HOME > 報告 > 例会報告 > 第6回(通算2587回)通常例会報告

例会報告

第6回(通算2587回)通常例会報告

日時: 2020年8月27日(木)12:30~13:30

場所:ANAクラウンプラザホテル 千歳

プログラム:通常例会

担当:ロータリー情報委員会

月間テーマ:会員増強・新クラブ結成推進月間

 ※例会前の様子



 



 

 

◇進行:SAA・プログラム委員会 岡崎進 委員



 

◇ロータリーソング「我らの生業」斉唱

 

◇「四つのテスト」:クラブ会報・公共イメージ 草刈奈津樹 委員



 

◇ウェーブハロー(友情の握手タイム代替)



◇根橋会員 還暦祝い





 

※次回例会は9月10日(木)ベルクラシックリアン

(職業奉仕委員会の担当例会)

会長挨拶

◇伊藤一三 会長

 

 

皆さんこんにちは。

初めにこちらの演壇が新しくなったことお気づきかと思いますが、実は福田武男パストガバナーから寄贈を頂きました。皆さんでお礼の拍手をお願い致します。ありがとうございました。大切に使わせて頂きたいと思います。

本日の例会は、福田武男パストガバナーの卓話を頂きます。福田パストガバナー宜しくお願い致します。

 

さて、8月20日の夜間移動例会については、連休やお盆休みで多くの人の往来があるとの予想から皆さんの安全を考え今回は中止させて頂きました。この分をどういう形で皆様に還元出来るか理事会で相談した結果、11月19日の夜間移動例会で実施することが決まりました。

 

また、今年度、計画しておりました「食育収穫体験事業」及び「はじめての一人暮らしセミナー」についてもコロナ感染がなかなか収まらない中での実施は子供や親、学校の先生のご理解を得られることが出来ないと思い中止させて頂きます。「はじめての一人暮らしセミナー」については、代替として、各高校に「はじめての一人暮らし」という小冊子を300部ずつ配布したいと考えております。「食育と収穫体験事業」については会員により収穫し子供食堂に寄贈することも理事会で決定致しました。それと合わせて、法光寺住職でおられます工藤会員の協力を頂いて何らかの行事を行いたいと考えております。

 

最後に、最近のニュースを見ておりますとコロナ感染、安倍首相の健康問題、アメリカ大統領選挙の話題でいっぱいです。何か、楽しくなるようなニュースが無いかと色々なチャンネルに切り替えながら見ています。皆さんも同じような気持ちではないかと思っております。もう少しの辛抱と思いながら、また、楽しい話題を探しながら皆さんと共に頑張っていきたいと思っております。

 

幹事報告

◇稲川和伸 幹事

 

 

・次回、9月10日(木)の通常例会は「ベルクラッシックリアン」にて開催いたします。昼食を少しランクアップした「シェフおすすめ秋の味覚料理」をご用意させていただきます。ぜひ多くの方の出席をお願いいたします。

また10月8日(木)のガバナー公式訪問の時も「料理長おすすめ秋の味覚料理」を考えておりますのでよろしくお願いいたします。

 

・伊藤年度の会員名簿が出来上がりました。

 

・福田パストガバナーより、シックで素敵な演壇が寄贈されました。ありがとうございます。

 

・9月の秋の交通安全運動セーフティコールが中止となりました。

・10月の食育座禅ロータリー活動は中止し市内子供食堂へ収穫物+αを寄贈支援する活動に変更いたしました。

 

 

委員会報告

◇ロータリー情報・定款細則委員会 今野良紀 委員長

 

 

ロータリークラブの創始者ポールハリスは1868年4月9日シカゴの北62マイルにあるウィスコンシン州ラシーン市で誕生する。ハリスの両家は富豪であったが家庭的に恵まれずハリスは3歳の時兄と共に、バーモント州ウォーリングフォードに住む資産家で厳格な祖父母に養育されていく。

 

1905年に世界初のロータリークラブ・シカゴロータリークラブが誕生します。

メンバーはクラブにおいて1業種1人が原則であったが、現在その縛りは緩められている。輪番・回転にちなみ、6本スポークの歯車がシンボルマーク(エンブレム)である。

 

1920年日本の第一号 東京ロータリークラブが誕生その2年後大阪にロータリークラブが創立されます。因みに我がクラブは、ポールハリス誕生から100年後1968年札幌ロータリークラブのホストの元、北海道で70番目のクラブとして誕生しています。

 

現在日本は34地区2257クラブ 会員数は約89000人

ロータリーの運動の出発点は親睦活動と言われています。

それは先ず例会出席によって親睦が生まれそこから奉仕の理想が高揚されます 例会の一時間は楽しみながら奉仕の訓練を受けられるロータリー独特の集会又は道場と言われています。

こうして生まれた 奉仕の精神を実践に移すにあたっては会員の誰もが職場又は家庭と言う身近な舞台を持っています。

ここに職業奉仕や奉仕の理想が生まれます。

 

しかもこの職業奉仕こそがRotaryの本質であり社会奉仕、国際奉仕の出発点となるのです。

ただし留意したいのはクラブが行う奉仕活動は それ自体が目的であるというよりは、むしろロータリアンに奉仕の実践を行う訓練の場でもあること。従ってロータリークラブは奉仕団体とみるより 奉仕を志す者の集まりで その同志に奉仕を実践する勇気と機会を与える正に道場ともいえます。

 

最後になりますが「国際ロータリー」は世界初の奉仕クラブ団体であり、200以上の国と地域に3万3000近くのクラブを擁し、会員数は正に120万人以上であります。

120万人もの善意の同志を持つRotaryこそ世界平和の担い手たる資格があるものと信じます。「もし、善意と言うものが無ければロータリーはただの社交クラブです。職業は只の金儲けにしかすぎず、社会奉仕も施しにすぎず、国際奉仕も外交以外のなにものでもない」と前原パストガバナーの著書に書いてございました。

 

先ず我々は楽しんで例会に出席をし、奉仕の機会を学び、その学びを会社に持ち帰り職業奉仕で実践し社会奉仕 国際奉仕へとつなげていきましょう。 それには何事も「進んで参加する」意欲と「はい!喜んで」の精神 いま生かされているたった一度の人生は学びの連続でございますが、決して無益ではないことを私は言いたいです。人生には「成功」は決して約束されていませんが、必ず約束されるものは「成長」です。「努力は決して裏切りません」

 

ロータリーを通して素晴らしき仲間たちと人間力をこれからも末永く磨き続けていきましょう。

 

 

◇木曜会 喜多康裕 幹事

 

9月26日、土曜日の12時からシャムロックにて第一回木曜会を実施しますので皆様宜しくお願い致します。

 

 

ニコニコボックス報告

◇ニコニコボックス 親睦活動委員会 太田 千鶴子 委員

本日・24,000円

トータル・276,000円

ご協力ありがとうございました。

 

出席率報告

◇出席率報告 出席・資料管理委員会 飯盛雅仁 副委員長

 

 

本日の出席者 36名/75名中

前回の出席者 42名/75名中

前々例会(確定出席数) 56名/75名中(出席率74%)

 

卓話

♢福田パストガバナー卓話

過去の活動報告を表示