HOME > 報告 > 第36回(通算2506回)夜間例会「さよなら例会」 開催報告

例会報告

第36回(通算2506回)夜間例会「さよなら例会」 開催報告

日時: 2018年6月28日(木) 18:30~20:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳 例会場
プログラム: さよなら例会(千歳RAC合同)
担当: 親睦活動委員会、SAA・プログラム委員会、出席・資料管理委員会

本日の例会は、瀧澤年度最後の例会となる「さよなら例会」です。年度の引き継ぎ恒例行事であります「鐘木の儀」、当日開催されました木曜会ゴルフ大会の表彰式などが行われました。最後は歌あり、笑いあり、大いに盛り上がった、楽しい例会となりました。

※例会前の様子です。

 



◇進行: SAA・プログラム委員会 宮川 浩一 会員



◇ロータリーソング「我等の生業」斉唱



◇四つのテスト: 親睦活動委員会 甲斐 くり子 会員



◇友情の握手タイム

 

 

お客様紹介

◇大澤 雅松 副会長

 

本日のお客様を紹介します。千歳プロバスクラブ幹事長 新谷俊一様、千歳ローターアクトクラブ(以下:RAC)次年度幹事 森琢哉様です。

 

千歳プロバスクラブ幹事長 新谷俊一様(左)、千歳ローターアクトクラブ次年度幹事(右)

会長挨拶

◇瀧澤 順久 会長

 

皆さん、こんばんは! 2017-2018年度も本日の例会が最後の最後となります。1年間、本当にありがとうございました。クラブ創立50周年という大きな役割を担った年度でありましたので、半世紀を記念する事業を進めるために、会員 皆さんの総力を結集して当たっていただきました。

 

思えば92年前、千歳の空に初めて「北海1号」という飛行機が飛来し、着陸を成功させたのが、千歳の今日の発展につながるスタートでした。その滑走路は、村民挙げて手弁当で造成したものであり、困難な問題であっても、みんなが力を合わせて克服し、夢のようなことも実現していくことを「スピリット・オブ・チトセ」と呼んでおります。
50周年の事業を次々と実現しました千歳ロータリークラブ(以下:RC)のこの1年も、まさしく会員の皆さん自身による「スピリット・オブ・チトセ」を発揮していただいた1年だったのではないかと思います。

 

1年前にお示しした会長方針で「この大きな事業をみんなで成し遂げ、1年後においしいお酒を酌み交わしましょう」と呼び掛けさせていただきました。本日このさよなら例会で、そのお約束を果たすことができましたこと思うと、感無量でございます。
本日の会場には、千歳RCが設立を提唱して30周年を迎えた千歳RAC次年度幹事の森琢磨さん、同じく10周年を迎えた千歳プロバスクラブから新谷俊一幹事長にも、お客様としてお越しいただいております。7月から始まる今野年度に取り組むハワイとの交流、次々年の藤川年度で決まっている地区ガバナー輩出という大きな事業に向けて、お客様にも千歳RCへのご理解を深めていただければと思います。

 

今宵の美酒で、ご苦労されたこの1年をリセットしていただき、次年度、次々年度への活力にしていただければ幸いです。これからのひととき、大いに楽しんでください!

千歳プロバスクラブ幹事長挨拶

◇千歳プロバスクラブ 新谷 俊一 幹事長

 

皆さまこんばんは、本来であれば今年度会長であります本宮輝久もしくは副会長がご挨拶させていただくべきでありますが、スケジュールの都合により出席できませんでした。ここにお詫び申し上げます。

 

さて、千歳プロバスクラブは今年度で10周年となりました。6月14日には創立10周年記念式典・祝賀会のご案内をしましたところ、千歳ロータリークラブ様より、福田武男RI第2510地区ガバナーノミニー(パスト会長)、大澤雅松副会長、稲川和伸社会奉仕委員長にご臨席をいただきまして、ベルクラッシック・リアンにて無事挙行することができました。創立以来ご支援をいただいております千歳RC様のお陰でございます。重ねてお礼を申し上げます。

 

千歳プロバスクラブは毎月第2木曜日に例会を行っており、野外例会、ビール祭り、新年会、チャリティー忘年会の他は主に会員の卓話が中心でした。昨年は卓話の議題が乏しくなってきたことから、千歳の出前講座を実施していただきました。今年度も活用したいと考えております。

