HOME > 報告 > 例会報告 > 第37回(通算2618回)さよなら例会

例会報告

第37回(通算2618回)さよなら例会

日時: 2021年6月24日(木) 12:30~13:30

場所: ベルクラシックリアン

プログラム:さよなら例会(親睦・SAA・出席)

月間テーマ:ロータリー親睦活動月間

本例会は新型コロナ感染拡大防止として ①参加者のマスク着用 ②入館時の消毒・検温 ③座席数の削減によるディスタンス確保 ④短時間開催 ⑤飲酒禁止等の対策を徹底して開催しております。

♢例会前の様子



       

◇進行:SAA・プログラム委員会  小畑 彰 委員長



 

◇国歌斉唱・ロータリーソング「我らの生業」斉唱

 

◇「四つのテスト」:SAA・プログラム委員会副委員長 神野 幹夫

 

◇ウェーブハロー(友情の握手タイム代替)

 

次回例会は7月8日 通常例会「年次計画発表」

 

会長挨拶

◇伊藤一三会長

皆様こんにちは。

本日は2020ー2021年度の最後の例会となりました。

本来であれば夜間例会として実施し、懇親を深めながら一年間のロータリー活動を語り合い次年度に繋げていく大切な例会なわけですが、今年は結局コロナで始まりコロナで終わる事になってしまいました。

今日も昼の例会として行なう事になりました。ご了承いただきたいと思います。

それにも関わらずこのように多くの会員の皆様にご参加いただきありがとうございます。

皆様の貴重な一年間、いろいろと工夫をして出来たのではないかと反省点もありますが、今日の日に免じてご容赦いただきたいと思います。

最近はすこしづつではありますが、ワクチン接種も始まっておりますので、もう少しの辛抱かと思います。次年度には例年のような例会が行えることを期待しております。

さて、今年度の事業については後日、報告書にてご報告させていただきますが、新しい事業として計画しておりました地域のこども達に対する食育は、こども食堂に対する寄付金での支援という形式を変更し実施致しました。

結果、大変喜んでいただきました。その他の事業もついても形を変えながら実施させていただきました。

一年間、変更の連続で皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが千歳ロータリークラブのみならず、第2510地区におきましても同じようにご苦労されたようです。

どうか諸般の事情をおくみ取りいただき、お許しをいただければと思います。

それでは豪華な料理をお楽しみいただき、本日のお昼の例会を宜しくお願い致します。

幹事報告

◇稲川和伸 幹事♢♢

 

それでは幹事報告をいたします。
1.今年度の委員会活動報告について、書面での報告となります。ご了承ください。
2.伊藤年度で委員会を開催された委員長は、会計処理上今月中に事務局まで委員会費をお知らせください。
3.コロナ感染の状況の中、ロータリーの地区ならびに関係団体の活動・会合などオンラインでの開催・延期・中止しています。
伊藤年度最後の「さよなら例会」です。どうかよろしくお願いいたします。

ニコニコボックス報告

♢ニコニコボックス報告 親睦活動委員会 安達 正子 委員長

本日:128,500円

トータル・970,000円

ご協力ありがとうございました。

 

 

 

出席率報告

◇出席率報告 出席・資料管理委員会 飯森雅仁 副委員長

 

本日の出席者 75名/67名中

前回の出席者 75名/43名中

前々例会(確定出席数) 75名/60名中(出席率80%)

 

次年度会長方針発表

斎藤恵美子 会長エレクト

-ロータリーを探求しよう。笑顔で仲間と共に。-

千歳ロータリークラブは多くの先輩たちが奉仕の心を育まれ、自他ともに成長

されてきた歴史のあるクラブだと思います。

私自身も当クラブに入会し10年目となりますが、多くの方々から色々な事を学

ばせて頂きました。

入会しなければ知り合うことができなかった会員の皆様。

私自身を成長させてくださった環境に感謝を込め力不足ですが、自分なりに

精一杯努力してまいります。

笑顔で奉仕をしよう。一年間宜しくお願い致します。

撞木の儀

新旧三役がステージに登壇し、種目の儀とバッチ交換が執り行われました。

伊藤年度最後の記念撮影

過去の活動報告を表示