HOME > 報告 > 例会報告 > 第30回(通算2611回)夜間合同例会

例会報告

第30回(通算2611回)夜間合同例会

日時: 2021年4月22日(木) 12:30~13:30

場所: ANAクラウンプラザホテル千歳

プログラム:千歳セントラルRC合同例会(親睦・SAA・出席委員会)

月間テーマ:母子の健康月間

本例会は新型コロナ感染拡大防止として ①参加者のマスク着用 ②入館時の消毒・検温 ③座席数の削減によるディスタンス確保 ④短時間開催 ⑤飲酒禁止等の対策を徹底して開催しております。

♢例会前の様子

   



       

◇進行:SAA・プログラム委員会  村松繁克 会員



 

◇国歌斉唱・ロータリーソング「我らの生業」斉唱



 

◇「四つのテスト」:クラブ会報委員会 吉岡毅 会員



 

◇ウェーブハロー(友情の握手タイム代替)

次回例会は5月8日 夜間合同例会 昼移動例会 (会員企業訪問)

 

会長挨拶

◇伊藤一三会長

みなさん、こんばんは。

本日は約2年ぶりに千歳セントラルロータリークラブとの合同例会を開催致しましたところ、このように多くの会員の皆様にご参加いただきまして心より御礼申し上げます。

新しい会員も多く参加しておりますので、少しご紹介させて頂きます。

千歳セントラルロータリークラブは、千歳ロータリークラブがスポンサークラブとして、1990―1991年度、佐藤パストガバナーが第23代会長のときにスタート致しました。

新クラブの設立特別代表には現在は引退されておりますが、村上正治パスト会長が選任され準備を行ってこられたとの事です。

11月8日の設立総会はびーとる101で行われました。若い会員の方はひょっとしてご存じないかもしれませんが、びーとる101は現、北洋銀行となりのホテルの場所にあり、結婚式や宴会が行われていた場所でした。

それ以来、数々の共同事業や合同例会を実施し、友好を深めてきております。

これからも情報交換を行いながらお互いに発展していきたいと思っておりますので千歳セントラルロータリークラブの皆さんどうぞ宜しくお願い致します。

さて最近、関西から爆発的に増加し、関東も雲行きが怪しくなってきた新型コロナウイルス変異種の感染拡大ですが、札幌も増加傾向にあります。

そのような状況の中、今回の開催については非常に心配しておりました。

新聞などで毎日確認しておりましたが、千歳においては小康状態にあると判断し、開催の決断をしたしだいです。

しかしながら、決して安心できる訳ではありませんので、皆様におかれましてはマスクをして頂いて静かな会話で情報交換や懇親を深めて頂きますようお願い致します。

本日は短い時間ですが楽しく有意義なひと時を過ごして頂けますよう祈念してご挨拶とさせて頂きます。

幹事報告

◇稲川和伸幹事不在の為、佐々木義郎 会計(副幹事)

 

ニコニコボックス報告

♢ニコニコボックス報告 親睦活動委員会 神野幹士 会員

本日:29,000円

トータル・841,000円

ご協力ありがとうございました。 

出席率報告

◇出席率報告 出席・資料管理委員会  羽生伴子 委員長

 

本日の出席者 34名/75名中

前回の出席者 60名/75名中

前々例会(確定出席数) 60名/75名中(出席率 80%)

 

千歳RC・千歳セントラルRC クラブ紹介

映像を交えながら各クラブの歴史や活動内容を紹介して頂きました。

 

 

千歳ロータリークラブのご紹介資料はここをクリック

過去の活動報告を表示