会員数は現在30名で、比較的年齢層が高いことから私で下から4番目くらいの年齢です。会員が増加していない状況ではありますが、ゆっくりのんびりと活動を続けたいと考えております。千歳RCの皆さまには引き続きご支援をいただきたくお願い申し上げます。本日はありがとうございました。

幹事報告

◇喜多 康裕 幹事

 

 

皆さん、こんばんは!第36回幹事報告をさせていただきます。

6月22日(木)、23日(金)自衛隊北千歳駐屯地の追悼式前夜祭、66周年記念式典記念会食に瀧澤会長の代理で出席してまいりました。今年一年間、各種行事に瀧澤会長の代理で参加させていただきましたが、これが最後の役割となりました。ありがとうございました。

 

千歳RAC会長報告

◇千歳RAC次年度会長(代理:次年度幹事 森 琢哉 様)

 

皆さんこんばんは!先日は皆さまお忙しいところ、千歳RAC創立30周年の記念式典・祝賀会にお越しいただき誠にありがとうございました。

 

現在、千歳RACは次年度会員数が9名と非常に少ない人数となっております。今年度も経験者が村山会長一人という状況でありながら、千歳RACの皆さまのご協力のもと、北海道交流会などの大きなイベントをスムーズに運営することができました。この場を借りましてお礼申し上げます。

 

今後は、新入会員の増強を第一のテーマとして取り組んでまいります。千歳RACの皆さまには引き続きご協力をいただきたくお願い申し上げます。

委員会報告

◇今回、委員会報告はありませんでした。

 

撞木(しゅもく)の儀

◇年度の引き継ぎ行事であります、撞木(しゅもく)の儀が執り行われました。

 

   

 

新旧会長が登壇、今野次年度会長へ撞木(開会・閉会点鐘時に使用する、鐘を鳴らすための木槌です。)が引き継ぎされました。

続いて、会長バッジの引き継ぎ、幹事バッジの引き継ぎがありました。

 

◇瀧澤 順久 会長

 

 

ただいま、今野エレクトに会長バッジと撞木を引き継ぎました。これで、晴れて2017-2018年度の会長の任を終えたことになります。改めまして、クラブ創立50周年の大きな節目とIMのホストを成し遂げた70名の会員の皆様と事務局の伊藤さんに感謝申し上げ、RAC、プロバスの皆さんのご理解・ご協力にお礼申し上げます。

 

ご存じかと思いますが私は今年2月に70歳、古稀を迎えました。その私から、今年で50歳になる今野エレクトに会長をバトンタッチいたしました。千歳RCが半世紀を経て、大いに若返って新たな一歩を踏み出していくことを象徴しているようでございます。今野エレクトといえば、タイで使う車椅子寄贈の横断幕を千歳に置き忘れ、英語もタイ語も話せない今野エレクトが、気合だけでバンコク市内を走り回って現地で作り上げ、寄贈式に間に合わせたエピソードは忘れられません。バンコクに着いて冷房の効いたレストランで食事中、今野エレクトから「横断幕を忘れてきました」と聞いたときは、背筋も凍る思いでしたが、わずか1日で立派な横断幕を現地で作らせた、あの行動力には、感服いたしました。今野エレクトはハワイのクラブとの交流という、千歳RCの歴史にかつてないページを記していくことになります。その次の藤川年度は、ガバナー年度ということで、千歳で地区大会を開催する年度となり、これまた千歳RCの歴史的な年度となります。

 

会員の皆さん、これからも大変でしょうが、皆さんは50周年という大きな事業をやり遂げた経験と自信を手にすることができたと思います。それが、クラブと皆さんにとって掛け替えのない財産となり、今後の大事業にも生かされることになるはずだと、私は確信しております。次年度、次々年度も、皆さんの健康と皆さんのお仕事の発展の上に、千歳RCが奉仕の花を咲かせ、実をつけていくよう、心から期待し、ご祈念申し上げて引き継ぎのご挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました!

