HOME > 報告 > 第4回(通算2548回)通常例会開催報告

例会報告

第4回(通算2548回)通常例会開催報告

第4回(通算2548回)通常例会開催報告
日時:2019年8月8日(水) 12:30~13:30
場所:ANAクラウンプラザホテル千歳
プログラム:通常例会
担当:会員増強委員会
月間テーマ:会員増強・新クラブ結成推進月間



本日の例会では、会員増強委員会委員の今野良紀直前会長(国際ロータリー第2510地区幹事)から卓話を頂きました。7月21日に千歳市で開かれた地区会員増強セミナーの内容を紹介、千歳ロータリークラブ(RC)の現状にも触れながらクラブの継続維持のためにも会員増強が重要と強調し、出席者が認識を新たにしました。また、誕生日お祝いで会員2人が喜寿(77歳)と古希(70歳)の節目を迎え、出席者の拍手で喜びに包まれました。

例会前の会場の様子です。会員同士が談笑したり、食事をしたりする姿が目に付きました。









◇吉田一也ご夫妻を祝う会案内  友人・社会奉仕委員会 工藤 泰仙委員



◇誕生日のお祝い(8月) 紹介者:親睦活動委員会 佐々木 義朗副委員長



玉山 敬吏会員       藤本 敏廣パスト会長
内川 重之会員       根橋 聖治会員
前田 浩志会員       吉田 真也会員
馬場 正則会員       村田 研一パスト会長
小畑  彰会員       小笠原 良会員
末廣  孝パスト会長    村上 倫行会員
以上12名の方、おめでとうございます。

人生の節目を迎えられた末廣 孝パスト会長(喜寿=77歳)と村上 倫行会員(古希=70歳)は紫色のちゃんちゃんこを着用して記念撮影、藤川 俊一会長から記念品(ネクタイピン)が贈られました。





◇お知らせ 職業奉仕委員会 沼田 常好委員長



7月以降、新ロータリアンが誕生し、会員の名前と顔が一致しなくなっておりますので、次回例会から4名ぐらいずつ、改めて自己紹介を1分程度でお願いします。

◇進行 SAA・プログラム委員会  内川 重之委員



◇開会点鍾 藤川 俊一会長



◇国歌、ロータリーソング斉唱







◇四つのテスト 職業奉仕委員会 斉藤 えみこ委員



◇友情の握手



会長あいさつ

藤川 俊一会長

皆さん、こんにちは。8月第1回の例会になります。よろしくお願いします。

8月に入って大変暑い日が続いています。会員の皆さんは夏バテしていませんか? 暑さもお盆までといいますが、くれぐれも健康には気を付けていただければと思います。

 

最近、報道等で地球温暖化が進んでいるということが常々言われていますが、今年は特に北極圏で氷が解けだしているとか、米国での熱波とか、日本でも猛暑台風が北上しそうだとかで非常に各地とも猛暑。毎年毎年このような状況が続く時代になってきているのかなと考えると、防災といった備えをしっかり考えていかなければならない時代になったのかなと改めて感じています。

 

今週5日(月曜日)は長沼RC、6日(火曜日)は北広島RCに第2510地区幹事の沼田常好パスト会長と一緒に訪問してきました。私は初めてのクラブ訪問でしたが、北広島RCでは地区大会に全員登録していただけるということで、温かい言葉を頂きました。長沼RCも前向きに検討していただけるということでした。両クラブとも大変活発な活動をされておりましたが、いずれも会員16~17人ということで、ほのぼのとした雰囲気でした。千歳RCは会員70人以上と大きく、素晴らしいクラブであると改めて認識したところです。

 

今月は、会員増強・新クラブ結成推進月間です。会員の皆さんの周りでロータリーの活動に興味を持っている方がいらっしゃれば、ぜひ紹介していただきたいと思います。きょうの卓話は今野良紀直前会長による会員増強についてです。改めて認識を深めていただければと思います。

幹事報告

浅利 美恵子幹事

 

本日は、多くの会員の皆さまのご出席ありがとうございます。会長もおっしゃいましたが、厳しい暑さが続いております。皆さま、体調管理に注意しながら北海道の短い夏を満喫していただきたいと思います。それでは幹事報告をさせていただきます。

1、7月30日に千歳戦没者慰霊式、8月2日に千歳青年会議所創立55周年記念式典に藤川会長が出席してきました。

 

2、米山記念奨学生グエン・ティ・ホアン・ジャンさん(ギニーちゃん)は、毎例会いろいろな席に座ることになりますので、SAA・プログラム委員会の方で作っていただいたプレートをその席に置き、皆さんとの親睦を深めていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

