの66歳です。所属クラブは小樽南RCです。職業は浄土真宗東本願寺派 浄水山量徳寺代表役員住職でございます。地区の羽部大仁パストガバナーと同じ宗派で、義理の弟でいらっしゃるそうです。

 

ロータリー歴は1983(昭和58)年9月入会。2000(平成12)年度から地区GSE(研究グループ交換)委員、04(平成16)年度から4年間GSE委員長をなさっております。当クラブは若い方が多く、GSEという意味が分からない方も多いと思いますので、突然ですけれども後ほど説明をお願い致します。

12(平成24)年度に小樽南RC会長、14(平成26)年度から3年間は地区ポリオプラス委員長、18(平成30)年度から地区クラブ奉仕委員長とポリオプラス委員をなさっております。よろしくお願いいたします。

 

◇国際ロータリー第2510地区クラブ奉仕委員会  岡﨑 芳明委員長

テーマ「クラブ奉仕で重要なこととは」

皆さん、こんにちは。今、ご紹介の中でGSEという話がありました。

 

GSEは「グループ・スタディ・エクスチェンジ」と言いまして、職業を持った25~40歳の方々。チームリーダーはロータリアンですけれども、各国との相互交換なのです。つまり、こちらで看護士5人を集める。すると向こうからも、例えばドイツであればドイツから5人の看護士が来る、というような職業交換でございます。

 

GSEの場合は、約1カ月間のうち、1週間単位で地区内の各クラブを回ります。各クラブにお願いし、ホームステイを中心として預かってもらう。私はGSE委員長を4年間務めましたが、非常に楽しい会でした。

 

クラブ奉仕委員会は、実は初めてでございます。昨年まで地区にクラブ奉仕委員会はなく、代わりにクラブ支援委員会があり、それがクラブ奉仕委員会になったと思われます。

 

クラブ奉仕委員会が復活した経緯を話してほしいとの依頼ですが、実は私にとりましても青天の霹靂(へきれき)で昨年末に突然、地区の久保田利昭代表幹事から電話があり、「ぜひ復活させたいので、委員長になってほしい」との依頼がありました。

 

それには小山司ガバナーが「ロータリーは5大奉仕が基本であるのに、わが地区に職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕の各委員会があるのに、クラブ奉仕委員会が無い」と、復活の意向を強く示したことがあったそうです。

 

「ロータリーにノーは無いのだ」と教えられていた私は、未熟なことを忘れて真面目に請けてしまったのが始まりです。

 

クラブ奉仕委員会は、ロータリー情報委員会、広報・ICT委員会と密接につながり、主に各RCの活動情報収集やクラブが元気になる奉仕活動のサポートをしています。

 

「クラブ奉仕」は、ロータリークラブ定款で「クラブの機能を充実させるために、クラブ内で会員がとるべき行動に関わるものである」と記され、親睦活動とクラブの機能を充実させることを主眼としています。魅力的な力強いクラブをつくるためにクラブ員が行うべき行動に関わるものと言えます。

 

 

  

 

  

 

   

 

  

 

  

 

 

(中略=岡﨑委員長は、地区研修協議会第3分科会が全RCを対象に行った会員増強や親睦、広報活動の取り組みなどに関するアンケート結果とマイロータリーの会員増強の方針を紹介。地区クラブ奉仕委員会の活動やロータリー活動の基盤となる会員増強への取り組みについてプロジェクターを使って説明されました。

 

特に例会日程の柔軟な設定やネットを使ったオンライン例会の開催など従来にとらわれないクラブ運営の検討も提案。新しいタイプのRCとして「E―クラブ」「衛星クラブ」が少しずつ増加している実態も紹介しました。

 

また、RCの認知度を高めるため、地域の人を積極的に例会卓話に招いたり、公開例会を開いたりしてロータリー活動に理解を求めるほか、ホームページの充実で地域に密着した奉仕活動や国際奉仕活動を広く周知する必要性なども強調しました)

 

最後になりますが、クラブ奉仕で大切なことと言えば、会員同士の親睦を大切にし、ロータリー精神を基とした奉仕活動を心掛け、会員増強に取り組み、力強い活気ある魅力的なクラブをつくっていくことにあると思います。

 

どうか千歳RCの皆さまにもなお一層、会員同士の親睦を基に、会員以外から見ても入会したくなるようなより魅力的なRCを目指し、有意義なロータリーライフをお送りくださるよう申し上げ、雑ぱくではありましたが、お話に代えさせていただきます

ご清聴誠にありがとうございました。

 

岡﨑委員長には、今野会長から記念品が贈られました。

ニコニコBOX

◇ニコニコBOX  親睦活動委員会 櫻井 隆委員

大西 信也パスト会長
村田 研一パスト会長
斉藤 えみこ副会長
今野 良紀会長
前田 浩志幹事
喜多 康裕会員
稲川 和伸会員
今村 靜男パスト会長
小畑 彰会員
荒 洋一会員
尾野 教仁会員
武石 考司会員
宮川 浩一会員
佐藤 晴一会員
以上14名 27,000円
前回までの合計467,000円
今回を含む合計494,000円

 

出席率報告

◇出席率報告 出席・資料管理委員会 塩澤 寛子委員長

11月 8日(38人/76人)
10月28日(53人/76人中)
10月21日(62人/76人中)確定
出席率 81・57%(メーキャップは20人)

例会に出席の際、会場の受付に必ずお名前か番号を言っていただくよう、切にお願いします。

 

◇SAA・プログラム委員会 内川 重之委員

本日はお疲れさまでした。次回の例会は11月15日(木)、ANAクラウンプラザホテル千歳となります。担当委員会はSAA・プログラム委員会です。

 

◇閉会点鍾 今野 良紀会長

過去の活動報告を表示