 

◇今野 良紀 会長エレクト

 

 

瀧澤会長よりお話がありましたように、私のほうが20歳程度若いこともあり、取り柄は行動力、パワフルなところだと思っています。しかし、考えて行動しなければ大きな間違いを起こすこともあると考えていますので、斉藤副会長、前田幹事、理事の皆さま、委員長の皆さまと手と手を取り合って、この一年間会員の皆さまと邁進してまいる所存です。今、会長のバッジを付けていただきまして、こんなに若くしてこんな日が来て良いのかなとも思っています。また、この50年間、様々な大先輩たちが鐘を叩いてきた鐘木を私の手に渡していただきました。51年目はこの鐘木の重さをしっかりと受け止めて取り組んでまいりますので、みなさま一年間どうぞよろしくお願いいたします。感謝しております。

 

■三役への花束贈呈

  

 

2018年トロント国際大会出席報告

◇福田 武男 RI第2510地区ガバナー・ノミニー(第7グループガバナー補佐、パスト会長)

 

皆さまこんばんは。本日はさよなら例会ということで、今年度瀧澤会長、大澤副会長、喜多幹事、皆さまで盛大で成功裏に終わったクラブ創立50周年記念事業だったと思います。

 

さて、カナダ・トロントには10回以上訪れているので、ここより少し寒いなーと感じるだけで、特に感動はありませんでした。それよりも今回シカゴに行った話を少しします。娘の家族と共に、シカゴ・エバンストンにあります国際ロータリーの本部や、ロータリークラブの設立者ポール・ハリスが眠るシカゴ郊外のブルー・アイランドにあるマウントホープ墓地に行ってきました。ポール・ハリスのお墓のすぐ近くにライオンズの設立者メルビン・ジョーンズのお墓もありました。想像とは異なりごく普通の墓石でした。

 

ところで、シカゴでは一週間に50人ほどが拳銃で撃たれているということでした。年間1000人から2000人くらい撃たれるとのことで、コンビニで拳銃の弾丸を容易に購入できるという環境も要因と考えられます。ロータリーができた頃はマフィアが汽車の車内で撃ち合っていたと聞いたことがありますが、最近は子供たちの喧嘩で拳銃が使われるようになっていると聞き、驚きました。

最後に、ガバナー補佐を無事に終えることができました。皆さまに感謝しております。これから皆さまの協力を得てガバナー就任に向けた取り組みをしてまいります。よろしくお願いいたします。

懇親会の様子

◇進行:親睦活動委員会 佐藤 晴一 委員長

 

◇乾杯のご発声:末廣 孝 創立50周年実行委員長

 

 

無事、クラブ創立50周年記念の諸行事が終わり、楽しいロータリー活動であったと思います。大きな行事として次々年度はガバナー輩出と地区大会の開催があり、これからも皆さま全員のご協力が必要となります。今後とも千歳RCが益々発展していきますよう祈念いたしまして乾杯いたします。

 

末廣 孝 創立50周年実行委員長のご発声の後、一同乾杯が行われ、暫くの間の懇談となりました。

 

 

 

おいしい料理、おいしいお酒、楽しい会話、あっという間に時間が過ぎていきました。

 

◇木曜会ゴルフコンペ成績発表・表彰

本日(2018/6/28)、シャムロックカントリークラブで開催された木曜会ゴルフコンペの成績発表と表彰を行いました。

主な成績は次のとおりです。

優勝:平間 和弘 会員

準優勝:今村 静男パスト会長

3位:武石 忠俊 パスト会長

瀧澤会長特別賞:前田 浩志 会員

 

 

 

 

 

 

 

ニコニコBOXへのご協力もありがとうございました!

 

◇恒例のじゃんけん大会です。

1回目優勝者:五十嵐 宏 パスト会長、木村 榮治 会員

2回目優勝者:塩澤 寛子 会員

 

 

 

◇事務局 伊藤 美樹 さんへの感謝の言葉と花束の贈呈

本年度の感謝を込めて、瀧澤会長より花束が贈られました。来年度もよろしくお願いします。

 

 

◇今年度を振り返っての映像紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場正面スクリーンに今年度ロータリアンの活動の模様が映し出されました。

 

続きまして、今年度で千歳RCを卒業する大澤副会長(ムーディー大澤)のロータリーでの活動の一端が映し出されました。(歌手活動も・・・)

 

 

 

◇大澤副会長から挨拶

 

平成18年4月から平成30年6月まで、12年3カ月にわたり、歴史と伝統ある千歳RCのメンバーに加えていただき、半世紀にわたる千歳RCの歴史のうち、期間にして24%ほどの在籍をいたしました。また、私の64年ちょっとの人生のうち21.8%ほどの期間をロータリアンとして過ごさせていただきました。この間に委員長や理事、幹事、副会長まで経験することができました。こうした機会を与えてくださったことに感謝いたします。ありがとうございました。

 