3、8月20日の夜間移動例会と第2回木曜会のご案内をしておりますが、千歳市民納涼盆踊り大会では、会場に千歳ローターアクトクラブが出店しますので、その手伝いの方も協力をお願いいたします。集合場所は、やぐらの近くです。中止の場合は、当日15時に連絡が入ることになっており、私の方から担当委員長に連絡します。その後、委員長の方から会員の皆さまに連絡が入るようになっております。中止の場合は、翌日21日に順延となります。

 

4、8月29日はータリー情報委員会の担当例会です。岩見沢ロータリークラブ直前会長の臼杵努様をお迎えし、「衛星クラブの設立」と題して卓話を頂く予定になっております。

 

5、9月4日の早朝例会では、朝5時30分に千歳神社境内に集合し、ごみ拾いが終了後、例会と記念撮影をします。お茶とおにぎりも用意しておりますので、ご出席の方よろしくお願いいたします。

 

6、9月18、19日の神戸南RCの来千に関する案内文でSAA・プログラム委員会、出席・資料管理委員会、親睦活動委員会委員長の名前が抜けておりました。おわびと訂正をいたしますので、ご協力よろしくお願いいたします。会員の皆さまにはゴルフ、ウエルカムパーティー、夜間例会のご案内をしております。締め切りが8月28日までとなっておりますが、早めの回答をお願いいたします。

 

7、事務局が8月9日から18日まで夏休みになります。

 

8、クラブの会費納入期限が8月15日までとなっておりますので、まだ、お支払いの済んでいない方はよろしくお願いします。

 

9、本日、出席・資料管理委員会製作の会員名簿が出来上がりました。2019~20年度の活動計画がまだできていませんが、今月末の例会には提出できるように調整していますのでよろしくお願いします。

 

10、本日の例会は、会員増強委員会の卓話となっております。

米山記念奨学生への奨学金贈呈式

 

藤川 俊一会長からグエン・ティ・ホアン・ジャンさん(北海道文教大学、ベトナム・クアンチ省出身)に奨学金が手渡されました。

グエン・ティ・ホアン・ジャンさん

皆さん、こんにちは。今月も奨学金をありがとうございます。大切に使わせていただきます。ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、来年4月から札幌国際大学で働くことになりました。内定をいただきました。仕事の内容は留学生のサポート、生活の支援などをします。そして来月は北海道国際交流センターに外国人相談センターができ、私もベトナム語対応の相談員としてアルバイトすることになります。すごく楽しそうな仕事なので、今から楽しみにしています。北海道文教大を卒業しても皆さんに会う機会はあると思いますので、よろしくお願いします。

委員会報告

青少年奉仕・ローターアクト委員会 井渓 利光委員長

8月20日の盆踊り例会にて千歳ローターアクトクラブが出店します。現在7人の方にお手伝いいただくことになっておりますが、もう少し集まれば準備もスムーズにいくと思います。準備の手伝いができなくても、飲む・食べることでご協力をいただければと思います。

また、きょう8日午後2時から北海少年院の盆踊りに参加してまいります。

9月28日、赤平市でローターアクトの地区大会があります。同日に恵庭市でパークゴルフ大会があり、皆さんどちらかに一人でも多く参加していただければと思います。

 

出席・資料管理委員会 遠藤 晴美委員長

会員名簿が名札のボックスに入っておりますのでお忘れのないようお願いします。万が一、修正の箇所がございましたら、私の方に連絡をください。

 

ロータリー情報・定款細則委員会 大西 信也委員(副会長)

(ロータリー理念研究委員会委員長の論文=ロータリー文庫から)多くの人がロータリーの本質を語れないのは、情報過多で整理が付いていないということがある。ロータリーの進化を前提に運用面の緩和が進む中、ロータリーの庶事を考えるときは、常にロータリー基本理念を考えることが肝心。緩和を先に考えると、緩和の枠は広がり続け、基本から外れてしまう。すべてを基本理念に照らして考えれば正しい方向が見えてくるはずです。あふれている情報を整理して理解しましよう。

卓話

講師紹介:会員増強委員会 藤本 敏廣委員長

きょうは会員増強委員会の担当例会となっておりますので、直前会長の今野 良紀さんに卓話をしていただきます。今年は会員80名以上に増やそうと思っております。ただ、退会防止と両方を兼ねて取り組んでまいりたいと思います。

 

会員増強委員会 今野 良紀委員(直前会長、国際ロータリー第2510地区幹事)

地区増強委員長の武部實パストガバナーの講話と今野直前会長が独自分析した千歳RCの現状、今後の会員増強の在り方などについて述べました。

 

