HOME > 報告 > 第26回(通算2496回)夜間移動例会(駒そば亭) 開催報告

例会報告

第26回(通算2496回)夜間移動例会(駒そば亭) 開催報告

日時:2018年3月15日(木) 18:30~20:00
場所:駒そば亭(会員関連企業)
プログラム:夜間移動例会
担当:SAA・プログラム委員会 健康委員会

本日の例会は、SAA・プログラム委員会、健康委員会が担当する「駒そば亭」(会員関連企業)での夜間移動例会です。

  

 

※人気の夜間移動例会という事もあり、多くの会員が集まりました。

 

◇進行:SAA・プログラム委員会 伊藤 一三 委員長



※ロータリーソング、四つのテスト、友情の握手タイム、出席率の発表は移動例会のため割愛しました。

 

会長挨拶

◇大澤 雅松 副会長(会長代理)

 

皆さん、こんばんは。今週になってから、50周年記念式典・祝賀会への出席をお願いするため、会長、幹事、実行委員長と私で手分けして第7グループの各クラブとスポンサークラブである札幌ロータリークラブの例会に出席しております。瀧澤会長は多忙の中、このスケジュール調整をして他クラブの例会に出席していたのですが、本日は瀧澤会長がどうしても外せない用件と重なってしまい、例会にはどうしても出席かないませんでしたこと、ご理解お願いいたします。代わりに副会長の私からごあいさついたします。

 

さて、この「駒そば例会」について入会してまだ日が浅い会員もいらっしゃいますので、私から改めて説明させていただきます。移動例会の会場であります駒そば亭ができたのが、12年前の2006年6月でした。千歳川放水路計画中止による千歳駒里地区の地域振興策として、駒里農協を運営主体に営業をしております。開業当時から一昨年まで駒里農協代表理事組合長を務めたのが、武石忠俊パスト会長でした。千歳・駒里産のソバを原料にした千産千消、そば文化の醸成、地域の雇用拡大や振興という高い志を掲げてのスタートでした。また、この建物の建設には中山和朗パスト会長の経営する中山建設さんも加わっていました。

 

その高い志を千歳市民が支えようと、開業した年の10月に千歳駒そば愛好会が発足し、初代会長が長澤邦雄パスト会長でした。長澤会長は2015年に退任しましたが、2代目会長となったのが末廣孝パスト会長で、現在も愛好会が年間3回のそば会を開催しています。そうした千歳ロータリークラブの名だたるメンバーが関わってきた経緯もあり、年間スケジュールの中で毎年、駒そば例会が位置づけられているわけです。

 

本日の例会プログラム担当の健康委員会で何か組まれているかもしれませんが、まずは千産千消のそばを味わって健康づくりをし、そば文化を感じていただくのも大きな目的となります。加えて千歳産のキリン「一番搾り」のジョッキを傾けながら、会員相互の親睦交流の機会にしていただくことも重要かと思います。
それでは本日も、よろしくお願いいたします。

幹事報告

◇喜多 康裕 幹事

 

3月12日に第4回50周年記念誌委員会を開催しております。前田委員長を筆頭に委員会メンバーそして大澤副会長と私(喜多)も参加して来ました。大変、忙しい委員会ではありますが宜しくお願いしたいとおもいます。
50周年記念式典のPRで第7ブロックの各ロータリークラブに瀧澤会長、大澤副会長、末廣実行委員長、喜多幹事でご挨拶に回っており、残りは北広島ロータリークラブとなっております。

委員会報告

◇50周年記念事業委員会 五十嵐 桂一 委員長

 

こんばんは。50周年実行委員会の五十嵐です。本日50周年記念講演会のポスターが刷り上がってきました。チケットについては明日のお昼に出来上がる事になっています。先週、皆様にご案内しましたが、チケットが会員皆様に10枚ずつお渡しする事になっています。また、ポスターの下に店舗名が入っているところについては、チケットを別に10枚ずつお願いしたいと思っています。その他については、千歳民報様、ちゃんと様に読者プレゼントという形で市民にお配りするようになっています。
この橋下さんのポスターですが当クラブのホームページに掲載する事とフェイスブックで拡散する事の許可をいただきましたので是非、シェアしていただき、北ガス文化ホールを満席にしたいと思っています。

食事会の様子

◇挨拶:「駒そばの会」 末廣 孝 会長 (千歳RCパスト会長)

 

駒そば会の末廣です。現在、駒そば会は会員数が200人ほどという状況です。毎月の駒そば会に出席していただいていますのが120名ほどで2日間に分けて会を開かせていただいております。本日の例会に出席皆様も是非、駒そば会に入っていただき、この打ちたての美味しいお蕎麦を食べていただきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

 

◇乾杯のご発声: 健康委員会 副委員長 長澤パスト会長

 

 

こんばんは。本日の例会で千歳の美味しいお蕎麦をいただきます。蕎麦というのは動脈硬化を防ぐ効果あるとされるルチンが含まれていますし、食物繊維も多いので、健康には非常に良いと思います。今日はこのような例会ですのでお蕎麦を食べながら懇親と友情を深めていただきたいと思います。
それでは乾杯。

 

 

  

 

  

 

 

 

 

※懇親しながら美味しい料理とキリンビールを楽しむ人、「やはり蕎麦は・・・・・」と熱く語りながら日本酒やワインを楽しむ人など、皆さん笑顔で楽しんでいます。

 

※千歳ロータリークラブ50周年記念事業講演会ポスターをお披露目する50周年実行委員会の末廣 孝 実行委員長(右)と五十嵐 桂一 記念事業委員長(左)

 

 

◇大澤 雅松 副会長からの報告

昨年入会しました全日空千歳空港支店長の新川会員ですが、4月から札幌支社に転勤となり、千歳ロータリーとしては来週の例会が最後になります。次の例会で新川新一会員にご挨拶をしていただくことになっていますが、来週の例会に出られない会員もいますのでご挨拶いただきたいと思います。新川会員宜しくお願い致します。

 

◇挨拶:新川 新一 会員

 

お晩でございます。私は昨年、千歳ロータリークラブに入ってこれからも皆様と懇親を深めていきたいと思っていましたが、来月から札幌支社で勤務となり多くの外国人観光客や日本人観光客を多く北海道に取り入れる事をミッションとして仕事していくことになっています。
今月で千歳を離れる事にはなっていますが、今まで以上に空港にも顔を出しますし千歳に来ることが多くなると思いますので引き続き交流を深めさせていただければと思います。短い時間ではありましたが皆様、どうもありがとうございました。

 

 

◇中締めのご発声:武石 忠俊 パスト会長

 

ご指名いただきましたので中締めの乾杯をさせていただきます。この駒そば亭がオープンして12年目を迎えます。その間皆様には大変ご支援をいただきましてありがたく思います。これからも現在のスタッフ含めて皆さんの厚意に報えるように一生懸命頑張ると思いますので、これからもご支援賜りたいと思います。

これからの皆さんの健康を祈念して乾杯したいと思います。 乾杯

 

※美味しいお蕎麦で満足し、みなさん笑顔で「駒そば亭」を後にしました。お疲れ様でした!

出席率

今回: %( 3月15日= /70 実数)

確定: %( 2月22日= /70 うちメークアップ 名)

過去の活動報告を表示