ロータリーで多くの方々と親しく、楽しくお話しをさせていただき、そこから千歳民報に掲載してまいりました数多くの情報はもちろん、千歳という地域の歴史、土地柄、そこに住み、お仕事をされている方々のお人柄や異なる分野のお仕事の内情など筆舌に尽くせない大変に多くのものを得ることができました。それにも増して、ロータリーでの委員会の活動やクラブの運営などを通じ、これまで傍観していた奉仕という分野に携わることができ、多くの会員の皆さんと出会い、友情をいただくことができました。

 

12年3カ月を振り返れば、瀧澤会長から副会長にとお話をいただいたにもかかわらず苫小牧勤務になったことなどあまりにもさまざまなことがあり、この場で、どなたとのどんなことということは、申し上げている時間もございませんが、お一人お一人とのひととき、ひとときが大変に貴重だったと申し上げ、千歳ロータリークラブでの、最後のお礼、最後のご挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。

 

ただ、私は来月も千歳で多くの皆さまとお目に掛かれることになっております。7月26日の木曜から28日の土曜まで3日間開催されます「ちとせ川ビール祭り」で3日間とも午後8時の閉幕間際の午後7時45分から「ムーディー大澤とゆかいな仲間達」として、「千歳恋物語」をステージで歌います。「ゆかいな仲間」にはロータリアンの方々も参加いただけることになりそうですので、1カ月後にまた、グリーンベルトおまつり広場で皆さまと再会したいと思っております。それでは、皆さん、来月までお元気で、また会いましょう!それまで、さようなら!

 

◇「ムーディー大澤とゆかいな仲間達」ラストステージ

 

 

 

 

  

 

 

感動?涙???のラストステージ(笑)

 

◇喜多 康裕 幹事が感謝の思いのこもった替え歌を熱唱しました。

 

◇瀧澤会長、大澤副会長、喜多幹事の三役のステージ

最後は会員達と一緒に盛り上がりました!

 

◇三本締め 今野 良紀 会長エレクト

 

 

来年度7月1日から、皆さまの協力をいただきまして頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。健康が第一です!

1本目は千歳ロータリークラブの今後を祝します。

2本目は皆さまのご健康を祝します。

3本目は今野年度の発展を祝します。

それでは、お手を拝借! ありがとうございました!

 

◇「手に手をつないで」大合唱後集合写真を撮りました。

※参加者全員で集合写真を撮りました。参加者の皆さま、本日はありがとうございました。次年度も今年度と同様に皆さまのご支援、ご協力をお願いします。

 

ニコニコBOX

◇親睦活動委員会 佐藤 晴一 委員長

 

 

1.今野 良紀 会長エレクト 瀧澤会長、大澤副会長、喜多幹事、また、理事、委員長の皆々様、お疲れさまでした!

 

2.斉藤 えみ子 次年度副会長 次年度よろしくお願いいたします。副会長で頑張りますので絶大なるご協力をお願いいたします!

 

3.前田 浩志 次年度幹事 一年間お疲れさまでした。来週から次年度となります。引き続きご支援をお願いします。

 

4.親睦活動委員会委員一同 佐藤 晴一 委員長、一年間お疲れさまでした。会員の皆さまご協力ありがとうございました。

 

5.今村 静男 会員 5月に京都の次男に長男が誕生、6月札幌の3男に長男が誕生しました!

 

6.沼田 常好 パスト会長 妻の誕生日にお花をありがとうございました。

 

7.岡田 信行 会員 本日、久々にギターを弾きます。よろしくお願いいたします

 

8.浅利 美恵子 会員 一年間元気にロータリー活動に励みました。季節のお料理や創立50周年記念行事など楽しい一年でした。ありがとうございました。

 

9.牟田 裕一 会員 妻の誕生日にお花をいただきありがとうございました。

 

10.福田 武男 ガバナー補佐 ①トロントのロータリー国際大会に出席してまいりました。②ガバナー補佐の職責をなんとか終えることができました!

 

11.喜多 康裕 幹事 一年間ありがとうございました。次年度今野会長、斉藤副会長、前田幹事、フレッシュな顔ぶれで頑張ってください。

 

12.大澤 雅松 副会長 千歳RC51年目となる今野年度、益々のご発展をお祈りいたします。

 

13.瀧澤 順久 会長 一年間ありがとうございました!

 

本日 13件 66,000円(次年度に繰り越し)

 

出席率

◇出席・資料管理委員会 林 俊樹 委員長

 

 

今回:80.0%( 628日= 5670 実数)

確定:80.0%( 614日= 5670 うちメークアップ2名)

過去の活動報告を表示