(ロータリークラブとは)

奉仕の心を持つ人の集まりで、会員一人ひとりの支援は小さいけれども世界中のロータリーがまとまると絶大なる支援となる。奉仕する機会を与え、奉仕ができる人たちを育てるためにある。

 

(ロータリークラブの現状)

世界200以上の国・地域で3万6000のRC設立。

地区は540を数え、会員数は約125万人

第2510地区(北海道西部)は70クラブ、会員2636人(今年1月末)。

会員20人以下のクラブが15団体あり、存続の危機のクラブもある。

 

(ロータリー活動の三大寄付)

財団寄付

米山記念奨学事業寄付

ポリオ根絶運動に対する寄付

このうち、米山記念奨学事業は世界最大の奨学金事業。第2510地区はギニーちゃんを含む15人、全国約800人に給付。

 

(千歳RCの現状と主な事業)

分収造林80年計画

ロータリーサンタちとせ企画

遊具寄贈

飛んでけ車いす支援

姉妹クラブ、カハラ・サンライズRCとの国際奉仕活動

ポリオ根絶募金運動などを展開

会員は男性66人、女性11人。平均年齢59・3歳

入会金は無料、年会費は前・後期各8万円

例会では自己PR、握手タイム、誕生日を発表

長期欠席者に書類、資料を事業所または自宅に直接届ける

 

(会員増強の取り組み)

手書きのイラスト入りの入会のしおり作成(リアン女性従業員が手伝い)

会員の意識改革が必要。周囲に目を配り、声掛けをしていく

会員の定数総枠を決め、欠員補充していくのも一つの方法

ロータリアンはお金持ち、偉い人、ステータスではない。地域の活動に参加し地域と共に活動することにより、ロータリーの意義とロータリーの存在を知ってもらう。

 

(会員増強の必要性)

クラブ会員数はそのクラブの魅力の結果。クラブを魅力的にする必要がある

若い会員の友人、知人の入会がクラブの活性化につながる

会員数が増えると、掛け持ちの委員会を持たなくていい

クラブの資金が安定し、より良い奉仕活動ができる

広くたくさんのクラブメンバーと交流ができる

財団寄付、米山記念奨学寄付、ポリオ根絶募金が増え増加、安定する

 

(今野年度の成果)

会員は5人純増

ニコニコBOXは100万円超え

定期預金30万円、次年度繰越金40万円

 

ロータリー運動は親睦活動から始まる。例会出席によって親睦が生まれ、奉仕の理想が高揚される。奉仕の精神を実践するに当たって、われわれは職場という身近な舞台を持っている。ここに職業奉仕が生まれ、この職業奉仕こそロータリーの本質であり、その後に社会奉仕、国際奉仕の出発点とつながっていく。

RCは奉仕を志す者の集まりで、奉仕を実践する勇気と機会を与えるための訓練所がまさに千歳RC。ロータリーは人道的な奉仕を行い、全職業界における道徳的水準の高揚を推進し、全世界に善意と平和を築くための職業人の団体です。

 

会員増強委員会副委員長 今村 靜男副委員長(パスト会長)

皆さんにお配りした会員拡大に関するアンケートですが、本来、会員増強ということでどなたに入っていただくか(候補者を)書いていただこうと思ったのですが、それよりも退会される方をいかに少なくするかということで、もし皆さんの中に退会を考えた方がいらっしゃったら、なぜ退会を考えたか、なぜとどまっていただけたか。退会防止に向けた取り組みをしたいと思って今回のアンケートを取らせていただくことになりました。ご協力をよろしくお願いします。

ニコニコBOX

親睦活動委員会 櫻井 隆委員

藤本 敏廣パスト会長

太田 千鶴子会員

吉岡  毅会員

甲斐くり子会員

今野 良紀パスト会長

神野 幹士会員

馬場 正憲会員

荒  洋一会員

内川 重之会員

大沢 雅松元会員

福田 武男ガバナー

羽生 伴子会員

安達 正子会員

飯盛 雅仁会員

杉本 裕子会員

草刈奈津樹会員

以上16名 本日42、000円

合計26万円

出席率報告

出席・資料管理委員会 杉本 裕子委員

8月 8日(54人/77人中)

7月25日(45人/77人中)

7月18日(62人/77人中)確定

出席率 80・0%(うちメーキャップは8人)

 

SAA・プログラム委員会 内川 重之委員

本日はお疲れさまでした。次回の例会は8月20日(火)、夜間移動例会です。場所は納涼盆踊り大会会場、午後6時30分開会です。

 

閉会点鍾

藤川 俊一会長

過去の活動報告を表示